パートナーの浮気を許す方法|心の持ち方・考え方はどうすればいい?

パートナーの浮気を許すことは、簡単ではありません。
「憎んでいる方が、許すよりも楽」と感じることもあるでしょう。

傷ついた自分の心を持て余し、どうすべきか分からなくなっているのなら、この記事を読んで下さい。

パートナ―(恋人・配偶者)の浮気を許す方法

パートナーの浮気を許すためにどうすべきか、どのような考え方をすべきかを6つのステップで解説します。

ステップ1、パートナーが浮気したことを受け入れる

あなたは、パートナーの浮気を知った時、どんな思いを抱きましたか?

「まさか・・・」「そんなはずない」という否定や拒否反応が起こったのではないでしょうか。
そして、徐々に「怒り」や「悲しみ」を感じ始め、苦しんでいるのではないですか?

そう、浮気された側の心理には、段階があるんです。
「許そう」と思えるようになるのは、怒りや悲しみを感じている段階になってから。

辛いことですが、「パートナーが浮気をした」という事実を一旦受け入れ、ネガティブな気持ちに向き合わない限り、「許す」ことはできないのです。

ステップ2、許すと決断する

パートナーが浮気をした事実を受け入れ、悲しみや怒りを感じている時が、「パートナーを許す」と決断するチャンスです。

「許す」と決めることは、あなたの気持ちを前向きにし、ネガティブな思いを手放すきっかけにもなります。

もしかしたら、この段階で「私だけが辛い思いをするなんて不公平だ」「裏切ったパートナーに、私の心の痛みを償ってほしい」と考えるかもしれませんが、”復讐” をするのは絶対にダメ。

あなたの心の痛みは、復讐しても癒えません。
「パートナーにも同じ苦痛を味わわせたい」という試みは、あなたの心の傷を広げるだけです。

「許そう」と決めたのに、どうしても裏切られたことのショックから抜け出せず苦しい場合は、恋愛・夫婦問題のカウンセラーや占い師に相談してください。
1人で悩んでいると、メンタルがやられてしまいます。

↓ 占い師検索で「不倫」にチェック。

⇒ 電話占いヴェルニ公式サイトへ

ステップ3、正直に話し合う

あなたもパートナーも「2人の関係を修復したい」と思っているのであれば、お互いに心を開いて正直に話し合ってください。
あなたにとっては、浮気について詳しい話を聞くことは苦痛かもしれませんが、実際に何が起こったのかをハッキリさせることは大切です。

なぜ浮気をしたのか?
浮気相手にどんな感情を抱いているのか?
これから、2人の関係をどうしたいのか?

などについて、2人だけでじっくりと話し合ってください。
話し合うことで、あなたとパートナーの関係における問題点や、お互いへの気持ちを確認することができます。

「何が浮気の引き金となったのか?」についても探ってみてください。

それは、夫婦間(恋人間)のコミュニケーション不足かもしれないし、性的な不満感かもしれません。あるいは、2人の関係を育むための努力が足りなかったのかもしれない。

「不倫の裏に隠れている問題」を見つけることができれば、改善方法が分かります。
努力次第で、今まで以上に2人の絆を強くすることができるでしょう。

ステップ4、パートナーを一人の人間として見てみる

夫が浮気をしたことが分かった。

はらわたが煮えくり返るぐらいの怒りが湧き、許したくない。

でも、離婚をするリスク(経済面・社会面)や、子供のことなどを考え、結婚生活を続けるために ”仕方なく” 許す。

そんな人も多いのではないでしょうか?

結婚もビジネスの1つと思って割り切れば、それで良いのかもしれません。

ただ、「夫」「子供たちの父親」という役割を取り払って、1人の人間としてパートナーを見た時、どう感じますか?

浮気を許す価値のある人でしょうか?
人生を共に歩むほど信頼できる良い人ですか?

あなたの本音を大切にしてください。

もし、あなたがこの先もずっとパートナーと一緒に生きていきたいと思い、「浮気なんて、雨が降ってできた水たまりのようなもの。”雨降って地固まる” から大丈夫!」と言えるのであれば、夫婦関係を続ける価値はあるでしょう。

ステップ5、別れを選ぶのも一つの選択肢

パートナーの裏切りを「許す」ことは、一日でできることではありません。

一晩寝て翌朝起きたら、浮気なんてなかったかのように気持ちがスッキリ・・・

となったらよいのですが、残念ながら「許し」は、問題解決プロセスの途中段階であり、浮気が完全に「過去の出来事」となって心が痛まないようになるには、長い時間がかかります。
少なくとも数か月、長い場合は数年かけてゆっくりと傷が癒えてゆくのが普通です。

