夜中2時から4時頃に目が覚めるスピリチュアルな理由

普段ならぐっすり眠っている夜中の2時とか3時頃に、なぜか目が覚めてしまうことってありますよね。

ただ単に、昼寝しすぎで体内時計がおかしくなっただけということもあるかもしれません。

でも、何日も続けて夜中に目が覚めたり、しょっちゅう夜中に起きてしまうなら、そこにはもっと深い意味があります。

夜中に目が覚める原因は?

まず、夜中に目覚める原因がスピリチュアルなものなのか、それとも心や身体に何か問題があるのかを知る必要があります。

その判別方法は、簡単です。

夜中に目が覚めても、またすぐに眠れるかどうか。

スピリチュアル的な原因で目が覚めた場合は、またすぐに眠ることができます。
ひどい寝不足で苦しむことはないはず。
朝起きたら夜中に目が覚めたことを忘れていることさえあるでしょう。

一方、夜中に目覚めてそのまま朝まで寝付くことができない場合は、スピリチュアル的な問題ではなく、身体やメンタルの問題かもしれません。

例えば、睡眠時無呼吸症候群や更年期障害、循環器系(心臓)や胆のうの病気、ホルモンバランスや血糖値のトラブル、不安感、うつ病などによる睡眠障害が考えられます。

身体やメンタルが原因で寝不足が続くようであれば、病院で診てもらってくださいね。

 

↓ 誰かに話を聞いてもらいたい時は、電話占いで相談。

⇒ 電話占い絆の公式サイト

夜中2時から4時頃に目が覚めるスピリチュアルな理由

なぜ夜中に目が覚めるのか?
スピリチュアル的な原因は4つあります。

「流れ」に抵抗している

夜中に目が覚めてしまう原因の一つに、あなたが人生の「流れ」に抵抗している可能性があります。

周囲の人々との関係、今までの生活や方法ではすでに上手くいかなくなっているのに変わることを恐れている(自分では気づいていないかもしれないけれど)と、夜中に目覚めることがあります。

2時台に目が覚めるなら、人間関係に問題があり、周囲の人々との関係を見直したほうがよいかもしれません。
数字の2は、特に家族や恋人など近しい人々との繋がりを意味するからです。

数字の3には、喜びや創造性、やさしさなどの意味があるので、3時台に目が覚めるなら、自分との向き合い方を変える時期なのかも。
完璧主義や自己批判が癖になっていたりしませんか?
「あなた自身をもっと信頼して」という守護霊からのメッセージかもしれません。

エネルギー循環が滞っている

中国の漢方医学によると、身体の各器官はそれぞれ固有の体内時計を持っていて、そのタイムスケジュールに従って動いたり休んだりしています。

それによると、夜中の1時~3時は、「肝臓」が休息・リカバリする時間帯。
そして夜中の3時~5時は、「肺」が休息・リカバリする時間帯。

夜中1時から5時の間に深い眠りに就いているということは、肝臓と肺が休まって、血液と酸素が体内でちゃんと循環しているということ。

逆に、夜中に目が覚めるということは、肝臓や肺に問題があり、血液や酸素などの循環が滞って細胞の栄養が枯渇している可能性があります。

スピリチュアル、つまりエネルギー面でも同じようなことが起こります。

夜中に目が覚めるということは、他人とのエネルギー循環がうまくいっていない状態を表す。
つまり、自分のエネルギーを他人に与えすぎていて、自分自身が枯渇していると、夜中に目が覚めてしまうんです。

「もっと他人の好意を素直に受け取りなさい」という宇宙(神様)からのアドバイスとも考えられます。

警告メッセージ

私たち人間は、「物質世界」に身体を持って生きているだけでなく、目には見えない「エネルギー世界」にも同時に存在しています。

「物質世界」から「エネルギー世界」を見ようとしても、日中はカーテンが閉められているかのように見えにくくなっています。

でも、このカーテンは夜中になると薄くなるんです。
特に午前2時から3時の間には、半透明ぐらいに薄―くなります。
2つの世界が融合するんですね。

そしてこの時間帯に、人間は眠りながら物質世界を離れ、エネルギー世界(アストラル次元)の周波数に同調し、ハイヤーセルフや守護霊などエネルギー世界の存在とコミュニケーションを取るのです。

