【電話占い】占い師の選び方。霊能者と普通の占い師の違いとは?


電話占いサイトには、たくさんの占い師がいて、どの人を選べばいいのか分からないな。
的中率が高くて、アドバイスも的確な占い師が良いんだけど。

そうだよね。
せっかくお金を払って占いをするからには、優秀な占い師に鑑定してもらいたいよね。
よし、とっておきの情報を解禁して、占い師を選ぶコツを教えちゃうよ。

 

占い師には2種類いる!? 能力を見極めて選ぼう

占いとは過去・現在・未来の出来事や状況を「読み取る」こと。
その「読み取る」能力と方法は、占い師によって千差万別です。

「読み取る」ためには、「直観」を使います。
「直観」は、思考プロセスを介せずに物事を感じ取る能力で、人間なら誰もが持っていますが、人によって強い弱いの差があるものです。

占い師も人間なので、直観力が優れている人と、そうでもない一般的な人がいます。
そして、直観力がずば抜けて強い占い師は、「霊能者=霊能力がある」と呼ばれています。

ズバリ言ってしまうと、占い師には、「普通(直観力が一般レベル)の占い師」と「霊能力を使う占い師」という2種類が存在するというわけです。

両者は、占いのやり方が違います。

「普通の占い師」は ”統計学的占術(占星術や四柱推命など)” で占いますが、「霊能力を使う占い師」は ”霊能系占術” をメインに用い、”統計学的占術” は補助的に使います。

統計学的占術とは?

統計学やデータに基づいた占術のこと。

例えば、

生年月日や生まれた場所によって占う、四柱推命。
生まれた日の太陽の位置によって占う、西洋占星術。
手のシワの位置や長さなどで占う、手相占い。

など、事実や情報を基にして相手を読み解き、「こうなる確率が高い」という視点で行なわれる占い。
水晶やカードなど、情報を得るためのツールを使いこなす能力が必要。

星の動きや数字など、統計データを基にしているので、鑑定結果は「科学的に計算されて割り出された答え」とも言える。

霊能系占術とは?

霊視や霊聴、オーラリーディング、透視など、「直観」を用いて行う占い。

「霊能力」と呼ばれるほどの強い直観力は、何らかの出来事がきっかけで、後天的に身に付く場合もあるが、多くは生まれ持った能力である。

ホロスコープやカードなど、相手を読み取るための道具を必要とせず、直接、相手から情報を読み取る。

中には、高次元の波動を相手に送って心身を癒したり、開運祈願、波動調整など、目に見えないエネルギーを自在に動かす能力を持つ霊能者もいる。

 


霊能力を使うか使わないかで、占い結果も変わるの?

じゃ、そこのところも詳しく教えるにゃ。

「霊能力系占い師」と「普通の占い師」との違い

メッセージを受け取る方法の違い

霊能力の有る無しに関わらず、占い師であれば、過去・現在・未来の出来事や状況を「読み取る」ことはできます。
でも、霊能力の有る無しによって、読み取る「方法」が異なります。

「霊能力がない占い師」の場合、カードや水晶、ホロスコープなどのアイテムを通して相手の情報を読み取ります。

一方、「霊能力を使う占い師」はアイテムを使用せずに、相手の心や魂から直接情報を読み取ります。

アイテムを通さない分、より正確に細かい部分を読み取ることが可能とされています。

霊能者は、情報を言葉に置き換える手段や、情報が正しいかどうかを確認する手段としてアイテムを使うことはありますが、情報を得るために何らかの道具を使うことはめったにありません。

出来事の原因・理由が分かるか分からないか

「霊能力がない占い師」の場合、これから起こるであろう出来事や状況を伝えるだけで、その出来事が起こる理由や因果関係を説明することはできません。

「霊能力を使う占い師」は、相手の霊的エネルギー(オーラ)や波動を視ることができるので、その人の心身状態や感情面からのメッセージから、待ち受ける未来だけでなく、その原因・因果関係さえも読み取ることができます。

例えば、「○○君と付き合うことができるか?」という恋愛相談の場合、

「霊能力がない占い師」は、カードや水晶などに現れた答え(うまくいくか否か)を伝えるだけですが、

霊能者は、相談者と○○君両方のエネルギーを直接視て、

「相談者は、積極的なタイプ。」
「○○君は、現在恋人もなく仕事一筋。押しに弱いところあり。」

といった情報を把握し、「今は彼の仕事が忙しくて無理。タイミングを考えて告白すれば、うまくいく」と詳しい道筋までアドバイスできるのです。

オプションを提示できるかできないか

「霊能力がない占い師」は、現在の情報にしかアクセスできません。

スポンサーリンク

「このままいくと、こうなりますよ」

と今の状態から未来を予知するだけです。

一方、「霊能力を使う占い師」は、出来事が起こる理由が分かるので、結果を変える方法も分かります。

霊能力を使って相談者の心身を視て、エネルギーの弱い部分や、過去の出来事で傷ついた心などを把握し、それらを癒すことによって相談者の人生がどのように変わるのかを視ることができるのです。

