あなたは霊聴能力者?|霊聴(クレアオーディエンス)のサイン・特徴

「霊聴」は、クレアオーディエンス(Clairaudience)とも言われ、通常は聞こえない霊や魂の声を聴くことができる能力です。

周りに誰もいないのに声が聞こえたり、頻繁に耳鳴りがしたりすることはありませんか?
それは、あなたが霊聴能力を持っているからかもしれません。

この記事では、霊聴とは何かについて解説し、霊聴能力を持っている人に表れるサインや症状をご紹介します。

霊聴とは?

霊聴とは、人の魂や霊の声を正確に聞き取ることができる能力のこと。

肉体の耳では聞くことができない “霊的な声” を、直感的に受け取って理解できる人は、霊聴体質・霊聴能力者です。

霊聴体質の人は、人間がしゃべっているかのような霊の声が実際に聞こえたり、自分の頭の中で誰かが話しているような感覚があります。

優れた霊聴は、生まれ持った先天的な能力であることが多いのですが、まれに、大人になってから霊聴能力が開花することもあります。
その場合、霊聴能力が高まり始めると、耳鳴りや耳への圧迫感を頻繁に感じるようになります。

 

↓ 霊聴を得意とする霊能力者が、あなたの気になる相手の本心を聴き取ります。

⇒電話占いヴェルニ公式サイトへ

霊聴と幻聴の違い

大人になってから霊聴能力が開花した場合、頭の中でいきなり声が聞こえるようになると、

「幻聴か? もしかしたら精神病?」

と不安になる人もいるかと思います。

確かに、霊聴と幻聴どちらも頭の中で声が聞こえますが、大きな違いがいくつかあります。

 

まず一つ目の違いは、霊聴は聴こえる声を自分でコントロールできますが、幻聴はコントロールできないということ。
霊聴は、聴きたくない時はラジオの電源を落とすように霊聴能力をシャットダウンし、自分の意志で、声を聞かないことを選択することができます。
「聴きたくない」と思うだけで、声はあなたの中に入ってきません。

 

そして二つ目の違いは、霊聴で聴こえるメッセージは、要点を押さえた簡潔で短いものが多いけれど、幻聴のメッセージは、意味不明でダラダラと長く要点がハッキリしないものがほとんど、という点。
霊聴のメッセージを受けたら、それに対して質問したりフィードバックしたりすることも可能です。
霊聴は、双方向のコミュニケーションができるほど合理的なのです。

 

三つ目の違いは、幻聴は、自傷行為や他人に害を与える行動に結び付くこともありますが、霊聴の声は何かを妨害したり、誰かを傷つける行動をさせたりすることはない、ということ。
霊聴で聴こえるメッセージは、常に穏やかで理性的です。

以上の3つの点から、霊聴なのか幻聴なのかを判断してください。

霊聴(クレアオーディエンス)のサイン・特徴

霊聴能力を持つ人の中には、自分が霊聴体質だと知らずに、日常生活の中で無意識に霊聴能力を使っている人もいます。

もしかしたら、あなたも気づいていないだけで、実は霊聴体質かもしれませんよ。

ここで挙げるサインや特徴に当てはまる数が多いほど、霊聴能力者である可能性は高まります。
あなたはいくつ当てはまりますか?

音楽の才能がある

霊聴能力を持つ人の多くは、音楽に縁があります。

音楽を聴いて感動したり陶酔したりする、あるいは、集中したい時やインスピレーションを得たい時にお気に入りの音楽を聴くという人は、霊聴能力者の可能性があります。

特に、曲を聴いただけですぐに楽器が演奏できたり、楽譜が書けたりするような優れた才能がある人は、霊聴能力者である可能性大。

見る・読むより、聞いて学ぶことが得意

文字を読んだり映像を見たりしても集中できず、覚えてもすぐ忘れてしまうけれど、耳で聞いたことは忘れない・・・

そんなあなたは、霊聴能力者かもしれません。

一般的に、霊聴体質の人は視覚・触覚・嗅覚などよりも聴覚を使う方が得意で、耳を使って覚えると記憶力が良くなります。

耳鳴りがよく起こる

キーンという高音や、ブーンという虫の羽音のような音が数秒~数分間続き、ピタッと止むのは、霊からのメッセージだと言われています。

高次元の存在が、霊聴能力を持つあなたに何かを伝えたがっているのでしょう。

突然、キーンという耳鳴りが起こることはありませんか? 耳元で蚊が飛んでいるような音が数秒~数十秒間続く耳鳴りがするなら、それはエネルギー次...

