【恋愛】波動の違いによる男女の別れ

恋愛って難しいですよね。
ちょっとしたことで一気に関係が悪くなったり、気持ちが不安定になって普段の自分ならしない行動をとってしまったり・・・

この記事を読もうとしているということは、恋人とうまくいっていないか、すでに別れてしまったという人が多いかと思います。

そんなあなたは、性格や価値観の違いなど表面的な問題を越えたところにある “何か” を直感的に感じ取っているのではないでしょうか?
そして「この違和感はいったい何なのだろう?」などと疑問を抱いているのではないかと思います。

  • 彼(彼女)となんとなくしっくりいかなくなった。
  • どちらかが心変わりした。
  • ケンカが増えてきた。

このような恋愛における問題はすべて、2人の「波動」が違ってきていることが根本原因なんです。

恋愛関係は波動がすべて

恋人関係は、外見や顔、表面的な性格など目に見えるものだけで成り立っているわけではありません。
もちろん、付き合うかどうかを決めるにあたって、目に見える部分、いわゆるルックスはすごく重要です。でも、恋愛はそれだけじゃないですよね。顔や見た目以外にも、その人がかもしだしている雰囲気、オーラのようなものに惹かれて好きになり、交際したいと思うのではないでしょうか。

その「かもしだす雰囲気」「オーラ」というものは、その人の「波動」の一部。
つまり “人を好きになる” ということは、“その人の波動に惹かれる” ということでもあるんです。

交際が始まると、お互いがどういう波動を出しているのかがさらに重要になってきます。
2人の「波動の質」によって、すぐに別れるか、長く付き合えるかが決まるといっても過言じゃありません。
「波動の質」が似ていなければ、恋人として付き合うことは難しいのです。

「波動の質」というのは、言葉で説明するのが難しいのですが・・・簡単に言うと、「エネルギーの形」です。

うーん、分かりにくいか。

要は、ラジオの周波数みたいなものですね。
ラジオにはFMとAMがあり、それぞれ周波数が違います。
カップルは、2人とも周波数が似ていれば、うまく付き合っていけます。
FMラジオ同士、AMラジオ同士ならOKということです。
逆に、周波数がまったく違う者同士、FMとAMのカップルは、たとえ付き合えても長続きしません。

 

↓ 大切な人の本心を知りたいなら、霊能力を使った本格的な鑑定を。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

波動の違いによる男女の別れ

恋愛の終わり、別れにもいろいろなパターンがあります。
理由があって別れる場合と、理由がなく別れる場合それぞれについて説明します。

理由がある別れ

別れの原因となるものには一般的に、ケンカ、どちらかの心変わり、価値観や生活スタイルの違いによるすれ違い、家族の反対などがあると思います。

そういう場合は、誰かに「何で別れたの?」と訊かれたら、理由を言えますよね。

「○○が合わなかった」
「もっと結婚向きの人と付き合いたいから」

などと、別れた理由を具体的に説明できるかと思います。

でも実は、その理由は単に別れのキッカケにすぎず、ほとんどの場合、別れの根本原因はお互いの「波動の質」が違ってきているからなんです。

恋愛で2人を結び付ける重要な要素は、「波動の質(周波数)」だと書きましたが、どんなにケンカしようとも価値観や生活スタイルが違っていようとも、お互いの「波動の質」がマッチしていれば、そう簡単に別れることにはなりません。
なぜなら、波動がマッチしていると、ケンカやいざこざ、違いなどネガティブな事も2人の絆を深める好転作用となるからです。
(共依存関係になることもあるけど、波動が合っていれば別れることはない)

理由がない別れ

恋愛って不思議なもので、特に理由もないのに別れてしまうことがあります。
誰かに「何で別れたの?」と訊かれても、理由をはっきりと答えられない、よく分からない別れってあるんですよね。

私も昔、付き合っていた彼と、ケンカをしたわけでもどちらかが心変わりをしたわけでもなく、お互いのことを尊重し思いやっているのに別れてしまったことがあります。

ただ、そういう別れは、表面上は何の理由もないように思えるけれど、心のどこかで「しっくりこなくなった」「一緒にいて居心地が悪くなった」など、何かしらの違和感を感じるものだと思います。少なくとも私はそうでした。

