服のスピリチュアルな影響 |洋服の波動は色や素材で決まる

人間と同じように、服も波動(エネルギー)を発しています。
人間の波動は一人ひとりの意識レベルによって違いますが、服の波動は、色や素材によって違ってきます。

服の波動(エネルギー)

波動とは、エネルギーのこと。
服のエネルギーとはどんなものなのか、そして、その波動は人にどう影響するのか詳しくご紹介しましょう。

服の波動は、色によって決まる

服の波動を決めるいちばん大きな要素は、「色」です。

デザインは同じでも、色が違うと波動はまったく変わってきます。

なぜなら、色はそれぞれ異なるエネルギーを持っているから。
例えば、赤には「情熱」や「強さ」のエネルギーがあり、青には「平和」や「誠実さ」のエネルギーがあります。
「情熱」よりも「誠実さ」のほうがエネルギー的に軽いので、青の波動は赤よりも軽いのです。

人間の波動は意識レベルによって決まると書きましたが、意識レベルには、恥 (20) から悟り(700以上)まで段階があるということを知っていますか?
恥や不安などのネガティブな意識は波動が重く、喜びや悟りなどのポジティブな意識は、軽い波動です。
色の波動も、人間の意識と同じように重い→軽いという段階があります。

もっとも波動が重い色は、黒。
次にグレー、茶色、カーキ、紫・・・と続き、もっとも波動が軽い色は、白です。

黒  いちばん重い波動

灰色

茶色



深緑



オレンジ

ピンク



黄色

白  いちばん軽い波動

 

2色以上の服は、どの色の割合が多いかによって波動が決まります。
たとえば、白地に少しだけ黒の刺繍がしてあるデザインの洋服は、白の割合が多いので黒の重い波動は弱まります。

コントラストがはっきりしている服、たとえば黒と白のボーダーなどは、白と黒の正反対のエネルギーが戦うので波動的にあまり良くありません。

赤はニュートラルで、もともとの性質を強める作用があります。
なので、赤い洋服を着ると、素の自分が出やすくなると言えます。

服の色は、心や意識に影響する

着ている服の色は、人間の心や意識に影響するんです。
私の感覚では、色の持つエネルギーの1/1000ほどが着ている人に影響するようです。
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、一日8時間以上同じ服を着ていれば、1/1000でも心や意識にかなりの影響があるんですよ。

服の素材は、自然由来のものが波動が高い

洋服の波動は、素材によっても変わってきます。
綿や麻、シルクなど天然素材は波動が軽いので、着る人にポジティブな影響を与えます。
対して、ナイロンやポリエステルなど化繊の服は波動が重く、人によってはネガティブエネルギーの影響を受けやすくなります。

ウールは自然素材ですが、波動が良いものと悪いものがあります。
羊さんたちが、どういう扱いを受けていたのかによるのかもしれません。

服のデザインも波動に影響する

布地のカットの仕方とか、袖や襟の有り無しとか、裾の長さなどは服の波動に影響しませんが、布地のプリントや模様は、波動に影響します。

先のとがったマークやロック系のプリントなどは、洋服の波動を重くするデザインです。
たとえば、槍やナイフ、スカルやデビルなどのプリントのTシャツは波動的にNG。
水玉やストライプはOK。
ストライプは、横よりも縦のほうが波動は軽いです。
でも、斜めのストライプは波動が重くなります。(斜めストライプは、「痛み」の波動と同じ)

スポンサーリンク

人は、自分の波動と同じ波動の服を着たがる

ここまで、服の波動についていろいろと書いてきました。
物質である服を、エネルギー的に見てみると面白いですよね。
ここからは、服が人間にあたえるスピリチュアルな影響について書いていきます。

そう。服の影響はあなどれないんですよ。
たいていの人は、365日ほぼずっと何らかの衣服を身に着けていますからね。気づいていないだけで何かしらの影響は受けているはずです。

特に、服の色には気を付けたほうがいいと思います。
気持ちがネガティブになった時、黒やグレーなど暗い色の服を選ぶ人は多いのではないでしょうか?
それは、無意識に自分の波動とマッチした色を選んでいるからなのですが、黒やグレー、茶色の服ばかり着ていると、その色の重い波動が影響してますますネガティブになる傾向があります。

悪循環を避けるためには、暗い色の服ばかりずっと着続けないようにすることが大切かな。
意識レベルが高くなると色の影響は受けなくなりますが、「精神的にまだまだ修行中です」という人は、普段から明るめの色を着るようにするといいと思います。

とはいえ、自分の波動に合わない色の服を着ると、なんとなく落ち着かなかったり、着替えたくなったりするものなので難しいかもしれませんが。。。。
私の場合、気持ちがネガティブになると、いちばん波動が軽い「白」をあえて着るようにしています。
白の浄化パワーで、ネガティブ意識を払しょくできる ・・・・とは言い切れないけれど、少なくとも黒やグレーを着ているより、ネガティブスパイラルにはまって抜け出せなくなるのを防げると思います。

古着やリサイクル品の波動

最後に、古着の波動について書いておきます。
最近は、エコやサステナブルな意識が高まって、古着やリサイクル品を購入する人が増えているようですが、エネルギー的に見ると、古着やリサイクル品というのは、元持ち主のエネルギーが染みついていて波動が低いものも多いんです。
なので、特にエンパス体質やHSP気質などエネルギー的な影響を受けやすい人は、古着やリサイクル品は避けたほうが良いかもしれません。

古着の中でも特に、

  • 何かのシミや汚れがあるもの。
  • 柔軟剤やファブリーズ、香水など科学物質の匂いが強いもの。

などは要注意。

第六感が強い人なら、そういう服は、手に取った時に違和感があるはずです。
たとえば、実際の重さよりもずっと重く感じたり、心が麻痺するような感覚や感情や思考がネガティブになったり。
そういう服は、着用する前に浄化することをお勧めします。

古着の浄化方法

古着を買ったときは、着用する前に塩水に浸けて浄化します。
敏感な人なら、浄化すると着たときの感覚が変わると思います。

  1. たらいやバケツに水と塩を大さじ1~2ほど入れます。
    塩は、岩塩や粗塩を使ってください。
  2. 塩水の中に服を浸し、20~30分置きます。
    長く放置すると塩で布地が痛むので、最長でも30分。
  3. 軽く絞ってから、手や洗濯機で洗います。
    柔軟剤と匂いの強い合成洗剤は避けて。洗剤の代わりに重曹を使うと◎。洗剤と重曹を半々で使ってもOKです。
  4. 太陽の光で乾かせば完成! どんより重いエネルギーは消え去りました!

スポンサーリンク

関連記事

ネガティブな感情や記憶などの「心の傷」を手放す4つのステップ

ツインレイとカルマ~カルマは2人の関係にどんな影響をもたらすの?

自分勝手に生きる方法~「わがまま」は幸せの鍵

誰かが夢に出てくる意味とは?(恋人、片想い相手、故人など)

心身のバランスを整えるグラウンディング。室内でもできるやり方は?

前世によって今の人生が決まる?!~前世の影響を示すサイン