守護霊と対話する方法とコツ~守護霊の特徴・交信した体験談

守護霊は、あなたのいちばん近くで、あなたを守って導いてくれる存在。

あなたが何かに悩んだ時や、問題の解決法が知りたい時にインスピレーションやアドバイスをくれ、あなたのことを誰よりも分かってくれる人生のパートナーです。

ここでは、守護霊と対話する方法とコツ、守護霊とは一体どんな存在なのかについて詳しく解説します。

守護霊と交信する方法とコツ

守護霊と交信する方法、そして、守護霊との繋がりを深めるコツをお教えします。

霊能者にチャネリングをしてもらう

まず、いちばん確実な方法からご紹介しましょう。

そう、守護霊は霊魂という目に見えないエネルギー体とコミュニケーションするには、霊能者に頼るのがベストです。

能力のある霊能者は、相談者の守護霊とチャネリングして、本人に必要なメッセージやアドバイスを直接受け取ることができます。

アカシックレコード(輪廻転生すべてのデータ)を読み取ることができるほど霊能力が高い人なら、守護霊とも深いレベルで交流できるので、降ろすメッセージもハッキリと明確です。

悩みに対してピンポイントで回答が欲しい時や、詳しいアドバイスが欲しい時には、チャネリング鑑定を受けてみるのも良いのでは?

 

↓ チャネリングで守護霊・指導霊と交信します。

⇒ 電話占いヴェルニ公式サイトへ

直感を研ぎ澄ます

霊能力者でなくても、守護霊と交信することはできます。

霊能力者なみにハッキリとしたメッセージは降りてこないかもしれませんが、自分のシックスセンス、いわゆる「直感」を研ぎ澄ますことによって、守護霊からメッセージを感じ取れるようになるでしょう。

それらは、頭の中に浮かぶイメージや言葉、または、匂いや音などの感覚を通して伝えられることもあるし、ふと開いた本の文章や、目に止まったブログなどに守護霊からのメッセージが隠れていることもあります。
あるいは、潜在意識が活発になる睡眠中、夢に守護霊が現れることがあるかもしれません。

いずれにせよ、メッセージは全く予知していない時に降りてくることが多いし、カミナリがピカッと光るくらい瞬間的なものなので、守護霊からの言葉とは気が付かず見過ごしてしまうかもしれません。

そして、すぐに忘れてしまうような些細なサインであることも多いので、メッセージに気が付いたら、すかさずメモに書いておくことをおすすめします。

後で見直すと、「あー、なるほど、こういうことだったのか」と納得できることもあり、面白いですよ。

瞑想をする

瞑想をすると、守護霊が存在するエネルギー次元(潜在意識)に入り込むことができるので、守護霊からのメッセージを得やすくなります。

直感力を鍛えるためにも、瞑想はやったほうがいいかもしれません。

静かな場所で、頭を空っぽにして座ってみてください。

最初はいろいろな雑念が湧いてきて、落ち着かないかもしれませんが、慣れてくると潜在意識に入り込んで、守護霊と交信できるようになります。

作曲家や作家などは、瞑想中に新しい曲や作品の構想を得ている人もいるらしいです。
きっと、その人の守護霊がヒントをくれるのでしょうね。

海辺や緑の多い場所で瞑想するのも良いですよ。

自然に触れると、ヒーリングとグラウンディングが同時に行われ、心身が地球のリズムに合うようになります。
あなた自身と地球との繋がりを強化することは、守護霊との繋がりを強化することに繋がります。

パワーストーンを利用する

パワーストーンは、守護霊とのコミュニケーションに必要な直観力を強める働きをします。

特にアメジストが効果的。

アメジストは、眉の間にある第三チャクラと相性が良くて、ハイヤーセルフ(守護霊)と関連している天然石です。

アメジストを身に付けたり、部屋に飾ったりすると、守護霊と密接に繋がることができるはず。
特に、瞑想中に眉間に直接アメジストを当てると、より高い意識状態となり、守護霊と深い交流ができるでしょう。

タロットカードやおみくじなどを利用する

タロットカードやおみくじの結果は、自分の ”潜在意識” を表すと言われています。

潜在意識とは、自分では気づいていない欲求や望みのこと。

守護霊は潜在意識と繋がっているので、タロットやおみくじは、守護霊からのメッセージとも言えます。

実は、カードやおみくじは自分の意志で選んでいるのではなく、守護霊によって選ばされているんです。

オカルトっぽい?

でも、脳科学でも確認されていることなんですよ。
人間が何か行動するとき、「動こう」と意志決定する0.35秒前に、すでに脳により決断が下されていることが科学的に証明されています。(参考:WIRED

つまり、「このおみくじを選ぼう」と手を伸ばすのは、自分の意志ではなく、脳が勝手に決めたことというわけ。
そして、その脳を働かせているのは、潜在意識。

私たちの行動は全て、潜在意識下で守護霊によってコントロールされているのかもしれませんね。

シロダーラ

古代インドの伝統医学アーユルヴェーダの「シロダーラ」という治療法は、第三チャクラを活性化し、守護霊との繋がりを深めます。

眉間の間に、温かいオイルを少しずつ注いでチャクラを刺激するのですが、その気持ちよさは格別で病みつきになるほどです。

日本ではあまり行われていませんが、タイやインドネシアでは安く受けられるので、もし行く機会があれば、ぜひ受けてみて。

個人的な体験ですが、タイでシロダーラを受けた時、施術中に瞑想状態となり、守護霊から「ワットトライミット(お寺の名前)」に行きなさい」と言われました。
そして、言われたとおり行ってみたら、そこで、なんと日本人の友達に遭遇!

同じ時期にタイにいて、偶然出会うなんてありえない確率です。
さすが守護霊、すごすぎるわ、とびっくりしました。

スポンサーリンク

守護霊とは?

