年の差カップルの悩み。解決するにはどうすればいい?

「恋に年齢は関係ない」とは昔からよく聞くフレーズですが、はたして本当にそうなのでしょうか?

2人の年齢が離れていればいるほど、同世代カップルよりも問題や悩みが多くなるかもしれません。

年の差カップルに多い悩み、そしてそれらを解決するヒントをまとめました。

年の差カップルに多い悩みとは?

年の差カップルとは、年齢差が大きいカップルのこと。

どれほど離れているかは一概には言えませんが、体力や精神面、人生経験値を考えると、少なくとも7歳離れていれば「年の差カップル」だと言えます。

そんな年の差カップルがよく抱く悩みや問題の一例を挙げてみましょう。

ジェネレーションギャップ

年の差カップルにいちばん多い悩みは、世代の違いによる価値観や考え方の不一致いわゆる ”ジェネレーションギャップ” です。

育つ時代が違うと、子供の時に聴いた音楽や見たテレビ番組も違うし、社会的な雰囲気も変わるので、感性が違ってくるの当然のことですよね。

お互いに共通点が少ないと “話や趣味が合わない” といった悩みになりがちです。

また、体力面でのジェネレーションギャップを感じる人も多いようです。

年齢が違うと、体力の衰え速度も違うから、年上のパートナーはカラダが付いていかなくなり、若い相手と一緒に行動できない、または、休日の過ごし方が合わないということが起こりえます。


↓ 夫婦問題・離婚問題に精通した鑑定師なら、あなたの状況に合った解決法を教えてくれます。

⇒ 電話占いヴェルニ公式サイトへ

パワーバランスが偏る

女性は、相手の経済力と社会的地位に惹かれて、10歳以上年上の男性を選ぶことも多いと思いますが、

どちらか一方がより人生経験が豊富で社会的地位やお金を得ている場合、お互いが対等な立場で付き合うことが難しくなる場合があります。

もし、若い女性が、かなり年上のお金持ちの男性と結婚した場合、地位とお金のある夫が家庭内の権力を握って、妻がそれに従属するという夫婦関係になることも多いのです。

男女逆パターンでも同じです。

地位とお金を持った年上の女性と、年下の男性というカップルの場合は、男性が女性の子供かペットのような存在になる場合があります。

「きみはペット」というドラマがありましたね。
ドラマの中では、バリキャリの女性が、年下の男性と同棲し、犬のようにかわいがっていましたが、
現実には、女性にペットのように扱われて耐えられる男性は、ほとんどいないでしょう。


画像出典:「きみはペット」公式サイト

 

自分を相手より下に置いて、パートナーを「ご主人さま」と敬って生活できるのであれば、悩むことはないでしょうが、

たいていの場合、あまりに2人のパワーバランスが偏っていると、どちらかが不満を抱くことになります。

身内に受け入れてもらえない

年の差カップルが結婚しようとしたとき、両親や兄弟から猛反対され、なかなか結婚できないということがよくあります。

私の友人も、20歳年上男性との結婚を親に許してもらえず、悩んだ末に駆け落ちしました。
その男性は、彼女の両親と同年代なので、お互いに居心地悪い思いがあったようです。

ご両親は、愛娘の将来を考えて結婚を反対したのでしょう。

2年後に子供が生まれてから、ようやくご両親は納得し(あきらめた)、今では旦那さんとも仲良くやっています。

結婚はお互いの気持ちが何より大切だとは言いますが、やはり親には祝福してもらいたいですよね。

もし反対を押し切って結婚した場合は、親戚づきあいも複雑なものになる可能性があります。

周囲から好奇の目で見られる

今は女性・男性問わず、歳をとってもこぎれいにしている人が多いので、歳の差カップルでも、7~10歳くらいの差であれば、見た目的に不自然ではないかもしれません。

でも、年齢が相当離れていることが見た目にも分かり、特に女性が年上の場合は、周りから興味本位の視線を感じることもあるでしょう。

また、男性が20歳以上年下の女性と結婚した場合、周囲の男性から「うらやましい」「上手くやりやがって」という妬みや、女性から「気持ち悪い」「ロリコン」など誹謗中傷を受けることもあります。

