人形やぬいぐるみには魂が宿る

人形やぬいぐるみに魂が宿るのは珍しいことではありません。
アニメや映画でもありますよね。人形やおもちゃが意思をもってしゃべったり動いたり・・・
映画などではかなり大げさで極端に描かれていますが、実際に魂が入った人形が怪奇現象のようなものを引き起こすことはけっこうあるんです。

この記事では、人形やぬいぐるみに魂が宿る原因と、魂が宿ると何が起きるのかについて書いてみたいと思います。

人形やぬいぐるみに魂が宿る原因

「魂が宿る」とはどういうことかと言うと、物質に「念」が入り込むこと。
「念」というのは思考や感情のエネルギーで、たとえば、生きている人が何かを強く思い続けたり、亡くなった人がこの世に未練を残している場合、そのエネルギーが物に入り込むことがあります。

念が人形やぬいぐるみに入り込む原因は、3つあります。

情を抱くから

人形やぬいぐるみに宿る念のほとんどは、人間のエネルギーです。
人間ではない動物の念が宿ることもあるかもしれないけれど、今まで私は動物のエネルギーが入り込んだ物を見たことがないので分かりません。
物質に人間の念が宿ることは結構よくあります。

私も子供の頃、無意識のうちに、ぬいぐるみに自分の念を入れてしまったことがあります。
たぶん5歳か6歳くらいの時なんですが、すっごいお気に入りのブタのぬいぐるみがあったんですね。
「ブウたん」という名前を付けて、それはそれは大切にしていました。
毎日ブウたんを抱っこしながらご飯を食べ、一緒に寝て、遊びに行くときもお出かけする時も肌身離さず持ち歩くほど超お気に入りでした。
そんなふうにかわいがっていると、ある時、急にブウたんがオーラみたいなものを発するようになったんです。
子供の時の私は、人のオーラとかその辺にいる幽霊が見える霊感が強い子だったんですが、ブウたんから生きている人間みたいなモヤモヤしたエネルギーが出ているのを見て、ちょっと怖くなったのを覚えています。

今思うと多分、私の念がブウたんに入り込んだんでしょうね。
「ブウたん大好き」という子供ならではのピュアな愛情(念)がブウたんに染み込んで、霊視でそのエネルギーを視ていたんだと思います。
子供の時の私はそんな知識もなかったので、怖くなってブウたんをかわいがるのを止めてしまいました。
もし私の愛情がエスカレートしてたら、ブウたんに魂が宿ってひとりでに動き出したりしていたかもしれません・・・

怖っ

 

というわけで、要は何が言いたいのかというと、人間が人形やぬいぐるみに対して強い情を抱くと、そのエネルギーが人形に入り込むことがあるということです。
そして、入り込んだエネルギーが強くなると、人形に意識や魂が宿った状態になるかもしれないということ。
人形に入り込むのは持ち主の念だけじゃなく、人形を作った人の念が宿ることもあるようです。
特に、手作りの人形やぬいぐるみの場合は、その可能性が高くなります。

 

↓ あなたの不運の原因は意外なところにあるかも。霊能力者に相談してみて。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

生き物の姿かたちをしているから

人形やぬいぐるみに入り込むのは、生きている人間の念だけではありません。
死んだ人、いわゆる成仏できない浮遊霊などの念も人形に宿ることがあります。

浮遊霊の「魂」がまるごと人形に宿ることもあり、そうなるともう「憑依」ですね。
霊というのは、どんな物質にも憑依することができるのですが、とりわけ人形やぬいぐるみなど生き物の形をしているものには取りつきやすいんです。

霊にとって、憑依するモノというのは「器」なんですね。
霊は、身体(器)が欲しくて、できることなら、かつて生きているときに持っていた身体と同じようなモノを好むのだと思います。
目や顔、手、足がある人形やぬいぐるみは、霊にとって恰好の器というわけです。

もともと何も入っていないから

繰り返しますが、霊というのは身体(器)を求めます。
本当であれば、生きている人間の身体が欲しいんでしょうが、人間に憑依するのはなかなか難しく、その辺をうろついているたいがいの浮遊霊は、人間に憑依できるほどのパワーはもっていません。
生きている人間には魂がありますからね。
人間の魂は、身体と精神を守る防御シールドの役目をしていて、人間に憑依するには魂の防御を崩して身体と精神を乗っ取らなければならなりません。
それは、霊にとってもかなり難しいことなのです。

でも、人形にはもともと魂が入っていませんよね。
空っぽで、魂の防御シールドはありません。
だから、パワーの弱い霊でも人形やぬいぐるみには簡単に入り込むことができるのです。
それでいて人形は姿かたちを人間に似せて作ってあるので、霊が好むんです。

人形やぬいぐるみに魂が宿ると何が起きる?

