ネガティブな感情や記憶などの「心の傷」を手放す4つのステップ

心の傷とは?

誰でも生きていれば、悲しみや怒りを感じる経験をするのは当たり前。
時にはストレスが溜まり、涙を流すことだってあるでしょう。

人生においてイヤなことが起きるのは、ただ物事がそのように起こるだけで、決してあなたが悪いわけではありません。
だから、「私がダメな人間だ」などと自分を責めないでくださいね。

ただ、現実問題として、辛い経験によって傷ついた心をどう扱えばよいのかは、難しいところ。

普段の生活で、悲しみや怒り、不安感、羞恥心、後悔などネガティブな感情が出てきた時こそ、心の傷を手放すチャンスなのですが、私たちは、無意識にネガティブなモノから逃れようとする性質があるので、心の傷が出てきても見て見ぬふりをしがちです。

一見、辛い経験から立ち直ったように感じても、トラウマや悲しみなどの「心の傷」は、私たちの内側に居座り続けていて、自然に消え去ることはありません。
そして、ふとしたことで表に現れてきて、メンタルと身体を苦しめます。

腰痛や肩こり、頭痛、生理痛などの体調不良や、うつ症状などは、心の傷が原因となっていることが大いにあり得ます。

 

↓ 心の傷を瞬時に癒す「遠隔ヒーリング」を得意とする霊能力者が在籍しています。

⇒ 電話占いピュアリ公式サイトへ

心の傷を手放す4つのステップ

それでは、ネガティブな感情や記憶などの心の傷を、できるだけ穏やかに手放す方法をお教えしましょう。

「手放す」と心に決める

心の傷は、あなたが何もしなければ、死ぬまで消えることはありません。
今後も、何かの拍子にその傷から血が流れ(嫌な記憶がよみがえり)、あなたを苦しめ続けるでしょう。

でも、もし「もう過去の記憶に苦しめらるのはうんざり!前に進みたい!」と思うのであれば、その記憶を手放す時が来たということ。

まずは、要らない記憶を「手放す」と決意してください。
「過去の記憶に振り回されない」と決意すること、つまり意識を変えることが大切になります。

なぜなら、意識を変えれば、現実が変わるからです。

痛みを感じ続けながら今後の人生を生きるのか、それとも、痛みのない心で楽に生きていくのかは、あなたの「意識」次第なのです。

自分がどう感じているのかを書く

「心の傷を手放す」と決意できましたか?

決意ができたら次は、その傷が具体的にどのようなものなのかを把握しましょう。

自分自身の感情や記憶でも、それが一体どんな出来事から生じたのか、なぜこれほど辛いのかなど、痛みの中身や原因が分かっていないことはよくあります。

それらを知るために、手放したい記憶や感情について、思いつくままに紙に書いてみましょう。
誰かに見せる必要はないので、日記を書くような気楽な感覚で書いてください。

書くことで、自分自身を客観的に見られるようになり、過去の記憶についても冷静に判断できるようになります

被害者になるのを止める

心の傷を手放す決意をし、なぜ痛みを感じるのかが分かったら、少しずつあなたの意識は変わってきているはず。

ここで、大切なことを知っておいてください。

それは、「自分で自分を幸せにすることができる」ということ。
他人があなたを幸せにするのではなく、「あなた」が、あなた自身を幸せにするのです。
あなたにはそのパワーがあります。
そのパワーを他人の手に渡さないでください。

スポンサーリンク

自分のことを「傷つけられた被害者」と思っていると、あなたを傷つけた人にもっとパワーを与えてしまうことになります。
「過去のあなた」を傷つけた人に、「今のあなた」も傷つけさせることになるんです。

そうならないために、過去に傷つけられた人のことは、もう許してしまいましょう。
その人がやったことを認めることはできないかもしれないけれど、とにかく許す、と心に決めてください。
なぜなら、憎い相手を許すことでしか、あなたの人生は前に進まないからです。

「いまここ」に集中する

後は、「今」と「ここ」に集中して、過去について考えないようになれば、だんだんと心の傷は消えていきます。

過去についてウダウダと考え続けると、どんどんネガティブなスパイラルにはまってしまい、なにも良いことはありません。

過去のイヤな出来事を思い出してしまったら、「それは過去のこと。今は自分の幸せと○○に集中しています」と唱えてみてください。「いまここ」に戻りやすくなります。

「いまここ」にいる状態が当たり前になると、不思議なことに心の傷に振り回されて感情がアップダウンすることがなくなってきます。

大きな心の傷は、遠隔ヒーリングで手放す

心の傷を手放す4つのステップをご紹介しました。
小さな心の傷ならこの方法で手放すことができるはずです。

でも、もしかしたら、大きな心の痛みには効果が感じられないかもしれません。

イジメ、虐待、パワハラ、セクハラ、両親との確執などは、自分で対処しきれないほど大きな心の傷として残っている可能性が高く、1人では解消できない可能性が高いのです。
そしてその傷は、人生のあらゆる面に影響しています。
傷を手放したら急に人生がうまく回り出した、なんてことはよくあります。

大きな心の傷を手放すには、遠隔ヒーリングが高い効果を発揮します。
ヒーリングとは、エネルギーレベルであなたの身体や精神を癒し、カルマを解消して滞ったエネルギーを流すテクニックのこと。

大手電話占いを利用すれば、家にいながら本格的なエネルギーヒーリングを受けることが可能です。
体験した方々から、「心と身体がフッと軽くなった」という口コミが多数寄せられています。
人生に悩んでいるのであれば、一度受けてみても良いでしょう。

咲耶(サヤ)ローズマリー先生

遠隔ヒーリングだけでなく、波動修正、思念伝達、未来予知、占星術など数多くの占術を使いこなし、霊感霊視を使った総合的な鑑定をしてくださる咲耶ローズマリー先生。
「復縁したい」「相手の気持ちを知りたい」など恋愛の悩みを、すぐその場で解決へと導いてくださいます。
話しているだけでヒーリング効果を感じられるような、癒しオーラ溢れる先生です。

初回10分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

ソウルメイトとツインレイの違い|それぞれの特徴は?

恋人との「相性」を良くする方法

男の悩みは電話占いで解決!男性が利用しやすい電話占い3選

オーラを視る方法~誰でも5分でオーラが視えるようになる!

カルマを解消する方法~同じような問題が続くのはカルマのせい

幽体離脱(体外離脱)のやり方~簡単なテクニック、コツを紹介