インディゴチルドレン|大人になったインディゴはどんな人?

一昔前に生まれたインディゴのオーラを持つ子供たちは今、どんな大人になっているのでしょうか?

ここでは、成長したインディゴチルドレンの特徴や、スターシードとインディゴの違いについて解説します。

インディゴチルドレン誕生の意味

1970年代から1990年代にかけて、インディゴ色のオーラに包まれた、生まれながらに精神性が高くて並外れた直観力を持つ子供が数多く誕生しました。

そう、「インディゴチルドレン」と呼ばれた子供たちです。

当時、多くの国々は、高度経済成長期を経て、金儲け第一の物質主義へと傾き、人々は自分の内面よりも外側の世界に意識が向いていました。

そんな時に、インディゴチルドレンが次々と誕生し、彼らの存在によって人間の精神的な進化にバリエーションが生まれ、大勢の人が自分自身の内側に価値を見出せるようになったのです。

インディゴは子供の時、物や金にとらわれた社会・人間に、スピリチュアリティの大切さを思い出させる役目を担っていたわけです。

 

↓ あなたがこの世に生まれた目的を、魂(守護霊)に訊いてみませんか?

⇒電話占いカリス公式サイトへ

大人になったインディゴの特徴

インディゴチルドレンは、大人になった今、どんな成長を遂げているのでしょうか?

彼らの特徴をお教えします。

ルーチンワークが苦手

ほとんどのインディゴは、平均よりも知能指数が高いのですが、子供の頃は、学校の勉強や宿題をやらなかったため成績は悪く、「問題児」「落ちこぼれ」のレッテルを貼られた人も多いはず。

それは、彼らが一般的な教育や学校で学ぶことに意味を見いだせず、また、自分の能力を誰かに証明しようともしないからです。

その傾向は大人になってからも続き、会社や団体などの組織で働くことに興味がない人がほとんどです。

また、飽きっぽいのもインディゴの特徴で、繰り返し作業や決まりきった仕事を苦手とするので、会社に勤めても短期間で辞めてしまう人が多いでしょう。

1人でできる仕事を好み、得意とします。

芸術が好き

インディゴは、論理よりも直観を重視する傾向がありクリエイティブなので、何かを創作することを好みます。

多くの人は、音楽や絵画、工芸などの面で才能を発揮しているようです。

独特のセンスを持ち、ファッション業界や美容業界で活躍しているインディゴもいます。

友達が少ない

インディゴは、自分と同種族のインディゴやスターシードにだけ、本当の気持ちや感情を表します。

子供のころから学校や社会になじむことができず、変人だと思われたり、誤解され、虐げられてきたりしたインディゴは、感情を隠すことで、自分自身を守ろうとするのです。

また、他人の気持ちが分かりすぎることも、人付き合いを避ける理由の1つです。

インディゴは、誰かがウソをついていたり隠し事をしていたりしても、すぐに暴くことができるほど、生まれながらに高い共感性を持っています。

ウソ発見器のようにあからさまに他人の本心が分かってしまうので、大勢の人と付き合うとすぐに疲れてしまうのです。

中性的な外見

インディゴは、大人になってハイヤーセルフ(高次の自分)との調和が進むと、見た目に特徴が現れます。

もちろん、外見だけで判断すべきではありませんが、いくつかのポイントをチェックすることでインディゴの魂を持つ人々を見分けることができます。

 

いちばん分かりやすいインディゴの外見の特徴は、中性的であることです。

一般的に、インディゴは男らしさや女らしさといった性による区別を嫌い、自分の性別も隠したがります。

髪型やファッション、メイクなども独特になり、一見、男か女か分からないような外見の人が多いようです。

スポンサーリンク

これは、インディゴが古い魂を持っており、過去世において女性も男性も経験しつくしていることと関係していると思われます。

魂は、経験を重ねれば重ねるほど、男性性と女性性のバランスがとれるようになるため、見た目も中性に近づくのではないでしょうか。

色白になる

もう一つのインディゴの外見的な特徴は、大人になるにつれて、肌の色が薄くなることです。

子供の時よりも、肌の色がワントーン、ツートーンほど明るくなり、人によっては髪の色も変化します。(白髪ではないですよ)

これは、インディゴが普通の人よりも軽く明るいエネルギーを持っていることに起因しているようです。

老けて見える

インディゴは、実際の年齢よりも老けて見えることが多いです。
まだ20代なのに、40歳くらいに見える人もいます。

社会に受け入れられず苦しんだ経験が、彼らを必要以上に老化させるのかもしれません。

パッと見は若く見えることがあっても、彼らの目は、何百年も生きてきた仙人のような雰囲気をたたえています。

大人になったインディゴの存在意義

もしあなたがインディゴなのであれば、子供の時に「なぜ?」「どうして?」という言葉を連発していたのではないでしょうか?

「歯を磨きなさい」
「なぜ?」

「宿題をやりなさい」
「どうして?」

といった具合に。

 

インディゴチルドレンは、生まれながらに権威的なものに対して反抗心があり、誰かに何かをやらされることを極度に嫌います。

そして、その性質は、大人になってからも変わりません。

不自由な生き方への抵抗を示し、既存の物事に対する疑問を投げかけます。

インディゴは、「あなたはこれをしなさい」「これをすべき」という圧力に反抗し、とことん自分らしさを貫くことで、世の中を変えようとしているのです。

社会の仕組みを変えること、そして、周りの人間が生き方を考え直すきっかけを作ることが、大人になったインディゴの存在意義であり、彼らの魂の目的です。

スターシードとインディゴの違い

インディゴもスターシードも、同じような古い魂を持っているので、両者はとてもよく似ています。

実際、インディゴはスターシードの一種だと考えている人が多く、呼び方が異なるだけという意見もあります。
インディゴは ”スターシードのサブカテゴリ―” だと言えるでしょう。

ただ、スターシードの中でもインディゴは、際立って激しい精神性を持っていることを知っておくべきかもしれません。

インディゴには、他のスターシードよりも、はっきりとした “戦いの精神” があるのです。
なぜなら、上で述べたように、インディゴには、権威と戦って社会の構造を変える役目があるから。

インディゴは、自分の身をもって世の中を変えていこうとする “戦士の基質” を持つスターシードなのです。

「自分の居場所がない」 「生きているのが辛い」 「漠然とした寂しさを感じる」 そんなふうに、孤独感や疎外感を感じていませんか? もし...


 

魂姫(タマヒ)先生 電話占いカリス在籍
神降ろしの交信能力と、強力な状況改善術を持つ魂姫先生。

特に、守護霊(魂)との交信にかけては他に類を見ないほどの圧倒的な能力を誇り、メッセージを降ろすだけでなく、相談者の魂と交渉することも可能。
恋愛においては、悪縁を絶つ「縁切り」や、苦しい状況を好転させることにおいて多数の実績がある先生です。

2400円分の無料鑑定実施中
カリス公式サイトで詳細を見る

提供元ティファレト

スポンサーリンク

関連記事

人生の流れが大きく変わる時のサイン

インナーチャイルドが傷ついているサイン

霊感がある人の特徴・サイン~霊能力者に共通する性質とは?

恋人とはチャクラで繋がっている~恋愛関係におけるチャクラの影響

ツインレイとのケンカを避けるには?

ソウルメイトは4種類いる。それぞれを見分ける方法とは?