ツインレイ統合の前兆~サレンダー(降伏)のステージとは?

ツインレイは、1つの魂を共有する2人。
同じ魂を持つ2人といえども、魂レベルでの統合を果たすには、幾多の試練をも乗り越えなければなりません。

そう。
2人の出会いから魂の統合に至る道筋はけっして平穏なものではなく、何度も別れの危機を繰り返すような波乱万丈な恋愛になることも多いのです。

ツインとの関係がうまくいかず、疲れ果てたその先には、”もう相手を追いかけたくなくなる時期” が訪れます。
それがサレンダーステージの始まりです。

サレンダーのステージとは?

ツイン2人が自分自身の内面に向き合う時期

サレンダー(降伏)とは、「物事をコントロールしようとするのを止めること」「物事をあるがままにすること」です。

ツインレイの関係で言うと、相手ツインとの関係が思うようにいかなくても「それはそれでOK」「なるようになれ」と、相手との間に起こることすべてを認めて手放している状態。
それが、サレンダーです。

サレンダー状態になると、「こうなるべき」「こうなりたい」というエゴによる “期待” がなくなるので、「ツインと会いたい。一緒にいたい」という気持ちさえ湧いてこなくなります。

「彼が幸せでいるならそれでよし」と、まるで悟りに達した仙人のような心境になるんです。

そしてそういう心境に達すると、心に余裕が生まれるんですね。
今まで寝ても覚めてもツインのことを考えていて、思考の90%がツインのことで占められていたのが、サレンダー状態になると50%ほどに減って、他のことにも目が行くようになるんです。

だから、たいていの人はサレンダーステージに入ると、ツインに対する “熱い想い” とか ”情熱” は減っていきます。
相手に対する執着がなくなる分、冷静になるんですね。

でもそれは、「ツインをあきらめる」ということでも、「ツインを見捨てる」ということでもなく、ただ、相手ツインにばかり向いていた目を、他のことや自分自身にも向くように視点が変わる、といった感じです。

そしてツインの一人がサレンダー状態になると、相手ツインにも自分自身を見つめ直すチャンスを与えることになります。

つまり、サレンダーのステージは、ツインの2人がお互いに自分自身の内面に向き合い、精神的に成長する時期ということ。
お互いにギブ&テイクする時期ではなく、2人それぞれが自分自身に愛を与えるステージなんです。

 

↓ メールでツインレイ鑑定が受けられます。

⇒占い「ココナラ」公式サイトへ

サレンダーはツインレイの最終試験

ツインレイにとってサレンダーは、不安や恐れなどのネガティブな感情を手放して、相手をとことん愛せるかどうかの最終試験のようなもの。

ここで相手を本当に愛することができれば、見事合格。
2人そろって次のステージ(魂の統合)へと進むことになります。

でもたいていの人は、ツインとの関係がうまくいかなくなるとすぐに「このまま別れることになるのではないか」と恐れや不安を抱いたり、「やっぱり彼は私のツインじゃなかったのかも?」と疑心暗鬼になったり、「彼はなんてヒドイ人なの!」と怒りを抱いたりします。
わたしもそうでした。ツインと出会った当初は不安や怒りまみれでしたよ(^^;)

ネガティブな感情を手放して、相手を心から愛するとはどういうことかというと、

「もし最悪別れることになっても、それはそれで仕方ない」
「彼がツインじゃなくたって別に構わない。彼が幸せでいてくれればそれでいい。」

そんな心境になるということです。
むずかしいですよね。一切の執着を手放した菩薩のような境地になるということですから。
ハードル高いです(笑)

ツインとの未来が最終的にどうなるのかは、神のみぞ知る、です。
統合の道へ進むツインレイもいる一方で、統合は来世へ持ち越すことにして今世では別れを選ぶツインレイもいます。

相手ツインと別れて二度と距離が縮まらないのであれば、その人はあなたのツインレイではなかったか、あるいはまだ2人がツインレイとして一緒に生きていく準備が整っていなかったということ。
たとえそうなったとしても、ツインレイならエネルギーレベルでの2人の絆は途切れることはありません。命を越えて、必ず再会します。

サレンダーは自然に起きる

相手ツインに執着している時や、ランナー&チェイサーのステージで苦しみもがいている時からサレンダーのステージに入ったとたんに、めちゃくちゃ楽になります。
一切の執着やエゴがなくなるんですから、そりゃ楽になりますよ。

