失敗を乗り越える方法~過ちを犯した心の痛みを和らげる4ステップ

失敗したことを忘れられず、辛いですか?

「なぜあんなことをしてしまったのだろう・・・」という後悔が頭の中をグルグル巡り、夜も眠れない気持ち、よく分かります。

うっかり口を滑らせて、誰かを傷つけたのですか?
それとも、仕事でミスをして上司に怒られたのでしょうか?

どんな失敗であれ、やってしまったことは仕方ありません。
過去の過ちをずっと握りしめていても、自分自身をさらに傷つけてしまうだけです。

あなたが失敗を乗り越えて前に進むために、この記事が役立ちますように。

失敗を乗り越える方法

失敗をして心が苦しい時は、この4つのステップに従ってください。
心の痛みが和らぎ、失敗から早く立ち直ることができます。

Step1、失敗を認める

失敗したら、まずは「失敗した」という事実を認めることが大切です。

失敗を認めるとは、残念な結果になったことを受け止める、つまり覚悟を決めるということ。
「起きてしまった事は仕方がない」という、あきらめに似た感覚です。

この「認める」ステップは、ホントに重要。

なぜなら不思議なことに、失敗したことを否定したり、誰かに責任を押し付けたりするよりも、失敗を認めて受け入れた方が、心の痛みは少なくなるからです。

 

↓ 経験豊富な霊能力者が、あなたの大切な人の本心を読み取ります。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

Step2、自分を否定しない

失敗した時、「こんなミスするなんて信じられない」「私はダメなヤツだ」と、頭の中で自分自身を否定、批判し続けてしまう人は多いのではないでしょうか?

四六時中、失敗を思い返して自己否定していると、ストレスで首や肩、腰に痛み出てきたり、不眠症になったりすることもあるかもしれませんね。

そんな状態になる前に、思い出してください。

失敗したからといって、あなたがダメ人間なわけではないということ。

そして、失敗したからといって、次も失敗するとは限らないということを。

ネガティブな出来事が、この先ずっと続くはずはありません。

Step3、状況から学ぶ

あなたの考え方次第で、「失敗」というネガティブな経験を、ポジティブな経験へと変換することができます。

「失敗から学べること」に意識を向ければいいんです。

使い古された言い回しだけど、「失敗は成功の元」と言うじゃないですか。

スポンサーリンク

失敗は成功への途中段階、と見なして、次はどうすれば成功するのか、成功するために何をすべきか、を考える。
そうすれば、失敗というネガティブな経験は「成功への足掛かり」というポジティブな経験へと変わり、気持ちも前向きになります。

Step4、行動する

失敗すると、「次もまた失敗するかも」と怖くなるものですが、そこで何も行動しないと、失敗を恐れる小さい人間になり、人としての成長も止まってしまいます。

失敗を悔やんでいる時こそ、行動すべき。

次の目標が定まったら、小さい一歩で良いので、とりあえず動き出してみましょう。

最初から完璧を目指す必要はありません。
行動しながら軌道修正していけばよいのです。

行動するのが怖いのであれば、まずは友達や家族に相談すると良いですよ。
第三者の視点から見れば、あなたの失敗は大したことないかもしれないし、違う見方を知れば、良い解決策を見つけることができるかも。

 

人生にムダなことは何一つありません。
失敗という苦い出来事も、いつの日か「良い経験だったよね」と笑って話せる時が来るはずです。
命を取られるほどの失敗でない限り、むやみに悲観せず、「なんとかなるさ」くらいの楽観的な気持ちで進んでいきましょう!

 

美愛先生 (電話占いピュアリ在籍)

20年以上の鑑定歴をもち、たぐいまれな霊能力と数多くの占術を使いこなす実力で10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

過去世で起きた出来事や、相談者の魂が知っていることを深く読み解き、問題の根本原因を突き止めて解決へと導きます。

家族関係、恋愛関係、仕事など、幅広い相談に対応可能。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

波動を高めるのは危険なのか?~アセンション・インフルエンザの症状

デジャブ(既視感)のスピリチュアルな意味

スピリチュアルヒーリングは危険?~誰も語らないヒーリングの闇

偽ツインレイと本物ツインレイの見分け方

エンパス体質の特徴|なぜあなたは繊細すぎるのか?

スピリチュアルな方法でお金を引き寄せるコツ