九字切りは危険なの?~安全に九字切りをするには

九字切りとは、「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」と呪文を唱えて指で印を結んだり、手刀で空中を切ったりする護身法のこと。

映画やアニメなどで、登場人物が九字の印を結んでいるシーンを見たことがある人も多いかと思います。

「悪霊に取り憑かれる」「素人がやるべきではない」などと言われることも多い九字切りですが、本当に危険を伴うものなのでしょうか?

九字切りとは?

九字切りは古代中国もしくはインドを起源とし、日本に伝来した後、天台宗、神道、修験道の影響を受け、忍者や陰陽師の護身術として使われるようになりました。
別名「九字護身法」とも呼ばれています。

古くは、陰陽師など特殊な修業を行なった人々が使っていた術だから、「素人がやると危険」などと言われるようになったのかもしれませんね。

 

九字切りの「九字」とは、仏様の言葉である9つの真言(マントラ)のこと。
修験道では、九字それぞれのマントラごとに毘沙門天や不動明王、阿弥陀如来などの神々が宿っているとされています。
そして、「切り」とは、邪気を払うという意味。
つまり、九字切りとは、神々の神聖な波動で淀んだ氣を切断し、邪気を払う動作という意味なのです。

九字切りは2種類あります。
真言を唱えながら手刀で空を切る「早九字切り」と、指で印を結ぶ「切紙九字切り」。

私は、気分が落ち込んだ時に「早九字切り」をやります。
不思議なんですが、九字切りをするとすぐに、それまでネガティブに考えていたことをポジティブに考えられるようになったり、モヤモヤしていた気分が軽く明るくなったりするんです。
九字切りの波動を高める効果は、かなり即効性があると思います。

九字のそれぞれの意味と、私がやっている早九字切りのやり方動画を載せておきますね。

  • 臨(心と身体の強さ)
  • 兵(氣の通り道)
  • 闘(宇宙との調和)
  • 者(自己と他者の癒し)
  • 皆(危機感)
  • 陣(思考)
  • 烈(時空)
  • 在(制御)
  • 前(悟り)

 

↓ 「誰かに辛い気持ちを打ち明けたい」そんな時はご相談ください。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

九字切りは危険なの?

ネットで「九字切り」を検索すると、「九字切り危ない」だとか「九字切りは悪霊に取り憑かれる危険がある」だとかのセンセーショナルな記事が目につきます。
九字切りってそんなに危険なものなのでしょうか?

九字切りの効果は科学的に証明されている

SoraNews24

「オカルトっぽい」「うさんくさい宗教みたい」という理由で、九字切りを危険視している人も多いと思います。
でも、九字切りの優れた効果は、科学的にも証明されているんですよ。

三重大学の医学部で、九字切りのマントラを唱えた際の脳波や心拍数を調べたところ、脳のストレスが緩和され、リラックス状態になることが確認されたのです。

しかも、単なるリラックス状態ではなく、集中力も維持されている、闘いに適した精神状態になるらしいのです。
さすが、忍者が使っていた術のことだけはありますよね。

具体的には、九字切りをすると脳波に、

  • アルファ波(意識がハッキリしてリラックスしている状態)が増加
  • ベータ波(不安や不快感のある状態)が減少
  • シータ波(眠気がある、睡眠の状態)が減少

という変化があるらしく、これはストレス耐性が高まり、回復力がアップしている状態です。

要は、九字切りをすると、瞑想している時と同じ状態になるということ。

すごいですよね。

瞑想では最短で数十分はかかるところを、九字切りならマントラを2回唱えるだけ、ものの数十秒で穏やかな至福の状態になれるのだから。
九字切り、おそるべきパワーです。

九字切りは瞑想の1つ

ということで、つまり、九字切りは瞑想の一種なんですよ。

もっと言うと、ヨガや気功も同類です。

九字切りも、瞑想も、ヨガも、気功も、氣を整えて自分自身をより良い状態に持っていく自己鍛錬法という点で同じですから。

スポンサーリンク

もし九字切りが危険なら、同じくマントラを使う瞑想やヨガだって危険ということです。

瞑想、ヨガ、九字切りを何年も続けている私としては、九字切りが危ないなんて思ったことはありません。
九字切りは、誰もが簡単に波動を上げられる優れたツールだと思っています。

安全に九字切りをするには

九字切りは素人がやっても大丈夫。
ただ、より安全に九字切りをするために注意すべき点はあります。

自分の意識に注目

九字切りをするにあたって注意すべきこと。
それは、自分の意識を整えておくことです。

なにせ九字切りは、自分の精神状態を瞬時に変えるだけのすごいパワーがある術です。
そのパワーを使いこなすには、自分の内面がある程度整っている必要があるんです。

自分の内側、つまり意識や頭の中があまりにぐちゃぐちゃドロドロの状態だと、九字切りをしてもあまり効果が得られないし、ヘタすると効果どころか、悪いモノにつけ入られる隙を作ってしまう危険もなきにしもあらず。
特に、「九字切りさえしていれば大丈夫」と、九字切りに依存してしまうのは止めた方がいいですね。
術への依存は、逆に自分の波動を落としてしまうことになりますので。

まずは瞑想から

意識が整っていない人はまず瞑想をして、ある程度の意識レベル、つまりそこそこ落ち着いた精神状態を作ってから九字切りをすればいいんです。

精神状態が整うと、自然と波動が高まります。
波動が高まれば、いわゆる「九字切りは危険」と言われるようなこととは無縁になります。

危険なことは、悪さをする低級霊や悪霊と同じ波動にいるから起こるわけで、自分の波動を高めればそういう霊から影響を受けなくなり、九字を何十回何百回切ったって危険なことはこれっぽっちも起こりません。

というわけで、精神状態がちょっと不安定だなと思う時は、九字切りをする前にまずは瞑想から、ということを覚えておいてくださいね。

 

身体と心と魂は、密接に繋がっています。
霊能力を使った鑑定で、苦しみの原因を明らかにします。

美愛(びあん)先生 電話占いピュアリ在籍
20年以上の鑑定歴をもち、たぐいまれな霊能力と数多くの占術を使いこなす実力で10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

不慮の事故に見舞われ、臨死体験をしたことから、他人の魂のメッセージも心に届くようになったという。

霊的なリーディングとタロットの組み合わせで、魂と肉体のエーテルにアクセスし、相談者の過去世の記憶を呼び出す。
さらに過去世のホロスコープ(ドラゴンヘッド)と西洋占星術で、現世のミッション、幸せになる方法や願いのかなえ方を伝える鑑定スタイル。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

香桜(かおん)先生 電話占いウィル在籍
電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にする丁寧な鑑定に定評がある。

たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係・霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談を得意とする。


初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

 

スポンサーリンク

関連記事

「大地の予言」ジオマンシー|図形の意味・解釈

【電話占い体験】月凰(つきおう)先生の波動修正でプチうつ状態から復活

真琴(まこと)先生 メール鑑定サンプル

相談内容で占い師を選ぼう!電話占いヴェルニ評判の占い師

美花先生ってどんな占い師? 口コミを徹底検証してみた

星で運勢を占う「占星術」って当たるの? 占星術を使う占い師も紹介