波動を高めるのは危険なのか?~アセンション・インフルエンザの症状

あなたの意識が目覚め、波動が上がる時、身体に不快な症状が現れることがあります。

その症状は、身体が意識の高まりに追いつこうとして起きるもの。
あなたの内側でエネルギーの入れ替えが活発に行われていることを示すサインだと考えて良いでしょう。

この記事では、多くの人が、波動が上がる時に経験するアセンション・インフルエンザについて解説し、波動を高める危険性について考えてみます。

アセンション・インフルエンザとは?

アセンション・インフルエンザについて説明する前に、一つ注意点があります。

この記事のようなスピリチュアルな知識は、決して医療に代わるものではないということを心に留めておいてください。
体調が悪いのであれば、まずは病院に行って診察を受けましょう。
そして、この記事は参考程度に読むようにしてください。

とはいえ、この記事を読めば、体調不良の原因が分かるかもしれません(^^)

アセンション・インフルエンザはなぜ起きる?

波動が高まる時、身体に様々な症状が起こることがあります。
その症状の多くはインフルエンザや風邪に似ているので、「Ascention Flu(アセンション・インフルエンザ)」と呼ばれています。

アセンション・インフルエンザの症状は軽いものから酷いものまで幅広くあり、その人の意識状態や体質によって、どのような症状が起きるのかは違ってきます。

なぜ波動が上がると、そんな不快な症状が起きるのでしょうか?

それは、波動が高まることで起こるエネルギーの入れ替えに原因があります。

波動が高まって意識がアセンション(上昇)する時、身体の中で古いエネルギーが新しいエネルギーに入れ替わるのですが、その時、身体が新しいエネルギーに慣れようとしていろいろな症状が引き起こされるのです。

例えていうなら、アセンション・インフルエンザが起きた時、あなたの身体は、掃除中の排水管のような状態になっているのです。
汚い排水管を掃除すると、こびりついた汚れが浮き上がってきて、一時的に水が流れにくくなりますよね。
それと同じで、こびりついた古いエネルギーが洗い流されてキレイになる過程において、身体の中は、新旧のエネルギーが混ざり合ってカオス状態なんです。

それゆえ、一時的にエネルギーがスムーズに流れなくなり、不快な症状が引き起こされるというわけです。

 

↓ エネルギーヒーリングを得意とする霊能力者が在籍しています。

⇒ 電話占いヴェルニ公式サイトへ

アセンション・インフルエンザの症状と意味

アセンション・インフルエンザの症状で多いのは、

  • 発熱
  • 身体の痛み(筋肉痛や肩こりのような)
  • 疲労感
  • 頭痛(頭蓋骨や眉間周辺の圧迫感や拡張感)
  • 胸の辺りの違和感

など。

私も、何度かアセンション・インフルエンザを経験して分かったんですが、これらの症状にはそれぞれ意味があるんです。

  • 発熱は、肉体の波動が上がっていることを表す。
  • 身体の痛みは、こだわりが強かったり、現状にとどまりたい気持ちがある時に起こる。
  • 疲労感は、体内の解毒が進んでいることを示している。
  • 頭痛は、密度が軽くなっていくときに起こる。
  • 胸の違和感は、ハートチャクラがアップデートする時に起こる。

 

これらは、あくまで私の体感なので、誰にでも当てはまるとは言い切れませんが(^^;)

スポンサーリンク

 

他には、突然の吐き気や目まい、理由のない落ち込み・うつ症状、悪夢を見る、肌荒れ、睡眠障害、体重増加、下痢などの症状が起こることもあります。

人によっては、身の回りの電子機器が次々と壊れたりショートしたりするようなこともあるようです。
これは、人間のエネルギーが電子機器に影響を与えているからなのですが、そんな事が起きると、呪われているのかと思ってしまいますよね(^^;)

波動を高めるのは危険なのか?

結論から言うと、波動を高めても、肉体的にはなんの危険もありません。

アセンション・インフルエンザの症状は、どんなにひどくても数日で治まってくるものだし、後遺症が残ったり、生死にかかわるような病気になったりすることはないので安心してください。

ただ、波動を上げると生き方が変わってしまうという意味では「危険」と言えるかもしれません。

波動が高まるということは、意識が変容するということ。
なので、今まで友達だった人と気が合わなくなったり、ずっと続けていた仕事を辞めたくなったり、熱中していた趣味に何の興味も湧かなくなったりする可能性は高いのです。

もちろん、充分に波動が高まっているなら、友達が去っていったり仕事がなくなったりなど、いわゆる不幸なことが起きたとしても幸せでいられるはず。
なぜなら、波動が高まると、物事を表面上だけで判断することがなくなるから。

でも、現状そこまで波動が高くないなら、「アセンションした後の人生なんてつまらなそう。波動を高める必要はないな。」と思う人は多いでしょう。

それはそれで良いのです。
一人ひとり精神的な成熟スピードは違って当然なので、何の問題もありません。
今の状態に満足していて、物質次元を楽しんでいるだけで充分だと感じているのであれば、人生が180度変わる「危険」を冒してまで波動を高める必要はないのです。

 

欲しいものをすべて手に入れても、満たされない・・・
この人生、もっとやるべきことがあるのでは??

そんなふうに自分の生き方に疑問を抱くようになった時こそ、波動を高める準備が整ったということ。
その時が来れば、アセンション・インフルエンザの辛い症状も、人生の通過点の1つとして自然に受け入れられるはずです。

 

一二三 (ヒフミ) 先生

生まれながらに優れた霊能力を持つ一二三先生。
正確な未来予想ができることに定評があります。
レイキを使って高い次元からのメッセージを受け取り、アカシックレコード(魂の全てが記載された宇宙のデータ)を読み取ることを得意されていて、鑑定中に遠隔ヒーリングを行なってもらえるので、鑑定後はすっきりとした気分を味わえます。

1500円分の無料鑑定実施中
電話占いヴェルニで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

あなたには透視能力がある?|透視能力を持つ人の特徴・サイン

ツインレイの最終段階はどうなるの?~2人の恋に待ち受けること

あなたが所属している5つの魂のグループ

スターシードの種類~あなたの魂の故郷はどの惑星?

目は内面を表す~たれ目・つり目・ネコ目・ヘビ目の人の性格は?

インディゴチルドレン 11の特徴