霊感タロットはなぜ当たるのか? 当たらない場合、その理由とは?

タロット占いとは

タロット占いは、「タロット(tarot)」と呼ばれるカードを使った占術のこと。

誰でも簡単に占えて、素人でもある程度は当たるので昔から人気があります。

タロット占いは、具体的でハッキリした結果を求める時に適していて、

・彼(彼女)の自分に対する気持ち
・不倫の行く末
・復縁できるか

など、恋愛関係の悩み解決によく使われます。

タロット占いの必須アイテムであるタロットカードは、78枚1組、56枚の小アルカナと22枚の大アルカナという組み合わせが一般的。

一般的なタロットカードの他にも、北欧の古代文字を用いる「ルーンタロット」や、中国発祥の易を用いる「イーチンタロット」などがあります。

それぞれ絵柄に特徴があり、カードをコレクションする人もいるようです。

2000円ほども出せば、キレイな絵柄の本格的なタロットカードを手に入れることができます。

霊感タロットは「タロット」+「霊能力」

タロット占いは、占う人の「潜在意識」が引くカードを決めているため、誰が占ってもある程度は「当たる」占術です。

占いを全く信じていない人でも、カードを引くとなぜか「なるほどね」と納得せざるをえない結果が出るのが、タロット占いのおもしろいところ。

誰でもできる普通のタロット占いの他に、最近では「霊感タロット」と呼ばれる方法が占い業界では主流となってきていて、「的中率が高い」と話題になっています。

「普通のタロット」と「霊感タロット」は、使うカードに違いはありません。
どちらもごく一般的なタロットカードをシャッフルし、直観でカードを選ぶ方法をとります。
また、カードのメッセージを読み取る(リーディングする)能力が必要なのも同じです。

両者の違う点は、占う人間に「霊能力」があるかないか。
霊感タロットでは、タロットカードと、霊視・霊聴など ”潜在意識を読み取るサイキックパワー” を使うのです。

タロットカードのメッセージと、霊能力で感じ取るシグナルを掛け合わせることで、「より具体的」で「精度の高い」答えを導き出せるのです。

強い霊感を持ち、潜在意識にガッツリ入り込む訓練を積んだ占い師だと、的中率も相当なものとなります。

豆知識 ”潜在意識”って何?

「朝になった」
「コーヒーを飲もう」
「仕事しなければいけない」
「洋服が欲しい」

こんなふうに、私たちが日常生活で考えたり感じたりする「意識」は、意識全体の約10%ほどだと言われています。

残りの90%は、無意識の領域、つまり「潜在意識」で成り立っているそう。

「潜在意識」は、過去から未来のあらゆることが分かっている “情報の宝庫”。

「潜在意識」を読み取れば、自分でも気づいていない事柄が浮かび上がり、悩みを解決する方法が分かるのです。

また、全ての人間は潜在意識下でつながっています。
だから、潜在意識にアクセスする能力に優れた人は、「他人の気持ち(本心)」を知ることも簡単にできるのです。

霊感タロットの的中率が高いワケ

私は、過去に何度か電話占いサイトで「霊感タロット」を得意とする先生に占ってもらい、その的中率の高さに毎回驚かされていました。

当時付き合っていた相手の本心(結婚する気はない)や、今後起きる出来事(新たな出会い)など、ドンピシャリ(死語?)

その的中率は80%以上という印象です。

「なぜ霊感タロットはこんなに当たるの?」と疑問に思ったので、その時お世話になっていた占い師さんに訊いてみました。

その答えは、

普通の人(霊能力がなく、訓練をしていない人)がタロット占いをやると、自分の経験や記憶、願望、見解などの影響でバイアスがかかり、リーディングが不正確になる。

でも、霊能力があるプロの占い師は、ニュートラルな視点でタロットからのメッセージを読み取ることができるだけでなく、霊視・霊聴などのサイキック能力を使って、人間の集合無意識下にある見えない次元からの情報も得るから、正確な予知ができる。

 

とのことでした。

つまり、霊感タロットは、「彼と付き合いたい」「復縁したい」「金持ちになりたい」といった欲望・希望を介入させずに、“無の境地” で潜在意識に深くアクセスするから当たるわけですね。

スポンサーリンク

これを聞いて、欲望全開なクレクレ星人だった私は、「やっぱり、プロの占い師は違うな~」と感心したものです。

日々、潜在意識のメッセージを受け取る訓練をしている占い師さんなら、高い的中率は当たり前なのかもしれません。

「霊感タロットが当たらなかった・・・」その理由とは?

