【手相一覧】結婚に関係する手相を一挙紹介

結婚すると幸せになれるのか?
お金持ちと結婚できるのか?
何歳くらいで結婚するのか?
離婚することになるか?
子どもの人数は?

手相には、結婚に関する情報がたくさん現われています。

結婚に関する手相一覧

手相は右手、左手どちらで見るべきかは、手相の流派や国によって違います。

日本では一般的に、右手は生まれ持った性質を表し、左手は現在の状況や、成長してから獲得した性質を表すとされています。

手相は2、3ヶ月で大きく変化することもあるので、吉凶サインを見逃さないよう時々チェックするようにしましょう。

ハッピーライフ間違いなし!結婚すると幸せになれる相

小指下にある結婚線が、上昇カーブを描く。
結婚すると幸せになれる、あるいは、現在幸せな結婚生活ができている、パートナーから愛されているというサイン。
カーブの度合いが高まるほど、幸せ度もアップ。

結婚生活に問題あり? 結婚運が下降している相

小指下にある結婚線が、下降カーブを描く。
カーブの度合いが下降しているほど、結婚あきらめモードだったり、夫婦関係に溝がある。
パートナーとの愛情の確認をする必要があるかも。

不倫の予感。結婚生活が冷え切っている相

結婚線の途中に島ができている。
「不倫線」と言い、結婚生活にトラブルが起こるサイン。
お互いの愛情不足が深刻化し、異性の影がちらついている状況を表す。

離婚する相

結婚線の先が二股に分かれている。
多くの人に見られる相。現在の離婚率の高さを物語っているのかもしれない。
この相があると、結婚しても離婚する確率が高い。

1人の相手と離婚・結婚を繰り返す、復縁の相

結婚線が二股に割れて、そこからまた一本線が出ている。
一度結婚するけれど離婚。そして、元サヤに戻るというサイン。
同じ相手とまた一緒になるということは、それだけ縁が深いということ。

お金持ちと結婚できる!玉の輿に乗れる相

結婚線が長くのび、薬指の下にある金運線を横切る。
玉の輿に乗って、結婚後はセレブな生活を送れるサイン。
男性にあると「逆玉の輿」。
付き合っている相手が金持ちでない場合も、結婚することで2人の金運がアップする。

家庭を大事にする良妻賢母の相

感情線が、人差し指と中指の中間あたりで終わっている。
子育てや家事が得意で、家族を最優先に考える良妻賢母に多い相。
男性の場合は、マイホームパパとなる。

スポンサーリンク

結婚までに長い時間がかかる相

離れた場所から始まる結婚線が、一つになる。
何年も、場合によっては10年以上の恋愛期間を経て結婚する可能性を示す。
結婚までに長い道のりがあるだろう。

複数の中の一人と結婚する相

2本の結婚線の中央の位置から、もう1本の結婚線が出て三つ巴となっている。
複数の人の中から一人を選んでゴールインする可能性が高い。
三角関係に注意する必要がある。

大家族になるサイン!子宝に恵まれる相

結婚線の上に、短い縦線が入る。
複数本入ることもあるが、本数の数だけ子供ができるというわけではない。
子供好きな人にもよく見られる線。

妊娠しやすい体質を表す相

親指の付け根あたりから下降する線が、小さな輪が連なっているように見える。
「ファミリーリング」と呼ばれるこの相を持つ女性は、妊娠しやすいとされている。
上記の ”子宝に恵まれる線” も持っていれば、将来は肝っ玉母さん間違いなし!?

結婚・結婚生活に興味なしの相

結婚線がない人は、けっこう多い。
結婚だけでなく、恋にも無関心になっている。
結婚後に消えた、あるいは薄くなった場合は、家族や家庭に興味がなくなってきたサイン。

結婚線の見方

結婚線は、結婚するかしないかを占うだけでなく、今後の結婚生活やパートナーとの関係性も表します。
なので、既婚者であれば、結婚生活が順風満帆か否かのバロメーターにすると良いでしょう。

「結婚線の本数=結婚回数」ではない

勘違いしている人も多いのですが、結婚線の本数は結婚する回数を現しているわけではありません。
結婚線が3本あるからといって、3回結婚するわけではないのです。

複数本ある場合は、その中で最も長く強い線を見て占います。

ただ一般的には、ハッキリと長い線が一本だけ入っている相がベストだとされています。
そのような線を持つ人は、一人の人と生涯添い遂げる、安定した結婚生活を送れると言われています。

短い線がたくさんあるのも良くない

線の本数は結婚の回数を表すわけではないのですが、短い線がたくさんある場合は、「片想い線」と呼ばれ、結婚運は良くないとされています。

片想い線があると、自分が好きになった相手と結ばれにくく、なかなか結婚できない運命となります。

結婚線の向き

結婚線は本数だけでなく、向きも重要です。

結婚線の終わりが上向きになっていると、夫婦円満のサイン。
未婚の場合は、結婚すると幸せになれるとされています。

逆に、結婚線の終わりが下向きになっていると、夫婦関係や家族にトラブルが起こる、あるいは、結婚に前向きになれない心を表しています。

婚期を占う

結婚線で婚期を占うこともできます。

小指の付け根と感情線の中間地点を目安に、それより下に結婚線が刻まれている場合は、早婚、それより上に刻まれている場合は晩婚の可能性が高いと言われています。

男性の場合、中間地点が27~28歳、女性の場合は24~25歳と考えます。

スポンサーリンク

関連記事

真琴(まこと)先生 メール鑑定サンプル

レイキとシータヒーリング効果あるのはどっち?それぞれの特徴を解説

姓名判断~名前が人生にもたらす影響。大凶の場合の対処法は?

【電話占い体験談】咲耶ローズマリー(さや)占い師に人間関係の悩みを相談

【メール占い体験談】ヴェルニの叶和子先生に金運について相談してみた

霊能者の未来予知のやり方。未来は変えられる?元占い師に訊いてみた