動物の生まれ変わり|死んだペットは飼い主の元に戻ってくる?

この記事では、動物の生まれ変わりについてご紹介します。

動物は生まれ変わるのか?
亡くなったペットが生まれ変わって飼い主のところに戻ってくることはあるのか?
動物が人間に生まれ変わることがあるのか?

などの疑問について、守護霊や上からの情報をもとに回答します!

動物は生まれ変わるのか?

結論から言うと、動物も人間と同じように魂があり、何度も生まれ変わります。

動物がこの世に何度も生まれてくる理由は、地球のエネルギーのバランスを取るため。
この世に生を受け、ありのままの姿で今この瞬間をめいっぱい生き、文句を言ったり後悔したりすることもなく、時期が来たらいさぎよく死んでいく動物だからこそ、地球上のネガティブやポジティブに偏りすぎたエネルギーを中和させることができるのです。それが動物たちの役目なんです。
人間に飼われるペットの場合は、人との交流を通して愛を学ぶことも目的として生まれ変わりを繰り返します。

そのような動物に対し、人間は何のために生まれ変わりをするのかというと、さまざまなことを経験するため、体験するため、そして創造するためです。
肉体を持たなければ経験できないことや、動物にはない複雑な意識と自我を持っているからこそできることをするために生まれ変わりを繰り返すのです。

人間と動物ではそういった「魂の質の違い」があるので、生まれ変わりのシステムも、動物は人間のものとは違っています。
どう違うのか、説明しますね。

ペットは生まれ変わって飼い主の元へ戻ってくるのか?

「僕のワンダフルジャーニー」という、犬の輪廻転生を描いた映画があります。
ベイリーという名前の犬が何度も生まれ変わりを繰り返し、いろいろな犬生をくぐり抜けた末に、ようやく元飼い主のところに帰ってくるというストーリーで、犬好きの私は感動のあまり号泣しながら観ました。愛犬家にとっては涙腺崩壊する映画だと思います。

この映画では、ベイリーという犬の魂が何度も生まれ変わりを繰り返すという設定になっていました。
ベイリーの性質を持った1つの魂が存在していて、その固有の魂が生と死を繰り返すというわけですね。
その方が3次元的で分かりやすいし、「生まれ変わり」とはそういうものと思っている人がほとんどだと思うし、間違ってはいないと思います。実際、人間の生まれ変わりはそれに近いものがあります。
でも、実のところは、動物の生まれ変わりはそうじゃないんです。

犬の魂は、死んだら無くなってしまうのですよ。
無くなってしまうというのは、消えるという意味ではありません。
犬は死んだら、その魂は犬という種族全体の魂(オーバーソウル)に吸収されるという意味です。
犬以外のどんな動物もそう。死んだら、個々の意識と魂は、全体の意識と魂に融合するんです。

スポンサーリンク

そして、そこが人間と違うところでもあります。
人間は死んだ後も「自分」という意識が残りますが、動物は死ぬと「自分」という意識は無くなります。完璧にオーバーソウルの一部となるからです。
そして、動物が生まれ変わる時は、そのオーバーソウルの一部が分離して、1つの命として誕生します。

例えば、ハナという犬が死んだとしますね。
死ぬとすぐにハナの魂はオーバーソウルに吸収され、もはや「ハナ」という犬の魂は存在しなくなります。
存在しなくなるのだから、100%まるごとのハナの魂を持った犬が新たに生まれることはありえません。
でも、ハナが融合したオーバーソウルから分離する時に、ハナの性質をたくさん持って生まれてきた犬なら、ハナと似ているでしょうね。
地球上のどこかには、仕草や行動、外見がハナそっくりの犬もいることと思います。
でもそれは、ハナと同じ魂を何パーセントか持っている犬であって、ハナの魂そのものの犬というわけではないのです。

ここで誤解しないでほしいのですが、ペットが亡くなってその魂は消えてしまっても、その仔とのエネルギー的な繋がりまで消えることはありません。
安心してください。
飼い主が亡くなったペットを想い続けている限り、お互いの愛や絆が消え去ることはないんです。
ペットと飼い主の魂レベルでの繋がりは永遠です。

動物が人間に生まれ変わることはある?

「動物が人間に生まれ変わることがあるのか?」という疑問については、いろいろな意見や見方があるようです。
スピリチュアル系のブログやYoutube動画を見ても、人によって見解はさまざま。
「動物は、人間に生まれ変わることを目的として輪廻転生を繰り返す」と言っている人もいるし、「動物が人間に生まれ変わることはないし、できない」と言っている人もいます。

霊界のことなので証明できないし、私も「これが正しい」と言い切ることはできません。
ただ、私が守護霊さんや霊界の情報から感じるのは、1匹の動物が1人の人間として生まれ変わることはできないということ。
その理由は、上でも書きましたが、動物の魂というものは人間のものとは質が違うからです。
繰り返しになりますが、人間は、死んで肉体が無くなって魂だけの状態になっても「自分」という意識が保たれますが、動物は、死んで魂だけになったら「自分」という意識が無くなり、一つの集合体意識(オーバーソウル)にまとまります。
霊界での「在り方」が違うから、動物が人間に生まれ変わることはできないし、人間も動物に生まれ変わることはできないんです。

ただ、動物のオーバーソウルの一部が、人間の魂に溶け込んで人間として生まれることはあります。
つまり、動物の魂がそっくりそのまま人間として生まれることはないけれど、人間の魂と同化するような形で人間として生まれ変わることがある、ということです。

スポンサーリンク

関連記事

テレパシーを使って好きな相手にあなたのことを考えさせる方法

指導霊とは何者?|人間を導く方法、男女の区別、守護霊との違いなど

風の時代が到来!もっと自由に生きるためのヒント

あなたが所属している5つの魂のグループ

不眠症は魂の目覚めのサインかも~不眠対策用パワーストーンも紹介

古い魂を持つ人 10の特徴~あなたの魂は成熟していますか?