エンパスの恋愛~ナルシストとの恋は悲惨な結果に終わる

エンパスとナルシストは惹かれ合うが、相性は悪い

真逆の性質を持つ者同士が引き合う

他人の感情に影響を受けやすい「エンパス」体質の人が、恋愛相手に選ぶべきではないタイプ・・・・
それは、自己愛が異常に強い「ナルシスト」です。

基本的に、エンパスとナルシストは互いに惹かれ合いやすく、恋愛関係に発展しやすいのですが、両者の相性は決して良いとは言えません。

そもそも、エンパスとナルシストは、真逆の性質を持っています。
共感力が高くて、人に愛と思いやりを与えるエンパスと、自分を受け入れてくれる相手を食い物にして力を得るナルシシストは正反対の存在であり、だからこそ、互いの需要と供給が一致して惹かれ合うのです。

しかし、最初は関係が上手くいっているように見えても、徐々に2人の間に “親分と子分” のような上下関係が生まれ、立場がフェアではなくなってきます。
なぜなら、エンパスはナルシストがすることをすべて許してしまう傾向があり、それによってナルシストが、2人の関係をコントロールし始めるからです。

 

↓ ずば抜けた霊感を持つ占い師が、あなたの気になる相手の気持ちを読み取ります。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

ナルシストにとってエンパスは都合の良い相手

ナルシストは、愛情があるからエンパスと付き合うわけではありません。
彼らは、人に愛情を抱くことができない人格障害なので、相手が誰であれ心から好きになることはありません。

ナルシストは、他人と愛情に基づいた関係性を築くことはなく、”自分にとって使い勝手のよい相手” との付き合いを好みます。
彼らにとって人間関係は、「自分を満足させてくれる人かどうか?」という点だけが重要なのです。

一方、エンパスは、他人の感情を吸収しやすい ”スポンジ体質” で、他人の弱さや苦しさを我が身のごとく味わう共感力を持っています。
そんなエンパスが恋愛をすると、相手に献身的に尽くして、どんな話にも耳を傾ける、優しさあふれる恋人になるでしょう。

しかし、そんな優しさゆえに、ナルシストには「扱いやすい相手」として映り、狙われるのです。
エンパスは、ナルシストにとって自己愛を満足させることができる格好の獲物です。

そして、不幸なことに、エンパスの方もナルシストに惹かれます。
なぜなら、恋愛初期、ナルシストは優しく知的で、エンパスが求めるものを与えるかのごとく振る舞うから。
しかし、それは見せかけだけの薄っぺらい愛情です。
関係が落ち着くと、ナルシストの態度は一変し、冷酷な本性が現われます。

エンパスとナルシストが辿る恋愛 5つのステップ

ステップ1、恋愛関係のスタート

ナルシストは、自分のために犠牲になってくれる優しい人を求め、エンパスに目を付けます。
ナルシストは、人当たりが良く優しい人柄を簡単に演じることができるので、その偽りの仮面に騙されたエンパスは相手に絆を感じ、恋愛関係がスタートします。

ステップ2、コントロールが始まる

時間の経過とともに、ナルシストの偽りの仮面は剥がれていきます。
ナルシストは、「君を傷つけたくはないけれど、でも・・・・」「悪気はないんだけど・・・」といった柔かい言葉を使いつつ、エンパスを批判することが多くなります。

そして、日常生活の細かいことから大きなことまで全てに口出しし、エンパスの人生をコントロールすることもあります。
そうすることで、ナルシストは2人の関係において優位に立とうとするのです。

ステップ3、エンパスの不満が高まる

ナルシストによって抑圧され、彼らより下の立場に置かれるエンパスですが、それでも相手のことが好きなので、ナルシストのために努力を続けます。
相手に嫌われるよりも、自分が我慢して好かれたいと思い、懸命に関係を良くしようと頑張るのですが、だんだんと幸せを感じられなくなります。

エンパスが献身的に尽くして愛を与えれば与えるほど、ナルシストは傲慢になり、感情的・心理的にエンパスを支配するようになります。
それはまるで、ナルシストが、エンパスを操り人形にして動かしているような状態です。

