ウインターブルー(冬季うつ)を乗り越える方法

冬になるとバイオリズム(心身の状態)がダダ下がる。
10月頃から2月頃まで、気分が落ち込みがちになる。
寒い時期は、甘い物が無性に食べなくなる。
冬は、常に気持ちがモヤモヤしている。

これ、全部私のことです。
「冬になるとこんなに辛くなるなんて、自分はどこかおかしいんじゃないか?」と以前は思っていましたが、
いろいろ調べているうちに、これはウインターブルー(冬季うつ)という症状だと判明しました(自己判断だけど)。

この記事では、ウインターブル―の症状を和らげるために私がやってみて効果があった方法をご紹介したいと思います。

ウインターブルーの症状

普段より睡眠時間が増える。(やたら眠い)
すべてに無関心になる。(やる気ゼロ)
むやみに気分が落ち込む。
ネガティブなことばかり考える。
食べすぎる。(特に甘い物や炭水化物を欲する)
イライラして、気分のアップダウンが激しくなる。
人間関係が悪化する。(特に恋愛)

研究によると、女性の方が男性よりも2~3倍、冬に気分の落ち込みを感じやすいのだそうです。

 

↓ 生きづらさ、苦しみを解決する方法が分かります。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

ウインターブルーの原因

ウインターブルーの原因は医学的には解明されていませんが、研究者の間で考えられている理論が2つあります。

太陽光を浴びる時間の減少

ウインターブルーの原因の1つとして、「太陽光を浴びる時間の減少」が言われています。

冬になると日照時間が短くなるし厚着をするから、夏に比べて太陽光を浴びる量が少なくなります。
そうなると、脳内にある視床下部が影響を受けて、特定の神経伝達物質の量が変化するのだそう。

神経伝達物質とは、脳細胞が互いに通信するために使うホルモンのこと。

太陽光を浴びる量が少なくなると、脳内では「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンや、やる気を出すドーパミンとノルエピネフリンなどが減って、眠気を引き起こすメラトニンが増えると言われています。

だから、ウインターブルーになると、やる気がなくなって眠くなるんですね。

また、太陽光を浴びる量が少ないと、人間の体内でビタミンDが不足します。
ビタミンDは、気分を調整したり、適切な血糖値を維持したり、免疫を高める効果がある栄養素。
足りなくなると、うつ症状や不安感を引き起こす可能性があるそうです。

人間の生存メカニズム

一部の研究者によると、ウインターブルーは、「厳しい冬を生き延びるための生存メカニズム」なのだそう。

クマやリスなど野生動物が冬眠するように、人間も冬になるとエネルギーを節約するために活動量を抑えるような身体の仕組みになっているらしいんです。

といっても現代社会では、冬の間ずっと布団の中で丸まって過ごすわけにもいかないですからね。困ったものです(>_<)

ウインターブルーの乗り越え方

私がやってみて効果があったウインターブルーの改善方法をお教えします。

冬季うつ症状がある人は、ぜひ試してみてください。

オメガ3系脂肪酸を摂取する

オメガ3系脂肪酸が含まれる「エゴマ油」を毎日小さじ1杯、2週間摂り続けたら、気分の落ち込みがかなり改善しました。
落ち込みレベルで言うと、地下100メートル地点だったのが地下10メートルくらいにまで浮上(笑)

オメガ3系脂肪酸は、神経伝達物質セロトニンを増やす効果があるのだそうです。

エゴマ油の他には、アマニ油やイワシ・サンマ・サバ・アジなどの青魚にもオメガ3脂肪酸が含まれています。

知人は、アマニ油を摂り始めたら片頭痛が改善したと言っていました。

軽い運動をする

私は、丸一日パソコンの前に座りっぱなしでもまったく苦にならないほど身体を動かすことが嫌いなんですが、最近ヨガをやり始めました。

スポンサーリンク

ヨガをやり始めた目的は、ダイエットと健康のため。
でも、今のところフィジカル面(身体)よりもメンタル面(心)に効果を感じています。

ウィンターブルーの症状で気持ちがうつうつして身体が重くても、ヨガをやった後は、スキップしたくなるほど身体が軽くなって心が晴れるんです。

もともと身体を動かすことが好きな人なら、ランニングやエアロビなどハードな運動で汗をかくと気分爽快になると思いますが、運動が苦手な人は、ヨガやピラティスなど軽めの運動や、ウォーキングなど無理せずできるものがオススメです。

最初は動くのが億劫かもしれませんが、一度、身体を動かした後の気分の上がり具合を経験してみて。
その効果に驚くと思います(^^)/

エネルギーを蓄えることを意識する

私の場合、ウインターブルーになると、物事が思うように進まなくなります。

例えば、

良かれと思ってやったことが裏目に出る
人に誤解される
電車の乗り継ぎがうまくいかない
恋人との仲が険悪になる

などなど、メンタルが落ちること、ストレスが溜まることがたくさん起こります(^^;)

でも、これまでの人生を振り返ると、ウィンターブルーで苦しんだ後にやってくる春には、必ず人生が良い方向に急展開するような出来事が起こるんです。

新しい恋愛が始まったり。
旅行に行くことになったり。
良い条件の仕事が決まったり。

だから、ウインターブルーは、新しいステージに行く前触れだと(勝手に)思っています。
「新しいステージ」は言い過ぎかもしれないけど、「冬は、春にトントン拍子で人生を進めるためのエネルギーを充電する期間なんだ」と考えると、少し気持ちが楽になりますよ。

冬は、焦らずペースを落として、外に出るよりもできるだけ家にいるべき時期。
そう割り切って過ごすと、意外とあっという間に春が来て、ウインターブルーを卒業できますよ。

 

「生きづらさ」「誰にも言えない心の苦しみ」は解決できます。
「あなたの悩みを解決すること」が占い師の使命なのです。

神女(カミンチュ)先生

電話占いピュアリの看板占い師といえるほど、圧倒的なクライアント数を誇る神女先生。

霊能力が強く、守護霊やインナーチャイルドとの対話、相手の気持ちを視ること、前世・来世の縁まで把握することなどを得意とし、ショートカットで願望を実現する方法をアドバイスしてくださいます。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

山口華(ヤマグチハナ)先生

3度もの大病を乗り越えたあかつきに、天との繋がりを得た霊能力者。

電話占いには、生まれながらの霊能力者が多い中、山口華先生は後天的な能力者であるが故に、相談者と同じ視点に立った親身な鑑定が持ち味。チャネリング能力が高く、波動修正や自律神経のバランスを整えながら悩みを解決へと導いて下さいます。

初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

幽体離脱(体外離脱)のやり方~簡単なテクニック、コツを紹介

スピリチュアルな方法でお金を引き寄せるコツ

魂の絆を示すサイン~魂レベルで繋がっている人に会ったらどうなる?

あぶない占い師の特徴~マインドコントロールに注意!

指導霊とは何者?|人間を導く方法、男女の区別、守護霊との違いなど

ネット婚活で誠実な男性を見つける方法