性欲が釣り合わない

年の離れたパートナーを持つと、性的欲求の頻度が合わないことが不満となるケースもよくあります。

一般的に、男性の性欲のピークは10代後半~20代前半なのに対し、女性のピークは20代後半~30代前半とズレがあるのです。

だから、同年代のカップルでも性欲の差に悩む人は多いし、30代女性と10~20代男性の不倫って、けっこう多いんですよ。

おっと、話がそれましたね。

つまり、性欲は、同世代カップルでも男女で微妙な違いがあるのだから、年の差カップルの場合は、天と地ほどの違いがあるわけです。

欲求の強い方が不満を感じ、その欲求を満たしてあげられない方は、罪悪感を抱いてしまうのです。

結婚や出産のタイミング

年の差カップルは、結婚や出産という人生の大イベントも悩みのタネになりがちです。

一生を共にしたいと思っていても、年齢がネックとなって結婚を公にしたくないという場合や、

どちらかに子供がいる場合、養子縁組や苗字変更などの面倒を考えると、結婚に踏み切れないなど、歳の差カップルには様々な事情があります。

出産に関しても、子供が成人する前に定年を迎えてしまうとなれば、経済的・体力的に不安があり、なかなか決心できないという悩みも多いようです。

スポンサーリンク

病気や介護問題

年の差カップルが結婚した場合、どちらかが相手よりも先に高齢者になるので、必然的に、若い方がパートナーの面倒を見る期間が長くなります。

だから、10歳以上年上のパートナーを持つ人は、同世代の人よりも早く病気や介護問題に直面するだろうし、まだ若いうちに死別してシングルになる可能性もあるのです。

占い師をやっていた友人曰く、電話占いには、「60代のパートナーの介護がイヤだから離婚したい」という40代女性からの相談が多いんですって。

切ないですね・・・

年の差カップルの悩みを解決するには?

年の差カップルの悩みを解決するには、考え方を変える、そして、信頼できる人に相談することが有効です。
具体的にいくつか挙げてみましょう。

良い面に目を向ける

年の差カップルの悩みを速攻で解決するには、視点の変換がキーとなります。

年齢差ゆえのメリットについて考えるようにすると、悩みが軽くなるのではないでしょうか?

例えば、相手が年上の場合は、「金銭面で頼りになる」「社会的地位がある」「人生経験が豊富で知恵がある」「甘えさせてくれる」など、良い面がたくさんあるはず。

相手が年下の場合でも、「若いエネルギーをもらえる」「可愛げがある」「一緒にいると自分も若返る」「自分が主導権を握れる」など、若いパートナーだからこそのメリットはあります。

悩みにフォーカスするのではなく、パートナーシップがもたらす良いところに注目してみて。

付き合いが長くなると、どうしても悪い面ばかり目につくようになるものですが、ちょっと視点をシフトさせると、相手を受け入れる余裕が生まれるかもしれません。

何ごとも強制しない

年の差が大きいと、体力や気力の面でも差が大きく、一緒に行動することが少なくなりますが、それを理由に相手をコントロールすべきではありません。

一緒に行動してくれないからと言って文句を言ったり、あるいは、自分ができないことを相手が1人でやったからといって愚痴ったりすると、相手に精神的なダメージを与えるだけでなく、2人の信頼感も損なわれてしまいます。

自分の家族や身内とパートナーがうまくいかない場合でも、家族と一緒にいることを強制しない方がお互いのためになります。

強制せず、排除せず、ほどよい距離感を見つけるようにしましょう。

要は、自分の思い通りに相手を動かそうとしないこと。
歳の差カップルでなくとも、パートナーシップにおいて大切なことです。

受け入れる、あきらめる

人間だれしも、年齢にはあらがえません。

“老いる“ ということを受け入れる、あきらめる、ことも必要です。

あなたがパートナーより年上で、年齢のせいでできないことが増えても、パートナーに合わせて無理をする必要はありません。

できないことを受け入れた上で、若いパートナーに「私だけ楽しむのは申し訳ない」という罪悪感を抱かせないようにすることが大切ではないでしょうか?