スポンサーリンク

周りに誰もいない時に声が聞こえる

周りに誰もいないのに、小さな話し声やささやき声が聞こえるなら、それはあなたが無意識のうちに霊聴能力を使い、霊のメッセージを受け取っているのだと考えられます。

声が聞こえるからと言って、悩む必要はありません。
霊聴は自分でコントロールできるのですから。

声を聴きたくない時は、心の中で「話を止めて」と霊に指示してください。
逆に、霊が何を言っているのかをハッキリと知りたい時は、「声のボリュームを上げて」と頼めばよいのです。

よく自分と対話する

独り言が多い
よく、頭の中で自分自身と話す
自分の言葉や行動に、自分でツッコミを入れることが多い

そのような人は、霊聴能力者の可能性が高いと言えます。

霊聴体質の人は、自分の内側に入り込んで自分自身と向き合うことを自然と行ないます。
特にストレスを感じた時はその傾向が顕著となり、自分と対話することで落ち着きを取り戻します。

アイデアや意見を言って感謝されることが多い

霊や高次元の存在は、霊聴能力者を通してしゃべることがあります。

霊聴能力者は、誰かに意見やアドバイスを求められた時に、突然自分の考えではないような優れたアイデアやインスピレーションが湧き、それを相手に伝えて感謝されることがよくあります。
そんな時は、高次の霊が、霊聴能力者の口を借りてしゃべっているのです。

霊聴能力者は、話している最中に、「口が勝手に動いている」「自分は誰かの言葉を伝えているだけ」と気づくことがあります。

癒し系

霊聴体質の人は、他人を癒す職業を選ぶ傾向があります。
カウンセラー・セラピスト・占い師・看護師などですね。

中でも、他人から「話していると癒される」と言われる人や、言葉で他人を癒すことを得意とする人は、霊聴能力者である可能性が高いです。

霊聴は、他人のストレスを和らげ、悩みや不安を解消するために宇宙から授かった特別な能力。
霊聴能力者は、高次元と物質次元を繋ぐパイプとなって、助けが必要な人に高次元のメッセージを与えることができる ”癒しの存在” なのです。

耳から必要な情報を得る

霊聴体質の人は、必要な情報を耳から得ることが多いです。

例えば、何気なくテレビやラジオをつけたら、今必要としていることや知りたかったことを放送していたり、近くにいる他人が、まるで自分へのメッセージかと思われるような事柄を話しているのを耳にしたりすることがよくあります。

霊聴体質の人は、本やインターネットなど文章の情報よりも、音声からの情報が、生きる上でのヒントとなるのです。

霊聴体質のメリット

「霊聴体質だと、何か良いことがあるの?」

と、お思いの皆さん、朗報ですよ。

普通の人には聴こえないエネルギー次元の声を聞くことができる霊聴能力は、特殊な能力ゆえにメリットも大きいのです。

霊聴能力があるということは、人生における ”最高のガイド” が側についているようなもの。
高次元の霊のアドバイスが明確な言葉として聴こえるので、人生の道に迷う心配がありません。

どうすべきか悩んだ時に、全てを知っている存在が「ああしろ、こうしろ」と言ってくれるのは、すごくありがたいことですよね。

ただ、アストラル次元にはあらゆるレベルの霊がいて、霊聴体質は全ての霊の声を聞き取ってしまうので、どの霊の声を聴くべきかを判断する必要があります。
霊聴の経験が浅かったり自分の波動が低かったりすると、低級霊の声を聞いてしまい、問題が発生することもあるので注意が必要です。

霊聴を得意とする占い師

最後に、霊聴を得意とする占い師をご紹介します。

「好きな相手の本心が知りたい」「悩みを解決するための具体的なアドバイスが欲しい」という人にオススメの先生です。

春清 (カスガ) 先生 電話占いヴェルニ在籍
霊聴・霊感・霊視能力を用いて、気になる相手の気持ちや、今起きている問題の根源を解きほぐし解決へと導く春清先生。

人と違う力を持つがゆえに苦難の人生を歩まれてきた先生は、悩みを抱えた人に寄り添い、親身に最良の結果を導き出してくださいます。

霊聴・霊視で、会ったこともない他人の本心を深く読み取る力は圧巻です。

1500円分の無料鑑定実施中
ヴェルニ公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

「呪い」は本当にあるのか?~呪いの正体、呪いを解く方法

オーラを視る方法~誰でも5分でオーラが視えるようになる!

前世によって今の人生が決まる?!~前世の影響を示すサイン

デジャブ(既視感)のスピリチュアルな意味

ツインレイの最終段階はどうなるの?~2人の恋に待ち受けること

ライトワーカーのタイプ9種類~それぞれの特徴は?