○○が変わると未来も変わるから

数ある占術の中でも、高い的中率を誇る「霊感タロット」ですが、時には

「まったく当たらなかった」
「鑑定結果がブレる」

といった残念な結果になる場合もあります。

霊感タロットは、あくまでも “占い” ですから、他の占術同様、100%当たるとは言えません。

とくに、タロットは基本的に、1週間から1ヶ月先の近未来を予測するのに適した方法なので、長期のスパンで見ると結果が変化するのは仕方がないのです。

「霊能力を使うのだから、何十年先までも見通して当てることができるはず」と言う人もいますが、ちょっと信じられません。

霊能力を使ったとしても、占った時点での「潜在意識」と「波動」から過去や未来を視ることに変わりはないのだから、

「潜在意識」と「波動」が変化すれば、過去や未来、前世や来世も変わってしまうのは当然のことです。

 

未来が変わるのは分かるけど、「過去」も変わるの?
と疑問に思う人もいるかと思いますが、

潜在意識には、「時間」という概念がないので、今この一瞬のあなたの「波動」によって「過去」も「未来」も変化するのです。

つまり、「波動」を良くすれば、待ち受ける「未来」も良くなる。
「過去」の記憶も癒される。

ということです。

「波動」なんて、考え方や思考をちょっとでもポジティブにすれば、簡単に良くなります。

”未来は変わる”

この事実は、霊感タロットが当たらない理由の1つですが、自分次第でより良い未来を作ることができるという証でもあるのです。

占い師選びも重要ポイント

その他の、霊感タロットが当たらない理由を挙げてみます。

① カードの読み間違い(人間だもの、まちがう事だってある)
② 占い師の「思い」「考え方」が占い結果に影響している
③ 占い師との相性が悪い

 

この中で、相談者側の私たちが対処できるのは、③に関して。

自分と「相性の良い占い師」を見つけること、です。

「相性の良い占い師」を見つけるには、占いサイトに記載してある、占い師のプロフィールやメッセージを読んで、「なんだかこの先生が気になる」と直感でピンとくる先生を選ぶと良いと思います。

そして、占術欄に「霊感タロット」と「西洋占星術」の記載がある先生を選ぶと間違いありません。

タロットの大アルカナ22枚は、西洋占星術の12星座宮と10大天体と対応していて、占星術の知識があることで、タロットカードの解釈が広がり、より詳しく鑑定できるからです。

霊感タロットが得意な評判の占い師

占いサイトには、数多くの占い師が在籍していますが、その中から、「霊感タロット」に精通していて、評判の高い先生をご紹介します。

まこと (マコト) 先生 (電話占いヴェルニ所属)

占い館「千里眼」口コミランキング第1位を獲得したことのある実力派占い師のまこと先生。
タロットカードを使って、クライアントが最も必要とする答えをハッキリと導き出してくださいます。主観を交えず、占いの結果をそのまま伝える鑑定スタイルは、信頼できると評判です。

初回1,500円分の無料鑑定実施中
ヴェルニ公式サイトで詳細を見る

美愛(びあん)先生 (電話占いピュアリ所属)

20年以上の鑑定歴をもち、タロットマスターとして7万人以上もの相談を解決してきた美愛先生。
タロットで心の声を正確に読み解き、西洋占星術とドラゴンヘッドでこれからのミッションや願いの叶え方などを教えてくださいます。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

ダウジングの結果が当たらない5つの原因

【風水】金運を上げる財布の選び方・使い方・処分方法など

「大地の予言」ジオマンシーの占い方

「メール占いが当たる」と評判の占い師4選【電話占いフィール】

香々(かか)先生ってどんな占い師?口コミを徹底検証してみた

美花(ミカ)先生 メール鑑定サンプル