守護霊は、ガーディアンスピリット、ガーディアンエンジェルなどとも呼ばれます。

守護霊の種類

守護霊は、私たち人間を守り、導いてくれる存在。
身体を持たないエネルギー(霊体)で、人間の後ろや、頭の上の方に寄り添っています。

ほとんどの人には複数の守護霊がついていて、その種類は様々。

ハイヤーセルフ
過去世の自分
亡くなったご先祖
動物
天使

などなど、多くの存在が、エネルギー次元で私たちを守ってくれているのです。

マーメイドやケンタウルス、妖精やガネーシャなど、半人間の姿をした守護霊もいると言われているし、フクロウやオオカミなど、動物の守護霊は、私たちの本当の望みや欲求を表すと考えられています。

 

守護霊には数多くの種類がありますが、役割の面で言うと、大きく2つに分かれます。

1つは、人間を「保護する」守護霊。
人を厄災から守ったり、悪い状況から救ってくれたり、問題を解決するためのインスピレーションを与えてくれたりします。優しい先輩のような存在です。

もう1つは、人間を「導く」守護霊(指導霊)。
指導霊とも呼ばれ、人が成長するために試練を与え、より良く生きるためのアドバイスをくれる教師のような役割をしています。

その他に、上記2つの役割を補佐する「支配霊」や「補助霊」などがいますが、ひとまとめに「守護霊」と呼ばれることがほとんどです。

守護霊(指導霊)は入れ替わる

一般的に、一人の人間には、メインとなる守護霊1人と、サブとなる守護霊(指導霊など)が複数人付いています。

リーダー的な守護霊がいて、その下に子分がたくさんいる、いわゆる暴走族(例えが悪すぎですが)のような感じです。

メインの守護霊は一生涯を通して替わることはめったにありませんが、精神的な成熟度に応じて、サブの守護霊(指導霊)は入れ替わります。

私の体験を例に挙げましょう。

私は20歳の時に、占い師に守護霊交信をしてもらったことがあります。
その時、私のサブの守護霊は “茶道をやっているおじいさん” と言われました。

それから10年以上経った32歳の時に、もう一度、同じ占い師に守護霊交信をしてもらったら、サブの守護霊が “黄金の身体を持った女性” に変わったと言われました。

その10年の間に、私自身の内面も変わりました。
20歳の時は、ストイックで厳しい性格でワガママだったけど、32歳の時はそれなりに精神的に成長して穏やかな人間になりました。

自分なりに良い方向へ成長したから、守護霊のランク(?)も上がったのではないかな?と思っています。

電話占いで守護霊交信した体験談

32歳の時に、私のメインの守護霊は “黄金の身体を持つ女性” だと教えてもらってから3年後、また、守護霊とのチャネリング鑑定を受けることにしました。

そのときは、電話占いを利用しました。
違う占い師に視てもらい、本当に守護霊が “黄金の女性” なのか、確認したかったんです。

鑑定してくれた占い師さんはアカシックレコードを読み取ることができる強い霊能力を持っている人で、

私の前世からの課題や、未来に起こりえることなどをスラスラと読み取り、今の私には “ハイヤーセルフ(高次の自分自身)” が、メインの守護霊として付いていると教えてくれました。

「黄金の身体を持っていますか?」と訊いたら、

「女性的な守護霊様であることは間違いない。でも、ハイヤーセルフは、あなたが望む形で現れることができるのよ。」

と言っていました。

守護霊の1つであるハイヤーセルフは、あえて姿を現すことはほとんどないけれど、人間が強く望むときには、その望みに合わせて物質化して姿を現してくれるのだそうです。

金色だろうがピンク色だろうが、望めばその通りの姿になってくれるらしいです。

 

そして、占い師さんは「守護霊の個性と、その人の個性はリンクしている」とも言っていました。
人生で学ぶべき課題に合わせて守護霊が変わるのだそうです。

そして、精神的に未熟なうちは、守護霊とその人の肉体との繋がりが弱いけれど、精神的な成熟が進むにつれて、守護霊と肉体とがぴったりと一致してくるとのことです。

約15分の鑑定でしたが、興味深い話がたくさん聞けておもしろかったです。

守護霊対話を得意とする占い師紹介

最後に、相談者の守護霊からメッセージを降ろすことを得意とし、アカシックレコード(魂が生まれてから現世までの情報)を読み取ることができる占い師をご紹介します。

一二三 (ヒフミ) 先生

生まれながらの強い霊感を使った交霊術を得意とする先生で、20年以上ものキャリアを持つベテランです。
レイキを使って宇宙と1つになり、相談者のアカシックレコードを読み取ることも可能。
驚異的な霊能力と、数多くの占術を使いこなし、的中率の高い鑑定に定評があります。

1500円分の無料鑑定実施中
電話占いヴェルニで詳細を見る

 

ルーシー先生

相談者の守護霊と対話し、アカシックレコードを読み取ることをもっとも得意としているルーシー先生。
悩みや問題に対して、前世レベルの関わりから原因を探ります。
魂の歴史や先祖の因縁などをはじめ、人生のパターンや傾向など、必要な情報を得ることで、悩みの根本原因を解決することができるでしょう。

3,000円分の無料鑑定が受けられます電話占いウィルで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

死んでしまったペットの気持ちを知る方法~動物は何を伝えたいのか?

【電話占い体験談】アスク占い師に三角関係の悩みを相談してみた

占い師はなぜ他人のことが分かるの?~当たる占い師が持つ共感力の種類

香々(かか)先生ってどんな占い師?口コミを徹底検証してみた

【電話占い体験談】桔坂理聖(キサカリセ)先生にW不倫の悩み相談

美花(ミカ)先生 メール鑑定サンプル