だから、霊能者による占いは、

「追いかけるのを我慢すれば、彼の方から連絡してくる」
「彼のわがままを叱れるような強い気持ちでいれば、関係が安定する」

というように、「○○すれば、●●になる」と、アドバイスが具体的です。

より良い未来を切り開くために、別のオプションがあることを教えてくれるのです。


霊能系占いは、「当たる」だけじゃなく、具体的な解決方法や、結果をより良くするアドバイスがもらえるのね。

占いに「的中率」以上のものを求めるなら、霊能力のある占い師に相談すると良いよ。

「霊能力系占い師」と「普通の占い師」あなたに合うのは?

「霊能力を使う占い」の方が、幅広い選択肢を知ることができて、それに従った場合の結果まで教えてくれるから、断然「普通の占い」より鑑定内容が濃いのは確かです。

ただ、”当たる占い” という意味では、霊能力の有無はあまり関係ないと言えます。

タロットカードやダウジングは、潜在意識を使うので、素人でも的中率が高い占術だし、

普通の人でも、占星術や四柱推命などを猛勉強し、複数の占術に詳しくなれば、よく当たる占いをすることは可能です。

もし、あなたが次に当てはまるようなタイプであれば、より良い未来を作る方法が自分自身で分かるはずなので、普通の占いで充分。
霊能力者による占いは必要ないかもしれません。

・かなり直観が優れている。
・自分の感情や心について良く分かっている。
・「なぜそのように感じるのか」と自問自答する。
・自分の身体をどう扱えばいいのか分かっている。
・精神性を大切にしている。

 

もし、上記に当てはまらない場合や、 誰かにアドバイスしてもらいたい、幸せになるための方法が分からないというのなら、霊能力をもった占い師に相談するのがベストです。

↓ ヴェルニ在籍の占い師は皆、何らかの霊能力を持っています。

電話占いヴェルニ公式サイトへ

自分との相性が良い占い師を選ぶ


占い師を選ぶ上で、「相性」は「霊能力の有無」と同じくらい大事だよ。

占ってもらうだけなのに、相性なんて関係ある?

大アリだにゃ!

占い師を選ぶにあたって、「相性の良さ」は重要ポイントです。

もし相性が合わない占い師を選んでしまった場合、鑑定を受けていてもしっくりしない感覚があり、

「なんだか話しにくい」
「言っていることがよく分からない」

といった違和感を感じるはず。

そのような場合、占い師側も「相性の悪さ」を感じているので、占いの精度が落ちたり、鑑定結果がブレたり、全く当たらない結果に終わることがほとんどです。

もし、電話占い・チャット占いの鑑定中、そういった感覚があれば、速攻で電話やネット回線を切ってしまいましょう。
一言、「ここで止めます」と言って切れば、何の問題もありません。

ピンとこない占い師と話して、あなたの大切な時間とお金を無駄にする必要はないのです。

相性の良い占い師を見分けるには?

今は、電話占いサイトで占い師のプロフィールが読めるので、相性の合う占い師を探すのも簡単です。

占い師のプロフィールに記載されているメッセージを読んで、「なんだかこの先生が気になる」と感じたり、心が温かくなる感覚があったりすれば、あなたと相性が良い証拠です。

口コミ情報も参考にはなりますが、私の経験上、「この先生と話してみたい」という自分の感覚に従った方が、結果として良い占いを体験できます。


インスピレーション(直観)で選べということね。
心にピンとくる占い師を選ぶようにするわ。

そう。直観は「潜在意識」からのメッセージだよ。
相性の良い相手との縁を繋いでくれるんだ。

 

↓ 1,500円分の無料鑑定キャンペーン中

電話占いヴェルニ公式サイトへ

スポンサーリンク

関連記事

恋人との「相性」を良くする方法

魂の絆を示すサイン~魂レベルで繋がっている人に会ったらどうなる?

賢く怠ける方法~罪悪感なく怠けるにはどうすれば良い?

風水で恋愛運アップ!愛と恋を引き寄せる風水のコツ5選

スピリチュアルヒーリングは危険?~誰も語らないヒーリングの闇

男の悩みは電話占いで解決!男性が利用しやすい電話占い3選