でも、残念ながらサレンダー状態は、なろうとしてなれるものではないんです。
なぜならサレンダーは、自分で「起こす」ものではなく、自然と「起きる」ものだから。

いつサレンダーが起こるかは、あなたの魂が知っています。

スポンサーリンク

相手ツインに対して執着していたり、何かしら不満があったり、不安や痛みを感じていたりするなら、あなたはまだサレンダーステージにはいないということ。
サレンダーが起きると、自然と「一旦、ツインから離れたい」と思うようになり、その通りになります。

サレンダーステージに入ったサイン

次に、サレンダーステージに入った兆候をご紹介したいと思います。

簡単に言うと、ツインとの関係に疲れを感じ、「自分の幸せってなんだろう?」「本当に自分自身でいたい」「心おだやかに暮らしたい」などと望むようになった時が、サレンダーの始まりです。

もうちょっと詳しく書きますね。

心に余裕が生まれ、やりきった感がある

ツインに対する気持ちが冷めてきていることに気付いたら、それはサレンダーステージに入りかけているというサイン。
今までツインに執着していた気持ちが緩んで、心に余裕が出てきた証拠です。
良い兆候なんですよ。

その余裕と共に、「自分は精一杯やった」「できることは全てやった」という “やりきった満足感” に満たされれば、サレンダーが起きたということです。

ストレスがなくなる

サレンダーが起きると、相手ツインに対してストレスを感じることがなくなります。

それまでは「なぜ彼は、○○してくれないんだろう」「もしかしたら彼は●●なのかな?」などと、相手ツインのことを考えすぎてストレスを感じていたと思いますが、サレンダーステージに入ると、あまり考えなくなります。

人間は、考えすぎるとロクなことありません(^^;)
たいていの場合、考えれば考えるほどどんどんネガティブになっていきますからね。

ツインのことをあれこれ考えなくなり、ストレスフリ―になって心が軽くなり、開放感を感じているなら、それはサレンダーステージに入ったサインです。

感情的に落ち着く

サレンダーステージに入ると、不思議と感情が落ち着いて、未来に不安もなくなります。
暗いトンネルを抜けて、明るい道に出たような感覚があると思います。

サレンダーするとイライラもなく、ドキドキ感もないので、今までの混沌とした状態に慣れていると「もしかしたら私は、ツインのことをもう好きではないのかもしれない」と思うかもしれませんが、もちろん、そんなことはないですよ。

サレンダーステージは、ツイン2人とも安らぎを感じるものです。
それまで山あり谷ありで、感情的にたくさんのアップダウンを経験してきた2人にとっては、驚くほど平穏な時期となるのです。

そういう意味で、サレンダーステージは、魂の統合という大きな事業を達成するツインレイ2人にとっての休憩時間と言えるかもしれませんね(^_-)-☆

 

↓ 気になるあの人がツインレイかどうか、占い鑑定ではっきり分かります。

Dr Lyra 先生

テキストチャットにて、ツインレイ鑑定を受け付けています。

え?!あの人がツインレイかも!と思われる方が居ましたら、迷わずご相談下さい。
ツインレイと出会ったか分からないけど、出会い方など知りたい方もどうぞ。
お客様のご希望される結果をお伝えするサービスではありませんが、悪い結果でも、ポジティブに前進出来るようにアドバイス致します。

固定料金で本格的な鑑定
ココナラ占いで詳細を見る

 

神女(カミンチュ)先生

すぐその場で鑑定結果を知りたいなら、電話占いで。

電話占いピュアリの看板占い師といえるほど、圧倒的なクライアント数を誇る神女先生。
霊能力が強く、チャネリングを得意としているので、精度の高いソウルメイト・ツインレイ鑑定が受けられます。

初回10分無料鑑定実施中
電話占いピュアリで詳細を見る

 

スポンサーリンク

関連記事

霊能力を高める方法~サイキックパワーを強化するメリットとは?

守護霊があなたとコミュニケーションを取ろうとしているサイン

インディゴチルドレン|大人になったインディゴはどんな人?

ソウルメイトは4種類いる。それぞれを見分ける方法とは?

本当の運命の相手 ”ツインレイ” を確認する方法

猫が夜に鳴くスピリチュアルな意味