自分勝手に生きる方法~「わがまま」は幸せの鍵

自分勝手(わがまま)に生きるとは?

昨今、スピリチュアルや自己啓発系のブログなどで、

「やりたい事だけやれば、全て上手くいく」
「いちばん大切なのは自分。人よりも自分の気持ちを優先させて行動しよう」

という内容が目に付きます。

要は、自分勝手にわがままに生きていけば幸せになれる、という事ですね。

ただ、実際のところ、どうなんでしょう?

「ブログに書いてあることは納得できるけれど、周りの人や状況を考えると、そう簡単にわがままになんてなれない!」という人も多いのではないでしょうか。

旅行に行きたいけど、家族がいるからムリ。
人に迷惑をかけるのが怖いから、仕事を休みたいと言えない。
働きたくないけど、お金を稼がないといけないから仕事を辞められない。

そんなふうに、「~からできない」と理由をつけてやりたいことを我慢し、わがままとは正反対の「自己犠牲の精神」で生きている・・・・
でも何とか現状を変えたくて、ちょっとしたわがままをやってみるも、周りの人の反応が怖かったり、持っている物を失うのがイヤで、結局同じところに停滞している・・・・

その状況、よく分かります。私も15年以上そうやって生きてきましたから。

特に、同調圧力が強い日本社会では、「自分勝手な行動」は絶対的に「悪」だから、もともと人に気を使うことのできる優しい人ほど、わがままに自己中心的に生きるのは難しいことですよね。

「自分勝手」「わがまま」という言葉にも、まったく良いイメージはありませんし。

他人の迷惑もかえりみず、好き勝手に行動する・・・
自分のことだけを考えているナルシスト・・・

そんな、「困ったちゃん」になりたくない!という思いもあるのではないでしょうか。

でも、「自分勝手(わがまま)に生きる」=「他人を気にしないで生きる」というわけではありません。
「自分勝手な人」だからといって、必ずしも人の気持ちに無頓着で、迷惑をかえりみないわけではないし、まして、人を利用したり召使のように扱ったりする人というわけでもないのです。

自分自身を大切にしながら、他者ともうまくやっていく。
自分自身をいちばんに考え、ついでに他者も幸せにする。

そんなふうに、上手に「自分勝手な人」になることもできるのです。

わがままに生きるコツをつかめば、だれだってやりたい事をやって幸せに生きられます。
もちろん、あなただってそうなれますよ。

 

↓ 悩み解決のプロ、霊能者・心理士・カウンセラーに相談するなら。

⇒ 電話占いデスティニー公式サイトへ

自分勝手(わがまま)に生きる方法

どのくらい自分勝手に振る舞えばいいの?
自分の本音と、人・状況との折り合いをどうつければいい?

そんな悩みを解決し、上手く自分勝手に生きていく方法とコツをお教えしましょう。

「自分の軸」を明確にする

「わがままに生きて幸せになる」と決めたら、まず、あなたにとっていちばん重要な事は何かをハッキリさせましょう。

幸せになるためには、何が必要なのか?
ストレスを感じることは何か?
どんな生活をしたいのか?

自分が何を求めているのかを心に問いかけて、あなたがいちばん大切にしたい事を把握してください。

「これだけは譲れない!」という自分の軸を確立するのです。

「絶対に譲れない大切なこと」は人によって違います。

それは、仕事かもしれないし、家族やペットかもしれない。
それとも、自由な時間や健康、グルメかも。
ファッションや旅行、趣味が何よりも大切、という人もいるでしょう。

その大切なこと(=自分の軸)についてのみ、わがままを貫き通すのです。

全てにおいて、自分勝手に振る舞おうとすると、周りから見て「イタい大人」になってしまいます。
「自分の軸」に関することだけを死守し、他のことは、あなたの気分や状況によって決めればよいのです。

時には、「やりたい事じゃないけれど、人の役に立ちたい」とか、「あの人にはお世話になったから、少し我慢するか」と思うことだってあるでしょう。
思ったとおりに、行動してください。

もう一度言いますが、全てのことにおいて「自分の気持ちを優先させる」「やりたくないことは一切やらない」と決めてしまうと、上手くいきません。
ルールを決めることは、自分自身を縛り付けて、行動を制限してしまうことになるからです。

「完璧なわがまま」を目指そうとするのではなく、その時その時の状況に合わせて臨機応変に行動することが幸せに生きるコツです。

自分の本音と人・状況との折り合いをつける

人の期待や周りの状況と、自分の本心とが違う場合、どう折り合いを付ければいいのでしょうか?