スポンサーリンク

そして、「許し」は「2人の関係を続ける」という意味ではありません。
たとえパートナーを許したとしても、別れることになるケースもあるでしょう。

どちらかが関係を修復したいと思わず、今の試練を一緒に乗り越えることができない場合は、別れを考えるべきかもしれません。

許したのに、結局別れることになったとしても、それは失敗ではありません。
あなたの努力が足りなかったわけでもありません。
浮気を「許す」ことはとても難しく大変なことであり、それを達成しただけで、あなたはやるべきことをやり遂げたのですから。

いちばん大切な目標は「許し」です。
「パートナーとやり直すこと」ではなく、「パートナーを許すこと」を最優先事項にしてください。
「許す」ことができれば、どんな展開になっても大丈夫だからです。
ヨリを戻してもいいし、別れを選ぶこともできます。

何よりも、「許す」ことはあなたの心を安定させます。
パートナーを許せば、あなたは ”復讐心を抱く鬼” や、”悲しみに暮れる悲劇のヒロイン” にならずに済むのです。

ステップ6、浮気問題の専門家に相談する

どうしても悲しみ・怒りの感情が抜けず、心が悲鳴を上げているなら、すぐに誰かに相談してください。
1人で抱え込んでいると、うつや不安症、不眠、摂食障害などの病気になる可能性があります。

パートナーの浮気を相談するのなら、家族や友人よりも恋人・夫婦間の問題に詳しいカウンセラーをおすすめします。

家族や友人など、あなたと直接関わりのある人の意見は、どうしてもバイアス(偏見)がかかってしまいますが、悩み相談のプロであれば、あなたとパートナーの状況を客観的に見て、どうすべきかを的確に判断してくれます。

電話占いにもカウンセラーが在籍しているので、必要があれば利用してみてください。
ただ気持ちを吐き出すだけでもOKです。
誰かに悩みを聞いてもらうだけでも、心がスッキリしますよ。

許すべきではないパートナーとは?

浮気をした人の多くは、「本気ではなかった」と言い訳をします。

あなたのパートナーが、一時的な気の迷いで浮気してしまったのなら、「許す」価値はあるかもしれません。
あなたが傷つきながらも「許してあげる」ことで、パートナーは罪悪感を強め、「悪いことをしてしまったな・・・」と反省するきっかけとなります。

ですが、何度も浮気を繰り返すパートナーの場合は、許すべきではありません。
浮気常習犯にとって、あなたが「許す」ことは、もはや態度を改めるモチベーションにはならないからです。

何度も浮気を繰り返すパートナーに対しては、許さず、責任を感じ続けさせ、罪を償わせてください。
あなたの気持ちが少しでも楽になる解決策を提示し、従わせましょう。

場合によっては、真剣に別れ・離婚を考えるべきです。

不倫・浮気など難しい悩み解決を得意とする占い師・カウンセラー

最後に、不倫や浮気、略奪愛など難しい問題の解決を得意とする占い師、カウンセラーをご紹介します。

眞弓(まゆみ)先生

人生に行き詰ったり悩みを抱えた時に頼りになる、霊能力系占い師の眞弓先生。
相談者の潜在意識を読み取り、本人さえ気づいていない解決方法を教えてくださいます。
先祖代々が神社の宮司をされている霊能力家系に生まれ、相談者と話をしているだけでいろいろな事柄が視えてくるとのこと。
優しく癒しパワーのある鑑定なので、先生と話すと不思議と気持ちが落ち着きます。

1500円分の無料鑑定実施中
電話占いデスティニーで詳細を見る

 

光幹 (ミカン) 先生

とくに潜在意識から情報を得ることを得意とされている光幹先生。
他人の思考がビジョンとして視えるほどの強い霊感・霊視能力を持っておられます。
細かいことを話さなくても、状況や感情から将来的な展望まで把握してくれるので、鑑定もスピーディ。
パートナーの本心が分からない時や、気持ちの落としどころが分からずモヤモヤしている時に、ハッキリとした答えを教えてくださいます。

1500円分の無料鑑定実施中
電話占いヴェルニで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

浮気の悩みを解決する8つのステップ~パートナーに異性の影を感じたら

元カレに復縁したいと思わせる方法

恋ができない悩みを解決する方法~恋愛したいのに好きな人さえいないのはなぜ?

誰かがあなたのことを考えているサイン~それはあなたの身体に表れる

恋愛でよくある悩み6選~具体的な解決法をお教えします

DNAがアクティベート(活性化)しているサイン・兆候