スポンサーリンク

ステップ4、関係が悪化する

エンパスがナルシストの抑圧に我慢ができなくなったとき、2人の恋愛関係にヒビが入り始めます。

ここで、エンパスが反抗したり反対の意見を言ったりすると、ナルシストは「大げさだ」「バカみたい」「意味がない」などと言って、エンパスの気持ちを否定するでしょう。

ナルシストは、「絶対に自分が正しい」と言い張り、自己正当化することでエンパスを非難します。

ステップ5、別れは突然であっけない

ナルシストは、反抗するエンパスを非難することで、エンパスの心をコントロールしようしますが、エンパスが毅然とした態度を崩さず、彼らに立ち向かい続けると、ナルシストは簡単にエンパスの元は離れていきます。

ナルシストは、何事もなかったかのようにエンパスとの恋愛関係を解消し、平然と次の獲物へと乗り換えます。
彼らは、エンパスから深く愛されたことを簡単に忘れられる、情のない人間なのです。

ナルシストとの悲惨な恋愛を避ける方法

全ての人が善人ではないと知る

ナルシストは、他人の感情を全く気にせず、人を軽蔑し、自分より下の立場におとしめようとします。

そのようなナルシストの性格は、他人の感情を汲み取ることが普通であるエンパスには元来、理解できないものです。
エンパスの中には、そのような悪意ある人間がこの世に存在することさえ信じられない人もいるでしょう。

そして、自分の恋人が ”ナルシスト” という人格障害だと知ることは、とても辛いことです。
でもエンパスは、「悪意を持っている人々も存在する」ということを、人生のどこかの時点で気づく必要があります。

全ての人間が純粋な心を持っているわけではなく、自分しか愛することができない人や、他人を食い物にしようとする人間もいるということ。
そして、恋人を自分の所有物のように扱いたいと思っている人もいるという事実に気づくことで、ナルシストのような悪意ある人々を避けることができます。

相手と心理的な距離を保つ

恋愛関係に限らずどんな人間関係においても、相手と心理的・感情的に適切な距離を保つことはとても大切です。

エンパスは、断ることを苦手とする人が多いのですが、嫌だと感じることには「NO」とキッパリ言う強さを持つことは、自分自身を守ることに繋がります。

あなたがエンパスなら、他人の気持ちより、自分自身の気持ちを優先してください。
そうすれば、あなたを利用しようとするナルシストの力を弱めることができます。

心を固くなにして他人を拒否する必要はありませんが、エンパス体質の人は、付き合うべき相手を選ぶこと、そして、相手の問題に首を突っ込みすぎないことを心に留めておきましょう。

恋愛問題の専門家に相談する

普通の人よりも繊細なエンパスは、人と付き合うとエネルギーを奪われて疲れてしまうことも多いですよね。
特に、ナルシストと付き合っていると、ポジティブなエネルギーをもらうことができないので、エンパス体質の人はどんどん疲弊してしまいます。

ナルシシストとの悪縁が切れず苦しんでいる人は、占い師やカウンセラーなど恋愛関係や人間関係の専門家に相談してみてください。

あなたの状況をよく理解してくれる人からのアドバイスによって、思いもしなかった方法で悩みが解決することもあります。

経験豊富な占い師やカウンセラーは、電話占いで見つけることができます。

神女(カミンチュ)先生

沖縄ユタの末裔であり、先祖代々から受け継ぐ霊感霊視・透視能力を使って、的中率の高い鑑定を行なう神女先生。

やさしいけれどあいまいなところのない、きっぱりとした語り口で、来るべき未来を教えてくださいます。

特に恋愛問題解決を得意とし、復縁成就においては、擦り切れそうな赤い糸を太く強固にしてくれると評判。レビュー評価も高い。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

カルマを解消して運命を変える方法

人生をどう生きていけばよいか分からない?|心が苦しい理由と解決法

恋人との「相性」を良くする方法

ツインレイの最終段階はどうなるの?~2人の恋に待ち受けること

悪夢に隠されたメッセージ~潜在意識は何を伝えようとしているのか

ツインレイと年齢差が大きい場合|年の差があっても運命の相手なの?