手相占いが当たる理由、ハズレる理由。

手相占いとは、手のひらのシワやほくろ、手の形、指の長さなどを視て、人の性格や健康状態、心理状態などを診断する占術です。

占いというと「手相」を思い浮かべる人も多く、一般的に広く浸透している占い方法ですが、はっきり言って手相占いは当たる時もあればハズレる時もあります。

その理由をご説明しましょう。

手相占いが当たる理由

まず、「手相占いは当たる」という前提で、なぜ当たるのか、その理由は4つあります。
1つずつ説明していきますね。

手は情報の宝庫だから

皆さん、「手相占い」は、手のひらのシワだけを見ると思っていませんか?
ちゃんとした手相占いは、シワだけでなく手全体を見るんですよ。

手にあるほくろ、くぼみ、ふくらみ、爪の形、指、手の形、など総合的に見て鑑定するんです。

手相研究者によると、手は膨大な情報を含んでいて、これまで生きてきた全てが表れているのだそう。
手は日々使うものだから、その人の性格や行動が刻み込まれているのでしょう。

過去に病気をした時期、転機が訪れた時期、才能、気性などが手を見るだけで分かると言われています。
そして、そこからの流れを読み取ることで、今後起こりうることや、人生全体について予知することもできるというわけです。

ちなみに、赤ちゃんの手は妊娠早期に形成されます。
約10ヶ月かけてママのお腹で体験したことが、手のひらに刻み込まれるのかもしれないですね。

手相占いは経験科学であり統計学だから

手相は、単なる迷信ではなく、古代から占星術と共に研究され発展してきた経験科学であり、統計学です。

膨大な数の実例を観察し、「この線、この形は○○という意味を表す」と、因果関係を法則化したものなのです。

昔から何百万、何千万もの人の手相や人生を調べて、

「長生きする人は、手のひらのこの線も長い傾向がある」
「ここの線が長い人は、頭脳を使うことが得意なようだ」

といった個々のデータを積み上げてきたということですね。

だから例外はあるにせよ、”手相占いは、ある程度信ぴょう性があるもの” と言えるのではないでしょうか?

医学的な根拠があるから

手相占いには、医学的根拠もあるんですよ。

「薬指が人差し指より長い男性は、能力が高い」と聞いたことがありませんか?

これには科学的根拠があって、人差し指と中指の長さの比率が、個人の性質と相関していることが研究によって明らかとなっているんです。
胎児の時に、胎内テストステロンを多く取り入れた赤ちゃんほど薬指が長くなるのだそうです。

テストステロンは、男性ホルモンの一種。
たくましい体つきや、男らしい性質を作りだす物質です。

だから、薬指が人差し指よりも長い人は、そうでない人と比べてより魅力的な外見をしている割合が高く、運動能力も優れているのだとか。
子供を作る能力(受精能力)も高いんですって。
でも反面、薬指が長い男性は、統合失調症や心疾患になりやすいデメリットもあるようです。

また、「美しい顔は、左右対称である」ということはよく知られていますが、手についても左右対称の方が良いことが科学的に明らかとなっています。

右手の指、左手の指の長さ、形が一致する男性は、そうでない男性と比べて精子数が多いという研究結果や、左右の指が一致しない男性は、うつ状態になりやすいという研究結果があります。

また、ダウン症の人の手相は「ますかけ線(運命線、頭脳線、感情線が一本にまとまっている)」である確率が高いのです。

これら研究によって明らかとなっている事実を考えると、もう「手相占いなんてオカルト」とは言えないですよね。

占い師は直感を併用するから

手相占いは統計学なので、「○○の線を持っている人は▲▲である」という法則を使います。

でも、それを地球上全ての人に当てはめるのは、さすがに無理があります。
70億人全員に当てはまる法則があれば、それはそれで恐ろしいですよね。
人種によって手の形や線の濃さには差があるものだし、生活環境によって例外が出るのは当然のことです。

