人をなぐさめるメッセージ|落ち込んでいる相手を笑顔にする言葉とは

大切な友人や家族、恋人が悲しんでいたり落ち込んでいたら、「元気になってもらいたい」「どうにかしてなぐさめたい」と思いますよね。

この記事では、あなたの大切な人が落ち込んでいる時、笑顔にさせるにはどうすればいいのか、どんなメッセージを送ったらいいのかについてまとめました。

身近な人が落ち込んでいたら、まずはメールやラインでメッセージを送る

友人や恋人、家族など身近な人が、悲しんでいたり困っていたり落ち込んでいたりした時、あなたならどうしますか?

  • 電話で話をする。
  • 直接会って「どうしたの?」と訊く。
  • しばらく遠くから様子を見守る。

 

いろいろな選択肢があると思いますが、メンタルが弱っている時、人からどう扱われたいかは人によって違うし、時と場合によっても違います。

「落ち込んでいる時は誰かに側にいてほしい」
「誰かに話を聴いてもらいたい」

という人もいるだろうし、逆に、

「メンタル弱っている時は放っておいてほしい」
「部屋にこもって1人になりたい」

という人もいると思います。

側にいてほしいタイプの人に対しては、できるだけ一緒にいて寄り添ってあげるのが正解でしょうが、1人になりたい自立型タイプの人に、「今からそっちに行くよ。会って話を聴くよ。」などアグレッシブな態度で接すると、ウザがられてしまう可能性があります。

なので、落ち込んでいる相手がどういう気持ちなのかを探るために、まずはラインやメールでメッセージを送ってみるのがベストだと私は思っています。

ラインやメールなどでメッセージを送るくらいならウザがられることもなく、迷惑になることもないけれど、こちらが心配していることは伝えられます。
相手から返事が来れば、助けを求めているのかどうかも知ることができます。

 

とはいえ、実際にメッセージを送るとなると、何を書けばいいのか悩んでしまいますよね。

特に、相手の問題が、あなたの経験したことのないものだったり理解できないことだったりすると、どうやってなぐさめていいか分からないのは当然です。
そんな時は、今からご紹介するなぐさめる時のポイントと具体的なフレーズが参考になると思います。

 

↓ 大切な人の本心を知りたいなら、霊能力を使った本格的な鑑定を。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

なぐさめる時の大切なポイント

重要なポイントは2つあります。

相手がどういう問題を抱えているかは関係ありません。

失恋した・大切な物を失くした・大切な人を亡くした・失業した・なんらかのトラブルを抱えている・困難に陥っている・・・・

相手がどんな状況でも、なぐさめる時にこの2つを押さえておけば、まず失敗することはありません。

助けになりたい意志を伝える

落ち込んでいる人や悲しみに暮れている人にとって、「自分は一人ぼっちではない」「頼れる人がいる」と知ることがいちばんの精神安定剤になります。

なので、お金や物など物質的な援助ができなくても、「精神的に支えたい」という相手を思いやる気持ちが伝わるメッセージを送りましょう。
困った時や悲しい時に、友人や家族が思いやりある言葉をかけてくれるだけで人は強くなれるものです。

相手の気持ちが軽く明るくなるような言い方をする

それから、できるだけ相手の不安や心配を減らせるような言い方を心掛けるべきかと思います。
落ち込んでいる時というのはたいてい、不安な気持ちが必要以上に膨れ上がって、過剰にネガティブモードになっています。
そういう時に気持ちが軽くなるような言葉をかけてもらえるだけで、心の重荷が軽くなり、悩みが悩みじゃなくなることもあります。

落ち込んでいる人を笑顔にする慰めのメッセージ10選

それでは、具体的にどういうメッセージを送ればいいのか、慰めや励ましのフレーズをご紹介します。

一時のことだから心配ないよ

辛いことが起きて困難な状況にあると、たいていの人は、その辛い状況がずっと続くと思い込んでしまう傾向があります。
その辛さが永遠に続くなんてことはまずないのに。
ほとんどの悩みや問題は、時間が経てば無くなるか、解決します。

辛いことがあっても、誰かに愚痴ったり趣味に没頭したりSNSで思いのたけを発信したりしてストレスを発散できればメンタルは落ちずに済むのですが、自分から誰かに助けを求めることができず、毎日泣きながら我慢し続けている内向的な人もけっこう多いと思います。(私がそのタイプ)

あなたの友人や家族がそんな内向的なタイプなら、
「その悲しみや辛さは一時的なもので、時間が解決するから大丈夫」
「物事はしかるべきところに落ち着く」
「どうにかなるから心配ないよ」
といったニュアンスのメッセージを伝えて、心を軽くしてあげてください。

あなたは自分で思っているより強いから大丈夫

落ち込んでいる人をただヨシヨシと慰めるだけじゃなく、自分の強さを思い出させることも必要です。
「あなたは強い」というメッセージは、自分で困難を乗り越え、問題を克服する勇気を引き出します。

特に、恋人と別れて落ち込んでいる人に伝えたいですね。
相手がいないと生きていけないような気持ちになっていても、「あなたは強い」と言われると心が前向きに動き出し、次に進もうという気持ちが芽生えるはずです。

あなたはそのままでいいよ

心の落ち込みが長期間続くと、うつ病を発症することがあります。

うつになりかかっている人には、上で書いたような「あなたは強いよ、大丈夫だよ」という励ましの言葉よりも、「あなたはそのままでOK。何も変わらなくてよい」といった、相手を全面的に受け入れるメッセージを伝えた方が良いです。

