時計が止まるスピリチュアルな意味

時計が止まる原因は、壊れたか電池(エネルギー)が無くなったかのどちらか。
どちらの理由にせよ、時計が止まるということには何らかのスピリチュアル的な意味がある可能性があります。
ただ、壊れて止まった時と電池切れで止まった時では若干意味することが変わってきます。
この記事ではその違いも含め、止まった時計はスピリチュアル的に何を表しているのかについて書いていきたいと思います。

時計が”壊れて”止まることのスピリチュアルな意味

信じるか信じないかはあなた次第ですが、時計は時間を表示するだけでなく、宇宙が私たちにメッセージを伝えるためによく使う道具でもあります。
時を刻むチクタクチクタクという音・・・なんとなく、心臓の鼓動のようにも聞こえませんか?
時計は人間と同じように鼓動していて、しかも数字まで付いているので、宇宙がシンクロニシティを起こしたりメッセージを伝えたりするのに使いやすいのだと感じます。
人間の方も、時計はよく見るものなのでメッセージに気づきやすいですし。

人間において心臓の鼓動が止まるということは「死」を意味します。
時計の場合も、意味するところはだいたい同じ。壊れて動かなくなった時計は、宇宙からのメッセージとして人生の一時停止、死、生命力やエネルギーの不足、停滞、生産性や変化の欠如を意味します。

たとえば、やっていることが行き詰まっていたり、誰かから邪魔されたりしてうまくいっていないときに時計が壊れたなら、それは「今のままではダメ。やり方や状況を変えたほうが良い。」という宇宙からの警告かもしれないということです。

でも、壊れた時計すべてが宇宙からのメッセージ、というわけではありません。
時計が壊れても、あなたがそこで何も感じないのであれば、ただ機械の寿命でしょうね。
ただ、もし「壊れたことに何か意味があるのかもしれない」と直感的に思ったのであれば、そこには確実になんらかの意味があると思ってください。
「宇宙は私に何を伝えようとしているのか?」 と考えてみると良いと思います。

時計が”電池切れで”止まることのスピリチュアルな意味

さて、お次は電池切れで止まった時計の意味について書きます。

いきなり質問です。
あなたは、自分の時計が止まったら、どんなことを思いますか?

「電池を入れ替えたらまた動くかしら?」
「もしかしたら壊れたのかな?」

などと考えるのではないでしょうか。
電池が切れただけなのかそれとも壊れたのか分からないし、もう一度動くかどうかはっきりしなくて、ちょっと不安を感じますよね。

そこにあるのは、不確実性と不安感。
それこそが電池切れで止まった時計が意味することです。
それは、次に起きることが分からず不安で動くことができないから、何かが起きるのを息を止めて待っているような自分自身です。

たとえば、仕事が辛くて会社を辞めたいけど、他の仕事が見つかるかどうか分からず不安なので我慢して働き続けている自分。
あるいは、友達付き合いが面倒だけど、仲間外れになるのが怖いし居場所がなくなるのは怖いから、気が合わない人たちと一緒にいる自分。
そういう「不安や恐怖から身動きできない」「どっちに進めばいいか分からない」という自分自身を、電池切れで止まった時計は表しているのです。

スポンサーリンク

この場合も、「時計が止まったことには何か意味がある」と感じるなら、そこには確かに意味があるし、何も感じなければ意味なんてありません。
そして、メッセージに気づいたらやるべきことはただ一つ。
恐れや不安を乗り越えて前に進むしかありません。

時計が止まるのは必ずしも悪い意味ではない

もう一度繰り返しますが、

壊れて止まった時計が意味することは、

「人生の一時停止」「死」「生命力の不足」「停滞」「生産性や変化の欠如」

そして、電池切れで止まった時計の意味は、

「不確実性」「不安感」

です。

どちらもネガティブな意味ですよね。
言葉だけ聞くと、希望がない感じがします・・・

が、実はそんな悲観する必要もないんですよ。

なぜなら、時計が止まることによる「一時停止」「停滞」「不安感」などのネガティブな状態は、次のステップに進む一過程であって一時的なものだからです。
今は悪い状況でも、エンディングは必ずしも悪いとは限らないということです。
むしろ、今までの限界を突破して新たな世界を見いだせる可能性さえあるんです。

そもそも、物が壊れるということには、過去を手放し成長するチャンスという意味がありますからね。
時計が壊れるのも、何らかの変化が訪れる前兆、つまり運気がアップする前触れと言えます。

時計が止まった時間が意味すること

時計が止まった時間、つまり何時何分という数字が気になった場合は、そこにも重要な意味があります。

あなたの時計が、6:05で止まったとします。
あなたは時計が止まったことに気づいたとき、605という数字が妙に気になりました。
その理由は、ちょっと前にどこかで605という数字を見かけたからかもしれないし、6月5日が誕生日の知人がいるからかもしれない。はたまた、605が電話番号や住所の一部だからかもしれない。
場合によっては、特に理由もなくただ数字が気になるということもあるでしょう。
理由はなんであれ、数字が気になるのは、宇宙があなたの気を引こうとしているからであり、それがあなたにとって特別な数字だからです。

そこにどんな意味があるのか、数秘と直感を使って読み取ってみてください。

たいてい数字のメッセージというのは、あなたが気づくべきことや変えるべきこと、あるいは、人生に入ってくるものや人生から除外されるものに関しての警告や合図です。

以下、各数字の意味を簡単にご紹介しておきます。

数秘術による数字の意味

1 :自立、独立、ひらめき、リーダー
2 :協調性、個性、控えめ、癒し、芸術的感覚
3 :楽観性、クリエイティブ、遊び心、社交的、無邪気
4 :現実的、具体的、堅実、実現力、安定
5 :変化、冒険、自由、行動力、体験
6 :許し、奉仕の精神、家族、優しさ、導く
7 :分析、スピリチュアル、直感、孤高、研究者
8 :成功、権威、豊かさ、実行力、仕事
9 :統合、博愛、人道主義、寛容
11:直感、カリスマ、信念、改良
22:直感、具現化、ビジョン、無限
33:直感、愛、慈悲、ヒーリング

スポンサーリンク

関連記事

古い魂を持つ人 10の特徴~あなたの魂は成熟していますか?

霊がいるとどんな感じがするの?霊に対処する方法とは?

前世でも出会っていた友達・家族・恋人・ライバルの見分け方

ライトワーカーのタイプ9種類~それぞれの特徴は?

恋人との絆を深めるスピリチュアルな方法

誕生石はあなたの性格を表す~誕生石の由来、身に付ける効果など