だから、当たる手相占いをするには、スピリチュアル能力も必要なんです。

スピリチュアル能力とは、シックスセンスのこと。
いわゆる直感力ですね。

だから、手相鑑定で実績がある占い師は、手相を見る知識だけでなく、直観力が非常に優れているはず。
彼らは、手相に現われている法則と、相手の潜在意識から読み取った情報を掛け合わせて、精度の高い鑑定結果を導き出すのです。

 

【豆知識】 手相の歴史

手相占いは、およそ3,000~5,000年前にインドで発祥したと言われています。

当時のインドでは、高度な数学や哲学、天文学などの学問が盛んで、インド人は、手のひらにあるシワがその人の運命に深いかかわりがあることをいち早く発見し、研究が進められていたのです。

その後、手相占いは仏教と共に中国に伝わり、その後、エジプト、ギリシャを伝ってヨーロッパに広まりました。
日本には平安時代にもたらされ、運命診断や病気診断の1つの手段として使われていました。

手相占いが当たらない理由

次に、「手相占いは当たらない」という視点から、その理由をご説明します。

手相が変化するから

手相は、わずか2、3ヶ月で変化するものです。
短期間で線が消えたり、現われたりするのはよくあることだし、人によっては一晩で手のひらのほくろが消えることもあるようです。

例えば、手相鑑定で「大病をする」と言われても、その後、健康に気を付ければ手相が良くなって、病気をする運命が変わることもあります。

手相が変化するということは、その人の運勢が刻々と変わっているということの現われなんです。

未来は私たちの意識や行動によって変化するものなので、手相占いの結果が当たらないということもあるのです。

占う人の能力の問題

どの占いもそうですが、手相占いは占う人の感性や考え方、経験値、先入観などによって結果が左右されます。
手相の基本的な見方や法則は変わらなくても、どの線を重要視して、どう結論付けるのかは占う人によって違います。

占う人の直観力によっても、当たりハズレの差が大きくなるでしょう。

 

占い好きの私は、これまでに手相占いの本を読んだり、ネット上の無料でできる手相鑑定をやったりしたけれど、どれも通り一遍のことしか書いてないなというのが正直な感想です。

単に「当たる、当たらない」という結果だけでなく、「今後どう生きるべきか?」「タイミングはいつ?」という行動の指針やアドバイスが欲しいなら、やはり実績のあるプロの占い師に見てもらった方が確実だと思います。

スポンサーリンク

どちらの手で占うべきか?

手相占いで、どちらの手で見るべきかという問題については、様々な考え方があります。

「女性は右手で見て、男性は左手で見る」という考え方もあれば、「手を組んだ時に下になる手で占う」という考え方もあります。

日本の有名な手相師・島田秀平氏は、「右手は生まれ持った性質、左手は自分自身で獲得した性質を示す」としています。
右手の手相はめったに変化しないけど、左手の手相はしょっちゅう変化するそうです。

なので、現状や未来を読み取るには左手をメインに見て、右手を補完的に見ると良いかもしれませんね。

本格的に手相を勉強した占い師や手相研究者は、両手を見て判断するそうですよ。

手相鑑定ができる電話占い

占い師と直接対面しなくても、手相占いをすることができます

下記2社では、写真鑑定でプロの占い師に手相鑑定をしてもらえます。

エキサイト電話占い

智陽 占い師
株式会社エキサイト運営が運営する電話占いサイトには、口コミ2,000件以上の経験豊富なベテラン占い師がたくさん在籍しています。

写真鑑定ができる占い師は約70名在籍していて、その中で手相占いに対応可能な占い師は約10名。

どの先生も霊能力があるので、一般的な手相占いとは別格な、的中率の高い占いが体験できます。

初回最大2,500円分無料鑑定
エキサイト公式サイトへ

電話占いウラナ

咲良沙占い師
「どの占い師でも、1分以内に電話を切れば無料」という制度があるので、実際に声を聞いて相性の良い占い師を選ぶことができます。

ウラナには、手相鑑定できる占い師が約15名在籍していて、手相の他に、霊感タロット、西洋占星術など幅広い占術を使いこなす先生が多いようです。

初回10分無料鑑定
ウラナ公式サイトへ

 