心のどこかで感じている「なんとなくしっくりこなくなった」という感覚。
これは、相手との波動の違いを直感的に感じ取っているということで、相手との波動のズレを知らせるアラームみたいなもの、と言えるのではないでしょうか。

友達同士、友人関係でもそういうことはありますよね。
しょっちゅうつるんでいた友達なのに、ウマが合わなくなり、そのうち会うのが億劫になったり、状況が変わって会えなくなったりして疎遠になる。
あるいは、本当は一緒にいたくないけれど我慢して付き合い続ける。
波動が違ってきているから一緒にいたくなくなるんです。

スポンサーリンク

恋人同士は、友達よりも深い関係なので、なおさら波動の違いは大きなインパクトがあります。
友達同士のように、我慢して付き合い続けることはほぼ無理です。
だから、恋人とは波動が違ってくると別れるしかなくなるのです。

波動が違ってくると別れることになる仕組み

周りの景色を見渡すと、この世界は1つで、その世界の中にすべての人が生きているように感じるかと思います。
それは物質の視点で見ているからで、エネルギーの視点から見ると違います。

エネルギーの視点で見ると、世界は1つだけではなく無限のパターンがあるんです。そして、人はそれぞれ、自分の波動に合う世界で生きています。

いえ。世界があって、そこに人がいるというよりも、人がいて、その中に世界がある、と言った方が的確かな。

あなたの中に世界があり、私の中にも世界がある。
そして、人間の数だけ世界がある。

ということです。
わけわかんないでしょうか(^^;)

まぁつまり、あなたは、あなたの波動に合った世界で生きていて、あなたの周りにいる人は、あなたの世界に出てくる登場人物ということ。

あなたの恋人は、「あなたの恋人」という役割であなたの世界に出てきてくれている登場人物なんです。

あなたが波動をどんどん上げていくと、あなたの世界は変わります。
エネルギーレベルで次元間移動するので、物質レベルでもそれまでとは違う世界が広がるんです。

あなたの世界が変わると、あなたの恋人は、新しい世界バージョンの人物として登場します。
新しい世界バージョンの彼(彼女)は、もはやあなたの恋人ではないこともありえます。

世界が変わると、登場人物の役割も変わってくるのです。いままでの世界では「恋人」の役割をしてくれた人が、新しい世界では「元恋人」という役割の登場人物になることだってあるわけです。

2人のどちらかの波動が変わると、お互いの世界で登場人物としての役割も変わる。
その役割チェンジが、“波動の違いによる別れ“ なのだと私は感じています。

 

精神的な成長スピードは一人ひとり違うから、長年付き合っていると波動がズレてくるのは仕方のないこと。
パートナーとの別れは言いようもなく寂しいものだけど、別れたということは、その相手との学びや経験をやりつくしたということでもあります。晴れて卒業!ということなのですよね。
もし、波動の違いに気付きながらもまだ付き合っているのであれば、それはまだ自分の波動が相手の波長と同調している部分があるから。相手との間にやり残した何かがあるのかもしれませんね。

 

電話占い鑑定では、霊能力者が「相手の本音」や「前世からの繋がり」を読み取り、今の関係をどうすべきかをお教えします。

美愛先生 (電話占いピュアリ在籍)

20年以上の鑑定歴をもち、タロットマスターとして10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

人の魂のメッセージを読み、過去世の記憶まで呼び出すことのできる霊能力を持ち、復縁や復活愛、難しい恋愛問題を得意とする。一人ひとりに合った的確なアドバイスに定評がある。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

香桜(かおん)先生

電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にした丁寧な鑑定を行なう。
たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係・霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談を得意とする。


初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

好きだけど別れようとする男性心理~彼女と別れたがる男性の本音

元カレに復縁したいと思わせる方法

毒親とうまく付き合っていく方法

内向的な人が恋愛するにはどうすれば良い?

遠距離恋愛をうまく いかせるスピリチュアルなコツ

元カレへの未練を絶ち切りたい!別れた悲しみから1ヶ月で立ち直る方法