髪の毛のスピリチュアルな役割|髪を切ると運気が上がる理由

髪の毛やヘアスタイルは、見た目を決める重要なポイントですよね。
ヘアスタイルが決まらないと、一日中落ち着かなくてテンション下がるのは私だけではないはず!

髪には、外見を良くし頭を保護する以外に、スピリチュアル面で重要な役割があります。
この記事では、髪の毛のスピリチュアルな役割や、エネルギー的におススメのヘアスタイル、髪を切るメリットなどを詳しくご紹介します。

髪の毛のスピリチュアルな役割

まず最初に、ネガティブエネルギーのことを書きます。
ネガティブエネルギーが、どこから身体の中に入り込むのか知っておいてほしいからです。

 

皆さんご存じのとおり、私たちの身の回りには、幽霊、悪霊、低級霊、生霊などのネガティブエネルギーがたくさん存在しています。
それらは目には見えませんが、時に人間の身体に入り込み悪さをします。
ネガティブエネルギーが身体に入ると、気分が落ち込んだり体調が悪くなったり運気が落ちたり、ひどい場合は憑依という状態になって霊に身体が乗っ取られることもあります。

そんな悪影響を及ぼすネガティブエネルギーは、どこから体内に入ってくると思いますか?

ずばり、

頭部にある穴

からです。
鼻、口、眼窩(目玉が入っている穴)などです。

ネガティブエネルギーは、首から上の穴から入り込む。
これ、覚えておいてくださいね。

ちなみに、鼻や目の周りには、ホコリやゴミが入るのを防ぐために毛が生えているけれど、それらの毛はネガティブエネルギーの侵入を防ぐ役割もあるんですよ。
つまり、眉毛やまつげは、眼窩からネガティブエネルギーが入り込むのを防いでいて、鼻毛は、鼻腔からの侵入を防いでいるんです。

クラウンチャクラの保護

さて。前置きが長くなりましたが、髪の毛のスピリチュアルな役割についてです。

髪の毛が保護しているのは、頭頂にあるクラウンチャクラです。
クラウンチャクラは、身体にある7つのエネルギーセンターの一つで、宇宙や高次とつながるうえで重要な働きをする器官。7つのチャクラのうち、もっとも精神的でもっとも多くの可能性を秘めているチャクラと言えます。
髪の毛は、クラウンチャクラにネガティブエネルギーが直接影響するのを防ぐ役目をしています。

ただ、あるんですよ。
髪一本一本の毛先にもごく小さな穴が。鼻や口と同じように穴が開いているんです。
ネガティブエネルギーは、毛先の穴からも体内に入り込みます。

外側のエネルギーを吸収して脳に伝える

髪の毛先から入り込むのはネガティブなエネルギーだけではありません。
スピリチュアル的に見ると、髪は神経系の延長であり、髪の毛先は周囲のエネルギーを集めるアンテナのような働きをしています。
アンテナを張って、外側にある「すべての」エネルギーをキャッチして内側に取り込むのです。
そして、必要なエネルギーを頭皮や毛根まで送り、不要なネガティブエネルギーはそのまま髪に溜め込みます。

頭皮や毛根まで送られたエネルギーは、そのまま前頭葉に伝達され、クラウンチャクラを刺激して高次の意識を活性させます。
その循環として、脳は、髪の毛を通して不要なエネルギー(主に電気)を外に排出します。

スポンサーリンク

感情エネルギーを溜め込む

髪の毛に溜まりやすいネガティブエネルギーは、「感情」です。
爪もそうなんですが、髪の毛には怒りや悲しみ、不安などの感情エネルギーが溜まりやすいんです。

生まれ持った性質によって差があるので一概には言えませんが、長い髪を下ろしたままにしていると感情エネルギーのバランスが崩れて心が不安定になる傾向があるんですよ。
あるいは、食欲・睡眠欲・性欲などのコントロールが難しくなることもあります。
ロングヘアを下ろしているだけで?と思うかもしれませんが、人によっては髪の毛の影響はかなり大きいのであなどれません。
エネルギー的にロングヘアは、ゴムで縛るかお団子にまとめたりしたほうがベター。
特にエネルギーを取り込む毛先を隠すお団子ヘアは、エネルギーアタックを防ぎ、心を安定させる効果があるので、エネルギーに敏感な人にはおススメのヘアスタイルです。

※ 男性は、一般的に女性よりも髪の毛からの悪影響は受けにくいと言えます。
なぜなら、もともと男性は女性よりも感情的になりにくく、戦う資質も持ち合わせていて、ネガティブな感情エネルギーに耐性があるからです。

髪を切ると運気が上がるのはなぜ?

髪を切ると運が良くなります。それは本当のこと。
その理由は?
ここまで読んでいただいたならもうお分かりかと思いますが。。。

髪に溜まったネガティブエネルギーが切り落とされるから

上で説明してきたように、髪の毛には、ストレス、心配、怒り、不安、挫折感などの感情的なネガティブエネルギーが溜まります。
髪の毛は、過去のすべての出来事と、そこで生じた感情を記憶しているということでもあります。

そこで溜まりに溜まって行き場のないネガティブエネルギーは、病気や不運という形で表に出てきます。
そうなる前に髪を切ると、溜まったネガティブエネルギーもいっしょに切り落とされます。
髪を切ってネガティブエネルギーが落ちると、体調が良くなり、心が軽くなり、気力がわいて生きる力が出てきます。

失恋した時や、不運なことがあった時に髪を切ったことがある人は多いのではないでしょうか?
髪を切るのは、気分転換のためでもあるけれど、無意識的にネガティブなエネルギーを取り除こうとしているのもあると思います。

ちなみに、化学物質でできたシャンプーやリンス、ヘアケア製品、パーマ液、カラー剤、そして大気汚染も髪にとってはネガティブエネルギーと同じ不純物なので、できるかぎり避けたいものです。

クラウンチャクラが浄化されるから

ネガティブエネルギーを溜め込んだ髪の毛を切ると、クラウンチャクラが浄化されます。
クラウンチャクラが浄化されるとチャクラが大きく開くので、直感が働くようになったり、人生にバランスがもたらされて生きやすくなったりします。
運気が上がるんですね。

ただ、髪を切ると、クラウンチャクラの活性に欠かせないエネルギーの流れも切断することになってしまい、人によっては生命力が落ちることがあります。
それがデメリットといえばデメリットですが、一般的にはネガティブエネルギーを切り落とすメリットの方が大きいと私は感じます。

周りからストレスをまったく受けず、心配も不安もまったく無い!という人なら、髪の毛を伸ばしっぱなしにしていても問題ないと思いますが、HSPや繊細な人は特に、定期的に髪をカットしたほうがメンタルと運気が安定しますよ。

スポンサーリンク

関連記事

トラウマを克服する方法~心の傷を癒して幸せになろう

ツインレイに起こるシンクロニシティ|偶然の一致はなぜ起こる?

涙は弱さの表れではない!精神的に強い人ほどよく泣く4つの理由

ネガティブな感情や記憶などの「心の傷」を手放す4つのステップ

幽体離脱では何が起こるの?危険なの?|身体に起こる症状

写真に写るオーブ(球体の光)の意味とは?