そう。
夢で、です。

夢は、エネルギー次元にいる存在が私たちにメッセージを伝えるのに最適な場所なんです。
特に鮮明な夢は、高次元からのメッセージを含んでいる可能性大。

スポンサーリンク

ただ、ハイヤーセルフや守護霊が、私たちを深夜に目覚めさせるほど強烈なメッセージを送ることは滅多にありません。
深夜にあなたを目覚めさせるということは、それほど緊急に伝えたいことがあると考えてください。

エネルギー次元と物質次元の融合によるストレス

あなたの中で物質世界とエネルギー世界の融合が進むと、だんだんと意識や考え方が変化してきます。

そのプロセスが一時的にストレスとなり、夜中に目が覚めてしまうことがあります。

特に、4時台に目が覚める場合は、あなたが「できること」を考えてみてください。
数字の4は、「可能性」を意味します。
あなたにはまだ余力があるのでは?
あなたの中には「人を助けたい」「役に立ちたい」という望みや、「もっと仕事でやりがいが欲しい」という欲求があるのかもしれない。
あるいは「夢をあきらめるな」という宇宙からのメッセージとも考えられます。

夜中に目覚めるのを防ぐには?

上で説明した原因で夜中に目が覚めても、すぐにまた眠れるはずです。
なので、そんなに寝不足になることはないと思いますが、夜中に目覚めるのは気持ちの良いものではないですよね。

朝まで一度も起きずにぐっすり眠るためのコツをご紹介します。

環境を整える

当たり前のことですが、スピリチュアルが問題で目が覚める場合でも、眠る環境を整えることはとても大切です。

例えば、

  • 部屋を片付ける。
  • 心地よい室温にする。
  • 寝具を清潔にする。
  • 寝る前にテレビやスマホ、パソコンなどを見ない。(電磁波は身体にストレスになるから)

などですね。

リラックスできるラベンダーのアロマや、カモミールティーも快眠にオススメ。

メッセージをちゃんと受け止める

エネルギー次元からのメッセージが原因の場合は、そのメッセージの意図をちゃんと理解し、受け止めることができれば、夜中に目が覚めることもなくなります。

なので、目が覚めた時に感じたことや、夢の内容などは覚えておいた方がよいです。

そのメッセージがどんなに奇抜で変なものだとしても、あなたにとって何らかの意味があり、大切なことであるはずだから。

 

数多くの実績があり、経験豊富な占い師が相談に乗ります。
あなたの悩みを聞かせてください。思いがけない解決法が見つかるかもしれません。

未羽(ミワ)先生 

潜在意識に入り込んで、相談者の守護霊や高次元の存在とのチャネリングを得意とする未羽先生。
顕在意識と潜在意識の区別の仕方や、潜在意識を使って願望実現する方法を教えて下さいます。
ライトランゲージ(宇宙語)を解することができるため、アセンデッドマスター(宇宙神)からのメッセージを降ろすことも可能な才能豊かな先生です。

3000円分の鑑定ポイントプレゼント電話占い絆で詳細を見る

 

香桜(かおん)先生

電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にした丁寧な鑑定を行なう。
たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係から霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談に応じる実力者。

初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

復縁できるかできないか?復縁の可能性が分かるチェックリスト

彼の本心を知る方法~彼が私のことを好きなのか知りたい

食べた物はチャクラに影響する~食物でチャクラバランスを整えよう

元カレに復縁したいと思わせる方法

職場の「困ったちゃん」いじわるタイプと天然タイプ|対処方法は?

不倫をやめるにはどうすればいい?上手に別れるための考え方と方法