電話占いと対面での占いはどちらが良い?

悩みや将来について占ってもらいたいけど、どこでどの占い師に頼めばいいのか分からない、という人は多いのではないでしょうか。

電話占いを利用する?
それとも、占い館や占いブースに行って対面で鑑定してもらったほうがいいの?
そもそも当たる占い師はどこにいるの?

この記事では、そんな疑問にお答えしたいと思います。

電話占いと対面での占いはどちらが良い?

占い鑑定というと、今は電話占いを利用する人が多いようです。
私も何十回と利用したことがあります。
わざわざ出かけなくても、電話一本で占ってもらえるお手軽さが良いんですよね。

時々私のところに「電話占いよりも対面鑑定の方が良いのか?」という質問が来ます。

「良いのか?」という意味がよく分からないのですが、

良いか悪いかで考えると・・・・

うーん、どっちもどっちですね。

電話占いと対面鑑定、どちらも一長一短、メリット・デメリットあるから。
相談しやすい方を選ぶのがいいんじゃないでしょうか。
顔が見えない電話のほうが気楽に何でも話せるという人は「電話占い」を利用すればいいし、その逆の人は占い館や占いブースを利用すればいいと思います。

でも、ちょっとした裏事情を書きますが・・・
実は、占い師にも得意不得意があって、対面よりも電話鑑定の方が得意という占い師ってけっこう多いんですよ。

私が知っている占い師にも、
「相手の顔が見えない方がやりやすい」
と言っている先生が何人かいます。
なぜかというと、相手が見える対面鑑定では、第一印象が邪魔をして、霊感を妨げることがあるからだそう。
人間って、外見や服装、表情などを見て、その人がどんな人なのかを勝手に判断しがちですよね。
占い師のような霊能力者も人間ですから、例外ではありません。
見た目に影響されることなく霊的能力を発揮するのは、けっこう難しいらしいですよ。

 

でも逆に、霊能力が無くてコールドリーディングを主に使う占い師だったら、対面での鑑定の方が得意のはず。
電話占いだと相手が見えないので、コールドリーディングするのは難しいですからね。

※ コールドリーディングとは、相談者の外見や姿、あるいはちょっとした表情や反応などからその人のことを読み取るテクニックのこと。霊能力と違って、テクニックを磨けば誰にでもできます。

霊能力で占ってもらいたいなら「電話占い」がおすすめ

霊能力を使った占い、例えば、

「あの人の気持ちが知りたい」
「近い将来に起きることが知りたい」

といった、テレパシーやクレアセンティエンス、クレアボヤンスなどの霊能力が必要な問題は、電話占いが得意とするところだと思います。

電話占いでは、視覚からの情報がない分、占い師は霊能力を駆使して相談者のエネルギーフィールドにアクセスし、情報をゲットする必要があります。

エネルギーフィールドとは、その人のコアで本質的な部分。
そこから得た情報は、第一印象からくる自己判断や勝手な思い込みに左右されていない、ピュアなものです。
たとえば、「守護霊対話」や「チャネリング」は、霊能力を使ってエネルギーフィールドにアクセスする代表的な占術です。

外見の情報がなくコールドリーディングも使えないとなると、どうしても霊能力を使う占いになるわけで、だからこそ電話占いには、守護霊対話やチャネリングができるほど強い霊能力を持つ占い師が数多く在籍しているのでしょう。

観相や手相を見てもらいたいなら「対面鑑定」をするしかない

観相(顔相)や手相を見てもらいたいなら、対面鑑定をするしかありません。

なぜなら、電話占いでは、手と顔を占い師に見せられないから。
Zoomとかで見せられるのなら占えるだろうけど、やっぱり手相の細かい線とか、オーラとかはレンズ越しでは分かりにくいから、対面で実物を見せて占った方がいいと思います。

鑑定結果についていえば、多くの占い師は、タロットやチャネリング、四柱推命などの知識と霊能力をメインに使って、手相や観相は、基本的な性格などを確認するために補助的に使うので、手相や観相ができなくても鑑定結果が大きく違ってくることはないと思います。

個人的には、観相することで占い師の第一印象や先入観が入ってしまう可能性もあるんじゃないかと思いますし。

当たる占い師の見分け方

当たる占い師っていうのは、自分と相性が合う占い師のことです。
いくら評判がよい占い師でも、相性が合わなければとんちんかんな鑑定になりがちです(経験者は語る)。

スポンサーリンク

なので、

① その占い師のプロフィールを読んで、経験と知識を確認する。

② 他の人のレビューを参考にする。

③ あなたの直観にしたがって、ピンとくる占い師を選ぶ。

この3つをやって、自分と合いそうな占い師を選んでください。

何人か占い師のプロフィールやレビューを読んでいると、「この人に占ってもらいたい」と思える人が出てくるはずです。

霊能力を使った占い鑑定を受けるコツ

私がこんなブログを書いているのは、占いが大好きだからです。
たとえ占いの結果が悪くても、私は気にしないんですよ。
悪い結果をどうしたら良くしていけるかを教えてもらって、自分で運命を切り拓いていけばいい!というスタンスです。
占いって、人生の選択肢を増やすツールなんです。
このブログを読んでいる皆さんも、どんどん占いを活用して幸せになってもらいたいと思ってます。

最後に、霊能力を使った占い鑑定を受けるにあたっての注意点、というか、コツをお教えします。

霊能力を使った占いでは、占い師が、相談者のエネルギーフィールドを正確に読み取ることができるかどうかが、鑑定結果を左右します。
なので、占いを受けるときに大切なのは、オープンマインドの姿勢。
これにつきます。
占い師は、自分自身のエネルギー場と相談者のエネルギー場をつないで情報を取り出すのですが、相談者がマインドでブロックしているとうまくつながらず、充分な情報が取り出せないのです。

つまり、相談者が占い師に対してオープンマインドでいれば、「当たる」占いになるし、逆に、心を閉ざしていると「当たらない」占いになりやすいということです。

本当の自分自身をさらけ出して占ってもらってください。
占い師にはぶっちゃける。本音で話す。ということですよ。

それが、電話でも対面でも、占い鑑定を受けるときのいちばんのコツです。

 

電話占いでは、「相手の気持ち」「前世」「ツインレイ」など、霊能力を使った鑑定が受けられます。

美愛先生 (電話占いピュアリ在籍)

20年以上の鑑定歴をもち、タロットマスターとして10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

人の魂のメッセージを読み、過去世の記憶まで呼び出すことのできる霊能力を持ち、復縁や復活愛、難しい恋愛問題を得意とする。一人ひとりに合った的確なアドバイスに定評がある。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

香桜(かおん)先生

電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にした丁寧な鑑定を行なう。
たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係・霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談を得意とする。


初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

【占い】数秘術をつかって失くした物を見つける方法

占い師はなぜ他人のことが分かるの?~当たる占い師が持つ共感力の種類

九字切りは危険なの?~安全に九字切りをするには

守護霊対話をすると何が起きるのか?

眞弓(まゆみ)先生 メール鑑定サンプル

スピリチュアルヒーリングの種類~あなたに合うヒーリングは?