ツインレイとの出会いだけに起こる特別なこと

「やっと出会えた」
「ずっと探していた大切なものが見つかった」

そんな喜びや安心感。
ドキドキ感よりも居心地の良さ。

それがツインレイとの出会いで生じる感覚です。

その直感に近い感覚こそが、ツインレイとの出会いを示す何よりの証拠かもしれません。

でも、もうちょっと分かりやすく具体的なツインレイの印みたいなものがあるとうれしいですよね。

この記事でご紹介しましょう。

知っておくと、出会った相手がソウルメイトなのかツインレイなのか迷った時に役立つと思います。

ツインレイに出会った時のサインとは?

ツインレイは、過去生で何度も出会っている魂の伴侶。
肉体レベルでは初対面でも、魂レベルではすでによく知っている相手です。

生死を越えた強い絆で繋がっている2人なので、出会った瞬間からお互いエネルギーが強烈に引き寄せ合い、相手に対してあらがえない引力のような魅力を感じることも多いです。

「ツインレイとの出会いを表すサイン」としてよく知られているのは、

  • 出会ってすぐに意気投合し、友情や恋愛感情が生まれる。
  • 一緒にいることが自然で居心地がよい。
  • 長い間会わなくても気持ちが変わらず、絆が薄れない。
  • 一緒に過ごしていると時間が経つのが早い。
  • 相手に本当の自分自身を見せられる。

 

などがあります。
このブログでも詳しく紹介しています↓

ツインレイは、あなたの魂の片割れである一人の人間。 地球で一緒に生きていくために人生のどこかで合流することを、生まれる前に約束したパートナ...

 

ただ、これらのサインはほとんど自分の感覚のみを当てにしていて、ソウルメイトとの出会いでも同じように感じることがあり、紛らわしくて分かりずらいのが難点。

だから、「この人はツインレイ?それともソウルメイト?」と判断に迷う人も多いのです。

ツインレイとの出会いだけに起こる特別なこと

そこで、今からツインレイに出逢った時だけに起こる、特別なことをご紹介しますね。

ちょっとマニアック、というか、かなり感覚的でスピリチュアルなことですが、出会った相手がツインレイかどうかを判断する時の参考になるかと思います。

エネルギーの同期化(分からない人は相手の目を見て)

ツインレイの2人は、同じ周波数のエネルギーを発している者同士。
ツインの2人を例えていうなら、同じ局にチューニングされて同じ番組を放送している2つのラジオ、でしょうか( ´∀` )

特に、2人の魂がマージ(陰陽の統合)した後のエネルギーの一体感はハンバなく、「しっくりくる」という言葉では全然物足りないくらい。
凸と凹が一ミリの隙間なくピッタリ合わさったくらいの一体感があるわけです。

別々の身体を持った2人の人間が、なぜそれほどまでにエネルギーの一体感を感じることができるのでしょう?

それは、ツインレイ同士は、クラウンチャクラ(第7チャクラ)とブローチャクラ(第6チャクラ)で繋がっているからです。

肉体を持ってツインレイと出会える人というのは、相手に出会う前からすでに7つのチャクラがほぼ開いていて心・身体・魂のバランスが取れている人なんですが、ツインレイと出会うことによって、より一層チャクラが開かれ、頭上のクラウンチャクラからエネルギーが流れ込むような感覚を感じます。
ツインレイ2人は、チャクラで繋がることによってエネルギー(氣)を同期化しているのです。

スポンサーリンク

でも、こういう感覚は、エネルギー(氣)の流れに敏感な体質でなければ分からないかもしれません。

分からない場合は、ツインの「目」に注目してみて。
どんな人でも、目はその人のエネルギーや魂を反映しています。
だから、ツインの目を見れば、自分のエネルギーと相手のエネルギーが繋がっていることは分かるはずです。

ツインであれば、相手の目を見ると、まるで自分の目を見ているかのような不思議な感覚になります。
それは、相手のエネルギーとあなたのエネルギーが同じだからです。
相手の目があなた自身を映し出しているから、すごく親近感が湧き、ずーっと見つめていたいような安心感を感じるのです。

共同創造

このブログで何度も書いていますが、ツインレイは単なる恋人ではありません。

そもそもツインレイは、必ずしも歳の近い男女と決まっているわけではなく、場合によっては50歳以上年齢が離れた人や恋愛関係にならない同性の人がツインだったりすることだってあるのです。
(とはいえ、「恋愛」は魂を磨くために格好の材料なので、ツインと恋人同士になるように運命設定している人は多い。)

ツインレイの2人は、恋愛や友情などの人間関係をただ楽しむために出会うのではなく、たとえ恋人同士であろうとも、一緒に何かを生み出すために出会う関係です。
「共同創造」こそ、ツインレイにとっての重要な鍵と言っても良いかもしれません。
そういう意味で、ツインレイの2人には「相棒」という言葉が似合います。

「共同創造」や「何かを生み出す」といっても、それはエネルギー的なことで、目には見えないものかもしれません。
もちろん、一緒に事業を興したり、家族となって子供を産み育てるなど、分かりやすい形で共同創造することもあるでしょう。

いずれにせよ、ツインレイの共同創造は、2人にとっての生きがいとなるだけでなく、周囲の人を精神的に高い次元へと押し上げる役目もあるようです。

不思議な夢

ツインかもしれない人と出会った時は、しばらくの間、眠っている時に見る「夢」に注目してください。
ツインレイとの出会いを示すサインは、夢に分かりやすく出ることがありますから。

特に、起きてからもハッキリ覚えているような夢は、あなたの潜在意識やハイヤーセルフが重要な人との出会いを知らせている可能性があるので、要チェックです。

ツインレイに関する夢で多いのは、相手ツインがあなたと同じ姿かたちをしている夢や、何か行動している人物がいて、それが自分なのか相手ツインなのか分からないような夢。

こういった、自分と相手がごちゃ混ぜになるような夢は、2人が同じブループリント(魂の設計図)を持っていることを意味します。
つまり、その夢に出てきた相手は、1つの魂をあなたと分け合っているということ。
そのような夢を見たら、その相手があなたのツインである可能性大です。

また、魂が融合しつつある印として、ツイン2人が同じような夢を見ることもあります。
これは、両者の魂が1つになって働き始めていることを表しているのでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

オーラを視る方法~誰でも5分でオーラが視えるようになる!

本当の運命の相手 ”ツインレイ” を確認する方法

ツインレイとはテレパシーで交流できる|メッセージを送る方法

ツインレイとの関係をあきらめる時。あきらめたらどうなるの?

あなたが所属している5つの魂のグループ

スターシードの特徴~他の惑星から来た魂のサインとは?