スピリチュアルヒーリングの種類~あなたに合うヒーリングは?

今、世の中が大きく変わろうとしています。

メディアやネットには、真実かウソか分からない情報が溢れていますね。

テレビやSNSを見て、不安になったり、イライラしたり、落ち込んだりなど、メンタルが不安定になる人はけっこういるようで、私のところにはスピリチュアルヒーリングに関する質問がたくさん寄せられています。

スピリチュアルヒーリングを受けたことがない人や、自分に合うヒーリングは何か知りたい人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

あなたに合うスピリチュアルヒーリングはどれ?

スピリチュアルヒーリングと一言でいっても、種類はいろいろあります。

どうせ受けるなら、自分の興味に合ったものを選んでください。
興味があるということは、そのヒーリング法があなたの波長とマッチしているということだから。
波長が合うと、ヒーリング効果も出やすいです。

おすすめのヒーリングは、それぞれ次の通り。

・心や魂、オーラなどに興味がある人 → レイキ、プラーナヒーリング

・守護霊や高次の存在に興味がある人 → チャネリング

・心理学、潜在意識に興味がある人 → ヒプノセラピー

・前世やカルマ、魂の生まれ変わりに興味がある人 → 前世療法

スピリチュアルヒーリングってどんなもの?

5つのスピリチュアルヒーリングについて、簡単に説明します。

レイキ・プラーナヒーリング

スピリチュアルヒーリングでもっともポピュラーで一般的なのは、「氣(エネルギー)」を使って心や身体を癒す、レイキやプラーナヒーリングと呼ばれるテクニックです。

大手電話占いサイトの占術メニューに「ヒーリング」とありますが、これは、ほとんど「氣(エネルギー)」を使って施術するもの。
海外では、プラーナヒーリングと呼ばれます。
レイキは、日本で生まれたテクニックですが、プラーナヒーリングと同じく「氣」を使うヒーリング法です。

プラーナヒーリングやレイキで使う「氣(エネルギー)」は、自然界にある生命エネルギー(プラーナ)です。

私たちの身の回りには、目には見えない生命エネルギーが満ちています。
「太陽」「空気」「草花」「生物」は全て生命エネルギーを発していて、それは人間が生きていくために欠かせない要素。
もちろん人間も「生物」なので、生命エネルギーを有しているんですが、人間の場合、ストレスや不摂生な生活習慣などで、エネルギーに異常が起きることが多いのです。
そのエネルギー異常を放っておくと、身体に不快な症状として現れます。
それが「病気」です。

プラーナヒーリングやレイキは、人のオーラやチャクラ、声の波動などからエネルギー状態をチェックして病気の兆候を読み取り、自然界の生命エネルギーを身体に取り入れることにより、”エネルギーレベルから” 身体を癒します。
身体に「症状」として現れる前の、エネルギーの段階で処置するから、病気の発症を防ぐことができるんです。

チャネリング

チャネリングとは、言葉でコミュニケーションできない存在(例えば、守護霊、神、天使、死者、宇宙人など)と情報のやり取りをすること。

霊感が強い人は、自分で自分の守護霊とチャネリングすることができますよ(私もやってます)。

チャネリングは、一般的には、高次元の存在や亡くなった人からのメッセージを受け取るために行なうものですが、実はヒーリング効果もあるんです。

なぜかというと、チャネリングは、地球の波動域よりも高い波動にいる存在と繋がるから。
高い次元の波動と繋がると、心身ともに癒されます。(その仕組みは、上記のレイキ・プラーナヒーリングと同じです。)

スポンサーリンク

直接チャネリングしない人も、チャネラー(チャネリングをする人)を通じて高次元の波動を受け取ることができるんですよ。

私はいつも自分一人で守護霊とチャネリングしているんですが、一度、電話占いでもチャネリングを受けたことがあります。
その時の体感は、今でもはっきり覚えています。
チャネラーさん(占い師)を通じて、高次元の周波数が自分の中に流れ込み、身体全体に温かさを感じました。
そして、背負っていた重たい荷物が無くなったかのように、心身ともに軽くなる感じがありました。

「自分が生きる意味」「何を目標に生きるべきか」「未来はどうなるのか」「宇宙人といつ会えるのか」など人生に役立つメッセージがもらえて、それにプラスしてヒーリング効果もあるチャネリング。
私としてはすごくおすすめです。

ヒプノセラピー・前世療法

ヒプノセラピー(前世療法とも言う)は、催眠や暗示、そしてイメージを使って、心の無意識の領域につながり、心にポジティブな変化を促すヒーリングテクニックです。

私たちの心にある無意識の領域には、子供のころから親や教師、テレビなどのマスコミに言われてきたことが、知らず知らずのうちに「常識」「思い込み」「信念」となってプログラムされています。
また、過去世から持ち運んできた「魂の記憶」が、心の無意識の領域に書きこまれている場合もあります。

ヒプノセラピーでは、心にプログラムされた情報が、いろいろな悩みや人生の問題を生み出していると考えます。
そして、そこにポジティブな暗示をかけることによって、自分に対する否定的な思い込みやネガティブな感情を解放します。

【ヒプノセラピーのやり方】
1、催眠に誘導する
2、無意識に語りかけて、問題の原因となっている過去(過去世)へ戻る
3、無意識からイメージを引き上げ、体験させる
4、体験した過去(過去世)のイメージの意味から学ぶ

 

私は、ヒプノセラピストのサロンで、ヒプノセラピー(前世療法)を受けたことがあります。

その施術中に、かなりはっきりとした過去世のイメージが現われました。
まるで、夢だと分かって見ている夢のような感じでした。
でも普通の夢とは違って、起きてからもそのイメージは薄らぐことなく、何年も経っている今でも詳細まではっきりと覚えているほどインパクトがあるものでした。

「それって本当に前世の記憶なの?」と疑う人もいるかと思います。

確かに、「前世の記憶」ということを証明することはできません。
でも私としては、前世の記憶であっても、単に私の想像にすぎなくても、そんなことはどうでもいいんです。
どちらにせよ証明することはできないのだから、「ヒプノセラピーを受けて、私自身がどう変わったのか」がいちばん重要なことだと思っています。

私は、ヒプノセラピーがきっかけで、自分自身について深く分かるようになったし、悩むことが少なくなって自分の軸がブレなくなりました。
それは、ヒプノセラピーで前世を知ったことによって、私の心の傷(インナーチャイルド)が癒されたからだと思っています。

スピリチュアルヒーリング初心者にオススメなのは?

今までスピリチュアルヒーリングを受けたことがなくて、「どんなものか試してみたい」「どのヒーリングが自分に合っているか分からない」という人は、電話占いを利用すると良いと思います。

電話占いで行なわれているヒーリングのほとんどは、生命エネルギーを使ったプラーナヒーリング、レイキです。
どちらも遠隔でできるし、その効果は対面セッションと同等。
しかも電話占いは、サロンに行くより値段が安いです。

電話占いでスピリチュアルヒーリングを受ける時は、公式サイトでヒーラー(占い師)のプロフィールを読んで、自分と相性が良さそうな人、直感でピンとくる人を選んでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

美愛(びあん)先生ってどんな占い師?口コミ・評価を徹底検証

キララ先生ってどんな占い師? 口コミを徹底検証してみた

願望成就! 電話占いで祈祷・祈願の効果を上げる方法

死んでしまったペットの気持ちを知る方法~動物は何を伝えたいのか?

アカシックレコードは本当に存在するのか?

Reiko先生ってどんな占い師? 口コミを徹底検証してみた