【風水】心身ともにスッキリ!健康運を上げる風水術

「健康は財産」という格言(?)もあるように、健康な身体ほど大切な物はないのではないでしょうか?
たとえ100億円を手に入れたとしても、自由に動ける身体がなければ、何もできませんからね。

風水でも、健康は極めて重要と考えられていて、健康運をアップさせる方法がたくさんあります。

この記事では、誰でも、どんな住居でも簡単に健康運を上げられる風水術をご紹介します。

風水で健康運を上げる方法

健康は、家や職場など一日の大半を過ごす場所から直接的な影響を受ける、と風水では考えます。
なので、健康運をアップするには、あなたの身の回りの環境を見なおすことがポイントとなります。

風水において、健康運を上げるためのキーワードは、「空気」「光」「水」の3つです。
この3つを意識することで、健康運はぐんぐん上昇します。

観葉植物を置いて、空気の質を高める

人間は一日、約2万回も呼吸をします。

呼吸によって体内に取り入れる ”空気の質” を意識したことはありますか?

都会に住んでいる人は、外に出たら排気ガスやスモッグなどで空気が悪いと感じることも多いと思いますが、家の中にいるときはどうでしょう?

室内の空気は、場合によっては外気よりも汚れていることがあります。

家具や建材に使われている接着剤や塗料の多くには科学物質が含まれていて、それらが室内の空気中に浮遊しているし、目に見えないダニ、カビ、ホコリなども蔓延しています。

閉め切った部屋でエアコンや暖房を長時間つけているのも、体には悪影響。
二酸化炭素が増え、動悸や息切れ、脈拍数増加の要因となっています。

そのような汚れた空気を改善し、部屋の ”気” を良くする最も簡単な方法は、観葉植物を置くことです。

植物は、空気を浄化する働きをしてくれるので、部屋に置くだけで空気の質を改善できます。

スペースに余裕があれば、”幸福の木” と呼ばれるドラセナなど、少し大きな観葉植物を置くと良いでしょう。
小さな観葉植物をいくつか置くのも有効です。

植物を置く方位は、東か東南がオススメ。
特に、東南は「木」のエネルギーを持つので、植物にとってもベストな方位です。

できるだけ太陽光を取り入れる

「健康運を上げるには、観葉植物を置くと良い」と書きましたが、太陽の光が部屋に入らないほどたくさん置くのは、良くありません。

伝統的な中国風水でも現代の風水でも、太陽は健康のカナメと考えます。

太陽の光は、健康で幸せに生きるための栄養素。
あなたの気、エネルギーを養うものです。

あまり太陽光を浴びない人は、うつ病などの精神疾患や、骨粗しょう症になりやすいというデータもあります。

日中、家にいる時はカーテンを開けて、太陽のパワーを受け取るようにしましょう。

トイレの「陰の気」を中和させる

トイレ掃除をすると開運できる、と聞いたことがある人も多いと思います。
一昔前には、「トイレの神様」という歌も流行りましたね。

実際、仏教では、不浄の場所を担当する神様「烏蒭沙摩(うすさま)明王」をトイレに祭る仏教寺院もあります。


↑ トイレの神様「烏蒭沙摩(うすさま)明王」(画像出典:うすさま.net)

 

トイレは常に水が溜まっていて、陰の気が充満している水場です。
水場には、お金回りや排泄物を浄化する働きがあるので、風水においてトイレは、金運と健康運に影響すると言われています。

トイレの陰の気は、太陽光を取り入れて中和させるようにしましょう。

ワンルームやマンションなど、窓がないトイレの場合は、クリスタルなどキラキラ光るものを飾ると邪気を払ってくれます。

スポンサーリンク

または、陽の気をプラスすることを心がけてください。
トイレマットやスリッパなどのトイレ用品に、ピンクやオレンジ系など暖色カラーのものを選ぶと陽の気が増えます。

トイレの「水」の気は「木」と相性が良いので、植物のポストカードを飾るのもオススメです。
木製のフォトフレームに入れて置いておくと良いですよ。

 

風水の概念では、換気も重要です。
トイレは水場なので、湿気がこもりやすい所。
湿気は、風水において最大の敵なのです。
湿気の多い場所に、良い運は巡ってきません。

窓を開けたり、換気扇を回して、トイレ内の空気を動かすことを意識してください。

脱臭と除湿、ダブル効果のある炭をタンク下に置いておくと良いでしょう。

人生の1/3を過ごす寝室のエネルギーを整える

個人差はあれど、たいていの人は、一生の1/3の時間を寝て過ごします。

寝ている間に、私たちの身体は疲れをとり、消化・代謝し、スピリチュアル面では気(エネルギー)の循環が行われています。
睡眠中に、心身に溜まった悪い気を外に出し、良い気を取り入れているのです。

 

睡眠の質は、私たちの健康や生活に影響を与えるので、寝室の気を整えることはとても大切です。
寝室が雑多に散らかっていて、刺激の強いものが置いてあると、良質な睡眠の妨げとなり、健康運が下がってしまいます。

 

また、床に直接布団を敷くのはNG。
風水では、床は邪気が溜まっているので、直接布団を敷くのは良くないと言われています。

床の場合は、敷布団の下にマットやすのこを敷くようにしましょう。

 

ベッドの場合は足つきのものを選び、ベッドの下には何もない状態が理想です。

ベッド下の引き出し収納は便利ですが、風水では、空気の通り道を妨げてしまうので良くないとされています。

足つきのベッドでも、下に電気コード類やゴミなどが散らかっていると、空気が滞り運気が安定しません。

塩風呂で体を清める

健康を保つために、自分の身体を清めるいちばん簡単な方法は、入浴です。

塩を一つまみ、40℃くらいのお湯をはった浴槽に入れて、15~20分ほど浸かると、邪気が祓い清められ、身体と心に溜まったネガティブな出来事を洗い流すことができます。

塩は、ヒマラヤ岩塩がオススメ。
特に、ヒマラヤ岩塩ブラックソルトは、お清めの力が強く、肌のトリートメントにも最適です。

ヒマラヤ岩塩にはホワイトソルトもあるので、ブラックソルトと半々に使うとより効果的と言われています。

ホワイトソルトはあなたの陽の気を、ブラックソルトはあなたの陰の気をそれぞれ調整し、バランスを整えてくれます。

イヤな気持ちは、溜め込むと身体に悪影響が出て、病気の原因となります。
塩風呂に浸かることを習慣にして、健康運を上げていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

相談内容で占い師を選ぼう!電話占いウィル評判の占い師6選

美花先生ってどんな占い師? 口コミを徹底検証してみた

【手相一覧】金運に関係する手相を一挙紹介

【電話占い体験】彼と付き合える?片想いをキララ先生に相談

アカシックレコードとは? 電話占いで過去世を知った体験談

【風水】すぐ実践できる!恋愛運・出逢い運を上げる方法