LINEなどを使う場合は、言葉と一緒に癒し系のスタンプを送ると、相手の心を柔らかくほぐす効果が上がります。
たとえば、可愛いキャラクターがハートを抱きかかえているスタンプとか、笑顔でウンウンとうなずく(まるごとOK的な)スタンプとか。
スタンプは、落ち込んだ時に一人になりたい自立型タイプの人にもイヤミなく使えますよ。

辛い(悲しい)よね

落ち込んでいる人の気持ちに共感して、痛みを理解しようとすることは素晴らしいことだけど、相手を慰める時に、「あなたの気持ちは分かるよ」とは言わない方がベター。

スポンサーリンク

なぜなら、落ち込んでいる時に第三者から「気持ちは分かるよ」と言われると、「部外者に私の気持ちが分かるわけない」などと、自分の殻に閉じこもる心理が働く可能性があるからです。

「分かる」という言葉を使わずに、ただ「辛いよね」「悲しいよね」と言えばスムーズに相手の気持ちに寄り添うことができますよ。

いつでも話を聴くよ

「何があったのか話して」ではなく、「いつでも話を聴くよ」という言い方をすることで、「私は、あなたの気持ちを受け止める準備ができている」というサポートの気持ちを伝えられるし、また、相手に “人に頼る・頼らない” の選択肢をあげることになるので、余計なプレッシャーを与えずに済みます。

さらに、この言葉には「あなたには私が付いている。1人ぼっちじゃないよ」というメッセージも込められているので、安心感を与えられます。

何か私にできることはある?

上で書いた「いつでも話を聴くよ」と組み合わせて、「何か私にできることはある?」も加えるとよりいっそう相手の心に響くと思います。

実際にお金や物質的な援助はできなくても、「あなたを助けたい」という思いやりの気持ちを伝えることができ、相手との心の絆も深まります。

少し休んだっていいんだよ

一生懸命に頑張った結果うまくいかなくて落ち込んでいる人や、トラブルに長い間取り組んでいるのに解決しなくて苦しんでいる人には、「少しペースを落として休んだっていいんだよ」と伝えたいですね。

もしかしたら「休めなんて言われたくない」という頑固者もいるかもしれないけれど、あなたにとって大切な人なら伝えた方が良いと思います。

「少し休んでリラックスすれば、良い解決法が見つかることも多い」ということや、「頑張りすぎて健康を害してほしくない」ということも伝えられると良いですね。

お悔やみを申し上げます

家族や恋人など大切な人を亡くした人には、王道だけどやはりこの言葉しかありません。
「お悔やみを申し上げます」です。

愛する人を亡くしショック状態で、感情が敏感になっている人にメッセージを送る時は、できるだけ余計なことは言わないようにしましょう。
型通りのメッセージがいちばん安全です。

泣いてもいいんだよ

特に男性に多いのですが、悲しくても辛くても、感情にフタをして何でもないふりをする人がいます。
涙や弱さを一切見せずに、強がってしまうんですね。

そういう人に送るべきメッセージは、「悲しい時は思いっきり泣きなよ」「泣いたってあなたは弱いわけではないよ」というような、自分の感情を自覚させて、表現させるような言葉がベスト。
涙は感情やストレスを発散させ、心の健康を保ちます。

気晴らしにどこかに出かけようか?

「メンタルが弱っている時は誰にも会いたくない」という自立型タイプの人でも、親しい友人からの誘いは大概うれしいもの。
仲の良い友達や家族なら、「もしよかったら・・・」という感じで誘ってみるのはアリだと思います。

たとえ断られても、こちらが相手を気に掛けていて元気づけたいと思っていることは伝えられます。

気の置けない友人と美味しいものを食べたり、好きな事をしたり楽しい時間を過ごせば、小さい悩みならたいてい吹き飛んでしまうので、気心が知れた仲なのであれば、多少強引にでも外に連れ出すべきかもしれませんね。

 

さて、あなたの大切な友人や家族、恋人が落ち込んでいる時に慰める言葉をまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?

その人の性格によって、メッセージといっしょに面白い動画や画像を送ったり、ネットから有名人の哲学的な言葉を引用したりするのも良いアイデアだと思います。

なぐさめる時に何より大切なのは、その人に幸せになってほしいという気持ち、優しさ、真心です。
その真心さえあれば、どんな言葉も、たとえ他人が聞いたら悪口に聞こえる言葉だって心に響く慰めの言葉になると思います。

 

電話占い鑑定では、霊能力者が「相手の本音」や「前世からの繋がり」を読み取り、今の関係をどうすべきかをお教えします。

美愛先生 (電話占いピュアリ在籍)

20年以上の鑑定歴をもち、タロットマスターとして10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

人の魂のメッセージを読み、過去世の記憶まで呼び出すことのできる霊能力を持ち、復縁や復活愛、難しい恋愛問題を得意とする。一人ひとりに合った的確なアドバイスに定評がある。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

香桜(かおん)先生

電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にした丁寧な鑑定を行なう。
たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係・霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談を得意とする。


初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

前世によって今の人生が決まる?!~前世の影響を示すサイン

あなたのライトボティは目覚めている?~ライトボディを活性化する方法

スピリチュアルな方法でお金を引き寄せるコツ

写真に写るオーブ(球体の光)の意味とは?

蓮の花(ロータス)のエネルギーで幸運を引き寄せる

エンパス体質と霊感体質の違い~それぞれの特徴は?