例えば、
「シングルマザーで働かなければいけない状況」だけど、あなたの本心は「働かずに家にいたい」と思っているとか。
あるいは、「両親が地元にいろと言っている」けど、あなたは「都会で1人暮らしをしたい」と思っているとか。

両親や家族、恋人からの期待や、今の状況などを考えると、なかなか自分勝手をつらぬくことができないケースもあるでしょう。

スポンサーリンク

そこで妥協するか、それとも自分の本音に従って生きるか?
むずかしいところですよね。

何がいちばん良い選択肢なのかは、その時その時の状況によって違うので一概には言えません。
トライアンドエラーで、良いと思った方をやってみるしかありません。
そうするうちに、あなたの本音と周りとのちょうど良い着地点が見つかるはずです。

ただ、知っておくべきなのは、「妥協してばかりの人生では幸せを感じることができない」ということ。

ここでも大切なのは「自分の軸」です。
時には、他の人を犠牲にしても「自分の軸」を守るためにわがままを貫く必要があるでしょう。

あなたがどうすれば幸せになれるのかを知っているのは、家族でも恋人でもなく、あなた自身のみです。
他の人のために生きるのではなく、自分のために生きてくださいね。

ハッキリと意志を伝える

多くの人は、誰かと一緒にいる時に、相手の立場や意見を考えてしまい、自分自身の思いや考えをおろそかにしがちです。
人に影響されて、「自分の軸」がブレてしまうのです。

周りに気を使ってばかりいませんか?

会社の飲み会に行きたくないけど、皆が参加するから仕方なく出席する。
飛行機で、通路側に座っている人に遠慮してトイレを我慢する。
早く帰宅してNETFLIXを観たいけど、残業を頼まれたから21時まで仕事する。

そんな、ちょっとした我慢やムリを続けていると、ストレスが積もり積もってそのうち爆発しますよ。

何をそんなに遠慮しているんですか?

会社の飲み会なんて、出なくたって問題ないでしょう?
「トイレに行きたい」と言ったって、殺されるわけじゃない。
働きすぎのストレスは、病気を引き起こしますよ?

悪いことをするわけでもなく、誰かを傷つけることもないなら、ハッキリと自己主張しましょう。

もっと図太く生きるのです。

どんな時も、自分自身がどう感じているのかに集中して。
今、あなたが何を感じているのか、何を求めているのか、大切にすべきことは何か。
それを優先させてください。

人の気持ちを気に掛けてばかりいると、あなた自身が燃え尽きた灰のようになってしまいますよ。

1つのやり方に固執しない

「こうでなくちゃダメ」と決めつけていませんか?
1つのやり方に固執してしまうと人生がスムーズに回らなくなります。

幸せに生きるためには、「自分はどう生きたいのか?」ということを常に考え、何ごとにもこだわらず、今の一瞬一瞬に取るべき行動を選び続ける必要があります。

例えば、「働きたくないから、これからは仕事をしない」と思うのは良いのですが、この先ずっと「働きたくない」という思いにこだわり続けてしまうと、人生がうまくいかなくなります。
お金に困るようになり、日々の食費もままならなくなってしまうこともあるでしょう。

もしかしたら、「働きたくない」と思い込んでいるだけで、思い切ってもう一度仕事をしてみれば楽しめるのかもしれないですよ?
時短で働くとか、週2~3日だけ働いてみるのもアリかもしれない。

「どうしても働くのがイヤ。でも、お金が欲しい」というなら、誰かに借りたり、SNSで募金を募ってもいい。

わがままに幸せに生きるための方法はいくらでもあります。
ただ、そのやり方にこだわってしまうとダメなのです。
「本当はどう生きたいの?」と、自分の心に問いかける習慣を持ち、いろいろな可能性を探ってみてください。

そして、「生きたいように生きるためなら、どんなことでもする」という覚悟も必要ですね。

罪悪感は必要ない

わがままに生きるようになると、ほとんどの人は幸せを感じられるようになります。
のびのびと本来の自分自身を表現できるようになるので、内側からのキラキラした輝きが外見にも表れて綺麗にもなります。

でも、自分勝手に生きていると、こんなふうに思うことがあるかもしれません。

「私だけラクをしていいのかしら?」
「他の人に、申し訳ないな」

「自分の軸」を守るためのわがままなら、そのような罪悪感を抱く必要はまったくないですよ。

なぜなら、何とかなるからです。

あなたがラクしたって、世の中は上手く回っていきます。
他の人に頼ってもいいじゃないですか。
人の期待通りに出来なくても、あなたの価値が失われるわけではありません。
人間同士、持ちつ持たれつなんだから、人に助けてもらっても良いんです。

ただ、「自分の軸」以外のところでは、ある程度、妥協しないと周りに誰もいなくなってしまうかもしれません。
どんな時も絶対に自分の欲求を通そうとする3歳児のような大人とは、誰も付き合いたいと思いませんから(笑)

 

眞弓(まゆみ)先生

人生に行き詰ったり悩みを抱えた時に頼りになる、霊能力系占い師の眞弓先生。
相談者の潜在意識を読み取り、本人さえ気づいていない解決方法を教えてくださいます。
先祖代々が神社の宮司をされている霊能力家系に生まれ、相談者と話をしているだけでいろいろな事柄が視えてくるとのこと。
「気功」のインストラクターもされていて、エネルギーの上手な使い方にも精通されています。

1500円分の無料鑑定実施中
電話占いデスティニーで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

「結婚」のスピリチュアルな意味と目的

ソウルメイトとツインレイの違い|それぞれの特徴は?

天然石(パワーストーン)でヒーリングする方法|あなたに合う石は?

ツインレイと年齢差が大きい場合|年の差があっても運命の相手なの?

「引き寄せの法則」でストレスフリーな生活を手に入れる方法

カルマを解消する方法~同じような問題が続くのはカルマのせい