目の周りがピクピク痙攣するスピリチュアルな理由

まぶたや目の下あたりがピクピク痙攣することってありますよね。
他人には気付かれないほど小さい痙攣だけど、自分ではけっこう気になるもので、何日も続くとわずらわしくてイライラしますね。

目の周りの痙攣はストレスや疲れが原因で起こることが多く、そういう場合、痙攣は「もっと身体をケアした方が良い」という身体(潜在意識)からのメッセージだと考えられます。
でも実は、目の痙攣にはもっと深い意味が隠れていることもあるんです。
どんな意味があるのか詳しくご紹介しましょう。

目の周りがピクピク痙攣するスピリチュアルな理由

まずは注意喚起から~

もし目の周りの痙攣が何日も続いているなら、最初に身体的な原因を考えてみてください。

  • 最近ストレスが多くないか?
  • 睡眠が不足していないか?
  • コーヒーを飲み過ぎていないか?(カフェインの摂りすぎでも痙攣は起こります)

生活習慣を改めると痙攣は治まることがあります。
また、マグネシウム不足やドライアイ、アレルギーなども痙攣を引き起こす原因の1つですよ。参考にされたし(*^^*)
酷い場合は、眼科で診てもらうことをおすすめします。炎症や角膜剥離など重大な病気が原因の可能性もありますので。

身体面の原因がないのに痙攣が続く場合は、以下のようなスピ的な理由を考えてみてくださいね。

エネルギーバランスが崩れている

さて。前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。

目の周りが痙攣するのはなぜか?
もっともありがちなのが、エネルギーのバランス崩れ、です。

エネルギーとは「氣」や「生命力」のこと。

レイキやヨガ、アーユルヴェーダでは、身体の右側は「男性エネルギー」を表し、身体の左側は「女性エネルギー」を表すと考えます。
男性エネルギーは、行動力、社会性、向上心、積極性、責任感、自己実現力、包容力
リーダーシップを表し、女性エネルギーは、優しさ、感受性、思いやり、共感、創造力、忍耐力、受容性、自己の内面を表します。

そして、目とダイレクトに繋がっている ”脳” も、左右で男性エネルギー/女性エネルギーによる違いがあります。
右脳は男性エネルギーの象徴である論理・思考・言語化・順位付け・優劣判断をコントロールし、左脳は女性エネルギーの象徴である直感・想像力・クリエイティブな能力をコントロールします。

そう。
もうお分かりですよね。

右目は男性エネルギーを有し、左目は女性エネルギーを有しています。
そして、身体や脳が、男性エネルギー/女性エネルギーどちらかに偏っていると、右/左どちらかの目にもエネルギーの滞りが生じて痙攣が起こるんです。

例えば、男性エネルギーが強すぎて、物事を理屈で分析しすぎていたり、考えすぎだったり、あるいは「人の上に立ちたい」という欲求が強すぎる時などは、右目の痙攣が起こります。

反対に、女性エネルギーが強すぎて、妄想ばかりで地に足がついていなかったり、人に気を使いすぎて自分を抑え込んでいたり、はたまた「もっと想像力を使ってクリエイティブなことをしたい」という本音の欲求がある時などは、左目が痙攣します。

スポンサーリンク

ストレスや寝不足などが原因の痙攣も、元を突き詰めれば、エネルギーの偏りが原因となっているんですよ。

私は、目の痙攣が起きたら、「お知らせが来た」と思うようにしています。
目の周りがピクピクするのは、自分自身を振り返る時を知らせるアラームが鳴ったということ。
「最近の私は、男性エネルギーと女性エネルギーどちらに偏っているのかな?」と考えてみるとおもしろいですよ。

何かが起こる前兆

「目の痙攣は、何かが起きる前触れ」というジンクスや迷信が世界各地にあります。
具体的にどんなことが起こるのかは国によって違いますが、迷信の多くは、右目の痙攣は「良いこと」が起き、左目の痙攣は「悪いこと」が起きると言われています。

例えば、

  • 左目が痙攣すると、不運がやって来る。(インド)
  • 左目の下の痙攣は、涙を流すような悲しい出来事が起こる前兆。(アフリカ)
  • 左目が痙攣すると、近くにいる人に裏切られるか悪口を言われる。(カリブ海の島々)
  • 真夜中から午前3時の間に左目が痙攣すると、人生につまづくような問題が起きる。(中国)

などなど、左目の痙攣にはほとんど良い意味はありません。

逆に、右目の痙攣については、良い迷信が多いんです。

  • 右目の痙攣は、良い知らせと繁栄を受け取る前兆。(エジプト)
  • 右目が痙攣すると、誰かに高く評価される。(カリブ海の島々)
  • 夜に右目が痙攣すると、やりかけの仕事が無事に完了する。(中国)

右目の痙攣に良い意味がある理由は、多くの国で「身体の右側は、神と深く繋がっている」と考えられているからかもしれません。

そして、世界中でこういった迷信が語り継がれているということは、やはり目のピクピクには良かれ悪かれ何らかの意味があるんじゃないでしょうか。

目の痙攣、まぶたのピクピクを止めるスピリチュアルな方法

エネルギーのアンバランスさが原因で目の痙攣が起きているのであれば、バランスを整えるように意識して行動すると痙攣も治まってきます。

例えば、論理や理屈の男性エネルギーばかり使っているなら、直感に従って行動したり、好きなことを自由にやったりして女性エネルギーを使うように心掛けると、いつの間にか痙攣が治まっていることがあります。

特に、論理派で思考をよく使う人は、身体を使って自分自身を表現するダンスや歌などがオススメです。

また、不満や怒り、悲しみなどネガティブな感情を溜め込んでいるとエネルギー(氣)の循環が滞ってくるので、目の周りに痙攣が起こりやすくなります。
おとなしい人や、内向的な人、我慢強い頑張り屋さんなど、感情を溜め込みがちな人は、「自分が本当はどう感じているのか?」と内観する時間を作ってみるとよいですよ。
自分がネガティブな感情を持っていることに気付くだけで痙攣は治まることがあります。

スポンサーリンク

関連記事

コンプレックスを克服する方法~弱点・欠点をどう扱うべき?

腰痛のスピリチュアルな原因と改善法~痛みは何を意味しているの?

生きる力が失われるソウルロス~魂が欠ける原因と症状、回復法は?

彼と上手に別れる方法|別れのセリフ、メールやLINEの文章は?

彼に「会いたい」と思わせるには?~距離をおく以外にも方法はある

浮気のサインはココで分かる!パートナーの裏切りを見破る方法