アカシックレコードは本当に存在するのか?

この世に生きる人間の情報すべてが記載されていると言われる「アカシックレコード」。

そんな摩訶不思議なものが本当に存在すると思いますか?

どんなにスピリチュアルな人でも、「アカシックレコードって本当にあるの?」と疑問を抱くことがあるのではないでしょうか。

この記事では、アカシックレコードが本当に実在するものなのかについて考えてみたいと思います。

アカシックレコードとは

アカシック(アカシャ)とは、サンスクリット語でエーテルのこと、つまり、「魂」や「空間」「すべてを網羅しているもの」という意味を持つ言葉です。

そしてその言葉通り、アカシックレコードとは、

エーテル次元(エネルギー次元)の情報

であり、

宇宙に存在するすべての生命の行動、考え、言葉の記録

のこと。

つまり、

この宇宙の過去・現在・未来の出来事すべてが書かれている “情報の宝庫” が、アカシックレコードなのです。

 

また、アカシャ(=エーテル)とは、世界を形作る5つの元素「地・水・火・風・空」の「空」のことでもあり、物質が出現するための基礎要素だとも考えられています。

そして、なんと人間だけが、自分の意志でアカシャの領域に介入できるんですよ。

私たちの思考や行動がアカシャに影響し、物事が現実化(物質化)するのです。
他の動物は、人間のようにアカシャに介入して現実を作り上げていくことはできません。

アカシックレコードが存在する次元と、「引き寄せの法則」で最初に動く次元は同じなのです。

 

↓ アカシックレコードを読み取る霊能力者が在籍しています。

⇒ 電話占いウィルの公式サイトへ

アカシックレコードは本当に存在するのか?

残念ながら、アカシックレコードの存在を科学的に証明することはできません。

なぜなら、アカシックレコードはエネルギー次元のものなので、物質次元の方法では証拠を掴むすべがないから。

ですが、科学的に証明できないからといって、アカシックレコードは存在しないと言い切ることはできません。
その理由を解説しましょう。

五感で感知できるものが全てではない

アカシックレコードは、手で触ったり目で見たりすることはできないものです。

でも、アカシックレコードは確かに存在すると私は思っています。
なぜなら、この世には、人間の五感では感知できないものがたくさんあることを知っているから。

例えば、重力場、量子場、電磁場など。
重力や電子・原子は、目で見ることはできないけれど、実際に ”ある” ものですよね。

もっとスピリチュアルなことを言うと、霊や魂、エネルギー、守護霊なども、五感では感知できないけれど、エネルギーレベルに ”存在する” ものです。

宇宙には、物質的な感覚では分からない物事やルールが存在するんです。

それなら、宇宙の全ての情報を網羅している場所(=アカシックレコード)がどこかにあるとしてもおかしくないじゃないですか?

空間には情報がある

人間の身体を含め、この世に存在するあらゆる物資はエネルギーでできています。
そして、そのエネルギーは「波」のような性質を持っています。

スポンサーリンク

海の波をイメージしてみてください。
次から次へと生まれる波は、どこからどこまでが ”波①” で、あそこからは ”波②” といった区別がつかないですよね。
そんな区切りがない波と同じで、すべての物質のエネルギーは繋がっていて相互作用しているんです。

私たちの脳や身体もエネルギー次元で見ると「波」であり、思考や感情は宇宙に広がって他のエネルギーと混じりあい、情報交換しています。

そして、何もない空間にも、実は目に見えない「波」があって、何らかの情報を含んでいるのです。

このことは、量子物理学でも証明されています。

空間には、情報が存在する・・・
その情報こそ、アカシックレコードと言えるのではないでしょうか?

エネルギー次元において距離は関係ない

これもまた量子物理学において確認されていることですが、物質のエネルギーは、たとえ何百キロと離れていようとも、お互いの情報を伝えあうことができます。

ということは。

私たち全員は、どこにいても常時オンラインで繋がっている状態なわけです。
そして、誰かが行動したり考えたりしたことは、瞬時に宇宙に広がって、私たちすべてに影響します

例えば、

ブラジルの男の子がサッカーをしていたら、その元気なエネルギーは宇宙に放出されて、すべての人間がその影響を受け取るということ。

3・11大震災の時は、恐れを感じている人が多かったので、宇宙の中に不安エネルギーが増大して社会全体の在り方にも影響しましたよね。

エネルギー次元に注目すると、どんなところにも情報が溢れていて、その情報は距離を飛び越えて繋がりあっているのです。

だから霊能力者は、未来予知ができたり、遠く離れている他人のことを知り得るのです。
彼らは、どこにいてもアカシックレコードから必要な情報をピックアップしているのだから。

 

ちなみに、一般的に「アカシックレコードを読み取る」という言い方をするので、アカシックレコードは「本」のようなものだと思い込んでいる人も多いのですが、実際のアカシックレコードは、感覚的に情報をキャッチできる「写真やフィルム」のようなものです。

今後、科学とスピリチュアリティがもっと融合するようになれば、アカシックレコードという宇宙の神秘を、誰もが納得する形で証明できるようになるはずです。

ルーシー先生 電話占いウィル在籍
驚くべきスピリチュアル能力でアカシックレコードを読み取り、相談者の前世から現世に至るまでの系図を把握するルーシー先生。

霊感、霊視といった霊能力も強く、一般的な占星術や数秘術などにとらわれず、視えたこと感じたことをそのまま伝える鑑定スタイルは、細かいところまで的中し、透明度が高いと評判です。

「あなたに起こることは、必ず意味がある」と仰る先生は、望む未来を作り上げ、願望を成就させる最短の道を照らしてくれます。

初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

相談内容で占い師を選ぼう!電話占いピュアリ評判の占い師

【風水】金運を上げる財布の選び方・使い方・処分方法など

相談内容で占い師を選ぼう!電話占いフィール評判の占い師6選

キララ先生ってどんな占い師? 口コミを徹底検証してみた

霊能力者・霊媒師・チャネラー、悩み相談するならどの人に頼るべき?

【電話占い体験談】性格の悩みを香桜(かおん)先生に相談してみた