あなたが年下の場合は、パートナーが年齢のせいでできないことを批判しないようにしましょう。

全て年齢差が原因だと考えない

カップルに起こる問題や悩みの多くは、年齢差だけが原因とは限りません。

同世代カップルであっても、「価値観が合わない」「性欲に差がある」「両親に受け入れてもらえない」など、年の差カップルと同じような悩みを抱えているものです。

悩みや問題が生じたら、とりあえず年齢のことは脇に置いておいて、一対一の男女として話し合い、考え方を見なおすことで解決できることも多いはず。

誰かに悩みを相談し、愚痴を聞いてもらう

誰かに相談し、愚痴を吐き出すのも有効な解決策の1つです。

ただ、相談相手は適切な人を選ぶようにしましょう。

身近にいる友人や知人は相談しやすいかもしれませんが、話した内容がウワサとなって周囲に広まる危険もあります。

また、愚痴を言うことは相手にネガティブエネルギーを与え、精神的に傷つけることになるので、注意が必要です。

相談する相手がいなければ、電話占いの利用を考えてみてはどうでしょうか?

年の差婚、歳の差カップル、不倫、片想い、復縁・・・など恋愛や結婚問題を解決するプロ占い師に相談すると、すぐその場で問題が解決することもあります。

年の差カップルの悩みを解決するプロ

年の差カップル特有の悩み、不安、不満、問題は、悩み解決のプロに相談してみて。

自分一人では考えもしなかった解決法やアドバイスがもらえ、気持ちがすっきりとラクになります。

冷茜 (レイセン) 先生 電話占いヴェルニ在籍
潜在意識へのアクセスを得意とし、相手の気持ちの読み取りや未来予知では高い的中率を誇る冷茜先生。
年の差ゆえの出口の見えない悩みでも、現実的に可能な地に足の着いたアドバイスをもらえます。

占術:霊感 霊視 霊感タロット スピリチュアル チャネリング 祈願・祈祷 エネルギーワーク 風水 数秘術 姓名判断 四柱推命 西洋占星術 九星気学

得意相談:相性・ 結婚・ 離婚・ 復活愛・ 略奪愛・ 不倫・ 縁結び・ 縁切り・ 年の差・ 遠距離・ 同性愛・ 三角関係・ 前世・ 金運・ 仕事・ 対人関係・ 家庭問題・ 子育て・ 運勢・ 開運方法・ パワーストーン・ ペットの気持ち

初回1500円分の無料鑑定実施中
ヴェルニ公式サイトで詳細を見る

 

麻恵 エマ(アサエエマ) 先生 エキサイト電話占い在籍
※肖像権の都合上、写真をぼかしてあります。

サイキック能力、霊感霊視・透視能力に優れ、相談者のオーラを透視し、精神状態や悩みの深さまで視通すことのできる麻恵 エマ占い師。
相談者の守護神からメッセージを降ろすので、通常とは違った視点からのアドバイスがもらえます。


占術:霊感・霊視、透視、スピリチュアルカウンセリング、オーラ、前世、守護霊、浄霊、縁結び、祈祷祈願、風水

得意相談:恋愛・霊的問題・仕事


初回最大2500円分の無料鑑定実施中エキサイト公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

ツインレイの別離期間~彼(彼女)の気持ちを知って乗り越えよう

その不調は魂の疲れが原因かも?|魂が疲れた時の症状、回復方法

彼が結婚したがらないのはなぜ?~彼の気持ちを結婚へ向かわせる方法

敏感体質の強みとは?~高い感受性は仕事でも役立つ

コンプレックスを克服する方法~弱点・欠点をどう扱うべき?

職場でのいじめに立ち向かう方法といじめられやすい人の特徴