人形やぬいぐるみに魂が宿るようになると、いろいろな奇妙な現象が起こることがあります。
といっても必ず起こるわけではないし、霊感がなければ気づかないことも多いと思います。

スポンサーリンク

どんなことが起こるのかというと、たとえば・・・

  • ペットの犬や猫が人形を怖がる。近づかない。
  • 幼児が人形を乱暴に扱ったり、あるいは急に執着するようになる。(人形に宿った霊が、子供の行動をコントロールすることがある)
  • 人形がひとりでに動く(朝起きたら棚から落ちていた、向きが変わっていたなど)
  • 人形の近くからラップ音のような奇妙な音が鳴る
  • 人形やぬいぐるみから不気味な雰囲気を感じる
  • 人形やぬいぐるみがオーラを発する

 

たちが悪い霊や悪い念が人形に宿ると、持ち主や家族の体調が悪くなったり、事故にあったりなど不運が立て続けに起こることもあります。
まぁ、そこまで酷いのはかなり稀ですが。

でも、もし運気が低迷していると感じたら、持っている人形やぬいぐるみをちょっと観察してみた方が良いかもしれません。

魂が宿った人形やぬいぐるみはどうすればいい?

念や魂が宿った人形やぬいぐるみは、処分することをおすすめします。

人形やぬいぐるみに宿る霊や念のほとんどはパワーが弱いし、生きている人間に悪さをすることはめったにないのですが、だからといって、霊や念が宿った人形をそばに置いておくのは気持ち悪いし、たまに宿った念に引き寄せられて強い念を抱いた霊がとりつくこともあるので、できれば処分したほうが良いと思います。

処分の方法ですが、それなりのことをやった方がいいです。
つまり、きちんと人形供養したり、霊能力を持つ人に浄霊してもらってから処分するということです。
生ごみと一緒に処分したり、フリマやリサイクルショップで売り飛ばすのはNGですよ。

なぜそういう供養が必要なのかというと、人形に取りついている念や霊が強いと、「霊障」が起きる可能性があるからです。

霊障が起こると、多くの場合、本人や家族の体調が悪くなります。
霊障は、その人形に宿っている念が引き起こすものなので、人形が捨てられて家から遠く離れても念は届いてしまいます。
もし、人形の念によってすでに病気になっている場合は、人形だけ捨てても病気は良くなりません。
しかも、人形を捨ててしまったら、もう手の施しようがなくなります。
人形が手元にあるうちに、供養したり浄霊したりして無害化しましょう。
その後処分したほうが安心です。

 

電話占いでは、除霊や浄霊を含む複数の占術を使いこなす熟練占い師の鑑定が受けられます。

美愛先生 (電話占いピュアリ在籍)

20年以上の鑑定歴をもち、タロットマスターとして10万人以上もの悩みを解決してきた美愛先生。

人の魂のメッセージを読み、過去世の記憶まで呼び出すことのできる霊能力を持ち、復縁や復活愛、難しい恋愛問題を得意とする。一人ひとりに合った的確なアドバイスに定評がある。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

 

香桜(かおん)先生

電話占いウィルの看板鑑定師とも言える、実力、能力、実績すべてにおいて秀でている香桜先生。

密教の修行経験、陰陽師としての活動実績、自身も山あり谷ありの苦難の人生を歩んできた経験から、相談者一人一人を大切にした丁寧な鑑定を行なう。
たぐいまれな霊能力に加え、数多くの占術を使いこなせる確かな実力で、恋愛・人間関係・霊障害・健康や心のバランス調整まで幅広い相談を得意とする。


初回3,000円分無料お試し鑑定キャンペーン中
ウィルの公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

インナーチャイルドが傷ついているサイン

トラウマを克服する方法~心の傷を癒して幸せになろう

ツインレイの最終段階はどうなるの?~2人の恋に待ち受けること

ツインレイとの関係をあきらめる時。あきらめたらどうなるの?

守護霊からのメッセージを受け取るためには瞑想が大切な件

プライドが高い人の特徴~なぜ人に迷惑をかけ、嫌われるのか?