主要な手のひらの線

運命線

運命線とは、手首から中指に向かって伸びる縦線のこと。
出発点がどこであれ、中指に向かっている線は運命線と考えます。
手首側の線は若い時を表し、中指に行くにしたがって老後の人生を表しています。
手のひらの下部分のみに運命線がある場合は、若い時に活躍することを表しています。
反対に、手のひら上部のみに運命線がある場合は、大器晩成タイプで、年齢を重ねてから運勢が良くなっていくことを示しています。

生命線

生命線は、人差し指と親指の間から、手首方向へ伸びる線を指します。
健康状態や生命力、生活環境、生命に関する問題、気力、スタミナ、生活環境などを表します。
体力の有無などが分かるため、仕事の適性を判断する時にも使います。
生命線が濃い場合は、心身ともに健康で体力があると言われています。
反対に、生命線が薄い場合は、スタミナ不足で根気や気力が続かないタイプだとされています。

頭脳線(知能線)

頭脳線は、人差し指と親指の間から、手のひらを横切る形で伸びる線。
その人の才能、個性、考え方、判断力、創造性、集中力、表現力、決断力、頭の回転の速さなど脳の働きに関することを表します。
頭脳線が短い場合(薬指の下まで届かない)は、熟考することが苦手ですぐ行動するタイプだと言われています。
頭脳線が長い場合(薬指の下よりも長い)は、じっくりと考えてから行動に移すタイプで、創造性は高いですが理屈っぽいところがあるようです。

感情線

感情線は、小指の下から人差し指の方向へ向かって伸びる線。
性格、感情の幅、恋愛傾向、感受性、物事の受け取り方などを表します。
短い感情線(中指の下まで届かない)の場合は、性格の淡泊さを表し、密度の濃い人間関係を好まない傾向があるようです。
長い感情線(人差し指の下まで届く)の場合は、愛情深く温かい性格ですが、ものごとを白黒はっきりさせたがり、合理的な面があります。

手のひらのマーク

クロス

人差し指の付け根に、×のようなクロスマークがある場合、願い事が叶う可能性があります。結婚運が上がっている印とも言われています。
感情線と頭脳線の間にあるクロスは「神秘十字線」といい、霊感が強い人や強運体質の人によく見られます。
反対に、運命線や生命線の終わりにクロスがある場合は、思いがけないトラブルに巻き込まれる可能性を暗示しています。

図のように、線上に空洞ができていることを「島」と呼びます。
体調の変化によって一時的に出ることも多いマークです。
生命線上に島がある場合、身体が疲れていることを表しています。
感情線上に島がある場合は、心にストレスが溜まり、感情のコントロールができない、悩みがあるなどの状態を示しています。
運命線上に島がある場合は、運気が停滞していることを意味していて、特に仕事や社会的に不運が起こりやすい状態であると言われています。

スター

三本以上の線が交差しているマークをスターといい、手のひらのどの位置にあっても幸運の印とされています。
図のように、親指の付け根(金星丘)にスターがある場合は、恋愛運が強く、幸せな結婚ができると言われています。
薬指の付け根にスターがある場合は、金運に恵まれることを示しています。
中指の付け根にあるスターは、判断力に優れ、社会的な成功を治める可能性が高いようです。
人差し指の付け根にあるスターは、リーダー気質があり、周囲から頼られるタイプでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

【電話占い体験談】アスク占い師に三角関係の悩みを相談してみた

占い師はなぜ他人のことが分かるの?~当たる占い師が持つ共感力の種類

【電話占い体験談】咲耶ローズマリー(さや)占い師に人間関係の悩みを相談

明華(アスカ)先生 メール鑑定サンプル

【電話占い体験談】ピュアリの美愛(びあん)占い師に恋愛相談してみた

美花先生ってどんな占い師? 口コミを徹底検証してみた