【体験談】占い師に悩みを相談するってどうなの?

悩みや問題があって、その解決法が分からない場合、あなたならどうしますか?

  • 一人で悶々としている。
  • 家族や友人に相談する。

小さな悩みならそれでも良いかもしれません。
でも、不倫、親子・夫婦の問題、金銭問題など、周りの人に言いづらい悩みの場合はどうしたらいいのでしょう?

悩みを解決するための一つの手段として、占いがあります。
悩みや問題を占い師に相談する「占い鑑定」です。

この記事では、占い師に悩みを相談するとはどういうことなのか、これまで多くの占い師に悩み相談をしてきた私の経験から、良い面も悪い面もぶっちゃけて書いてみようと思います。

占い師に悩み相談するってどうなの?

今40代半ばの私は、20代から30代にかけてかなりの占いジプシー(占いにハマって、占い師をあちこち渡り歩くこと)をしていました。

占ってもらった回数は数知れず、それこそショッピングモールの一角にあるブースで30分3000円の手相&四柱推命占いから、本格的スピリチュアルサロンで60分2万円のサイキックリーディングまで、占術や値段を問わずいろいろな鑑定を受けてきました。

「電話占い」も愛用していましたよ。
月に3、4回ほども利用していたことがあり、これまでに鑑定をしてもらった占い師は10名を超えるかな。
はい、かなりのお金をつぎ込みましたよ。

「占いにハマって散財するヤバいやつ」と思いましたか?

まぁ、そう思われてもしかたないかもしれません。
当時は、恋愛、仕事、人間関係、健康、すべてに問題ばかりのドン底人生を送っていて、占いが心の支えになっているイタイ女でしたから(^^;)

親身になって話を聞いてもらえる

まぁそんな感じで、私は若かりし頃に占いにハマってはいたけれど、占い師が言ったことが当たるかはずれるかは別にどうでもよかったです。
鑑定結果がまったく的外れだったこともあったけど、気にならなかったんです。
「あ、全然当たらなかったな~」と思っただけ。

なぜなら私が占い鑑定を受けた目的は、悩みを聞いてもらうことだったから。

私は、未来に起きることとか、将来どうなるかとかを知りたかったのではなく、とにかく誰かに話を聴いてもらって少しでも今ある心の重荷を減らしたかったんです。

当時の私はいろいろな問題を抱えていて、家族や友人には相談できないこともあったんですが、占い師にはなんの気兼ねもなく洗いざらいしゃべることができました。
私はけっこう口下手で、自分の気持ちを表現するのが苦手だけど、占い師には自分でもびっくりするくらい本音が出せるんです。
鑑定中に涙を流したこともあります。
電話占いで、泣きじゃくりながら支離滅裂なことをグダグダと話していました。その時の占い師はよく我慢して聴いてくれたと思います(^^;)

悩んでいる時って、誰かに話しを聴いてもらえるだけで心が癒されます。
誰でもそうなんじゃないでしょうか?
少なくとも私は、占い鑑定で話を聴いてもらった後はいつもスッキリと気持ちが明るくなり、前向きに考えられるようになりました。

大人になると、親身になって話を聴いてくれる人ってなかなかいませんよね。
しかも人の悩みなんて重い話、聴きたくもない人が大半だと思います。
聴いてくれて寄り添ってくれるだけでありがたいこと。それだけでお金を払う価値はあったと思います。

 

↓ 悩みを相談するなら、直感でピンとくる占い師を選んで。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

カウンセリングと同じ

海外の映画やドラマを観ていると、登場人物がカウンセリングを受けているシーンってけっこうありますよね。
アメリカでは夫婦仲が悪くなるとマリッジカウンセリングとか、アルコール中毒になったら断酒会とか、なにかしらメンタル的に落ちるとすぐに専門家に相談に行っています。
自分の悩みを専門家に相談することに抵抗がないんでしょうね。
そういう文化なんですね。

でも日本ではカウンセリングは一般的ではないですよね。
旦那との仲がこじれても、アメリカ人のように「じゃ、夫婦でカウンセリングに行くか」とはなかなかならない。

カウンセリングサロンが無い代わりに、日本には占い鑑定所がたくさんあります。
大きなショッピングモールにはたいてい占いブースがあるし、都会には占い館がいくつもあります。自宅から電話一本で相談できる電話占いもたくさんある。
日本では、占い鑑定がカウンセリングのような役割をしているんです。
特に、電話占いにはカウンセラーの資格を持っている占い師もいますから、占いと言えども、実質はカウンセリングを受けるのと同じかと思います。

スポンサーリンク

占い師では役不足な場合もある

ここまでグダグダと書いてきましたが、要は何が言いたいのかというと、「悩みを相談する相手として占い師は最適かも」ということです。

未来予測やチャネリングができるだけじゃなく、親身になって悩みを聴いてくれるし、解決への道筋を教えてくれるまさにカウンセラーみたいな存在ですから。

でも、「占い師」と「医者」を混同しないようにしてくださいね。

占い師をしている友人が言っていましたが、時々「腰の痛みをどうにかしてほしい」とか「片頭痛の原因を知りたい」など、身体の不調について相談に来る人がいるのだそう。

そんな時、友人は速攻で「病院に行ってください」と言うらしいです(^^;)

たしかに体と心は繋がっているし、悩みが身体に病気を引き起こすことはよくあるけれど、身体の不調を治したいなら、占い師ではなくまずは医者に頼るべきかと思います。

占い鑑定で得たこと

昔の私のように辛くて苦しい思いをしている人、人生に行き詰っている人にとって、占い鑑定は “希望“ であり、”生きる力“ となるものかもしれません。

私は今までたくさんの占い鑑定を受けてきましたが、その経験はけっして無駄ではなかったと思っています。
なぜなら、問題を解決するための意識の使い方、エネルギー(波動)のこと、広い視野で物事をみる方法などたくさんのことを占い鑑定で学び、その結果、たいていの悩みは自分の中だけで解決できるようになったから。
(というか、ほとんど悩まなくなった)
占いは、私自身が精神的に成長するキッカケになったのは間違いありません。

占い師を選ぶコツ

最後に占い師を選ぶコツを書いておきますね。

私の場合は、占い師を実際に見たり、プロフィール写真を見たりして、「この人とは友達になれそう」と感じる人を直感で選ぶようにしています。
要は、自分と相性が良さそうな人を選ぶんです。

今までの経験から言うと、占いの当たる/当たらないも相性によるところが大きくて、相性が良い占い師さんだと、鑑定結果のだいたい80%くらいは当たると思いますよ。

 

電話占い鑑定には、親身になって話を聴いてくれるカウンセラー的な先生が多数在籍しています。

美愛先生 (電話占いピュアリ在籍)

20年以上の鑑定歴をもち、タロットマスターとして10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

人の魂のメッセージを読み、過去世の記憶まで呼び出すことのできる霊能力を持ち、復縁や復活愛、難しい恋愛問題を得意とする。一人ひとりに合った的確なアドバイスに定評がある。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

香桜(かおん)先生

電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にした丁寧な鑑定を行なう。
たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係・霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談を得意とする。


初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

風水って一体どんな効果があるの?|風水で得られる10のメリット

霊能力がある占い師は本当に「恋愛の悩み」を解決できるのか?

【風水】心身ともにスッキリ!健康運を上げる風水術

相談内容で占い師を選ぼう!電話占いウィル評判の占い師6選

美愛(びあん)先生ってどんな占い師?口コミ・評価を徹底検証

霊能力者・霊媒師・チャネラー、悩み相談するならどの人に頼るべき?