犬に嫌われるスピリチュアルな理由

通りすがりの犬にワンワンと威嚇するように吠えられたり、知り合いの犬を撫でようとしたら怯えたように逃げられたりしたことはありますか?

人間が人を好き嫌いで判断するように、犬にも人の好き嫌いがあります。

犬が特定の人を嫌う理由は様々。
その人の体臭や外見が気に入らないのかもしれないし、犬にとっては怪しげな行動をしているのかもしれない。あるいは、犬の元々の性格だったり、飼い主の躾が原因だったりすることもあります。
特に理由がない場合は、もしかしたら、その人は犬に嫌われるエネルギーを発しているのかもしれません。

この記事では、犬に嫌われる原因について、スピリチュアルな視点から書いてみたいと思います。

犬に嫌われるスピリチュアルな理由

犬に嫌われやすい人の特徴としてよく知られているのは、

  • タバコを吸う人
  • お酒を飲む人
  • 大声で怒鳴るようにで話す人
  • 行動が予測できない人(子供)
  • 乱暴な人
  • とっぴな洋服を着ている人
  • 帽子をかぶっている人
  • ひげを生やしている人

などがあります。
これらはほとんど外面に関することですね。
こういう場合は、原因となっている行動や外見を変えれば、犬に嫌われることもなくなります。

でも時に犬は、人が発している内面的なもの、つまり “目には見えないエネルギー” を嫌っていることがあるんです。
この場合は、犬に好かれるようになるのはちょっと難しいかもしれませんね。

どういうことかご説明しましょう。

 

↓ ペットの気持ちをチャネリングします。

⇒電話占いウィル公式サイトへ

ネガティブなエネルギー

犬という動物はかなりの ”観察者” です。人や周りの状況をよーく観察しています。

犬を飼っている人なら経験あるかと思います。
ワンコが金魚のフンのように自分の後をついて歩き、行動を見張っているような様子でじーっと見られているってこと、ありますよね~

ワンコは、飼い主が何ををしているのか、どんな気分でいるのか、そして周りで何が起きているのかをよく観察して、人や場所のエネルギーを感じ取っているんです。

「エネルギー」というとよく分からないかもしれませんが、「波動」とか「オーラ」のこと。
要は、人や場所がかもしだしている「雰囲気」、「氣」です。
犬は、とても敏感に「氣」をキャッチします。

もちろん人間にも、エネルギー(氣)を感じ取る能力はありますよ。
例えば、誰かに会ったときに「この人とはなんとなく相性が合わない」と感じることってありますよね。
あるいは、どこかに行ったときに「この場所は落ちつかない」と思ってしまうこともあるかと思います。
それは、私たちが、無意識のうちに周りの人や場所のエネルギーを感じ取っているということ。

犬は ”本能” メインで生きているので、エネルギーを読み取る能力が人間より優れています。
「本能」=「直感」ですから。
逆に、ほとんどの人間は ”思考” メインなので、直感力は犬より劣りがち。

そして犬には直感に加えて、人間の百万倍ほど優れているといわれる嗅覚も備わっています。
フェロモンや汗のニオイを嗅ぎ分けられる犬の嗅覚は、人間の感情や思考(これらもエネルギーです)を読み取るのにかなり役立つツールです。

スポンサーリンク

 

前置きが長くなりました。
つまり、犬に嫌われやすい人というのは、犬に嫌われるエネルギーを発している可能性があるわけです。
絶対とは言えないけど、特に嫌われる理由がないのになぜか犬に嫌われやすい人は、無意識で犬に嫌われるエネルギーを発しているんじゃないかな。

どんなエネルギーが犬に嫌われるのかというと、これも人間の場合と同じで、怒りや恨み、恐怖、イライラ、などのネガティブなエネルギーです。
誰だって、そういうネガティブエネルギーを発している人には近づきたくないですよね。犬だってそうです。

特に、犬に対しての恐怖心や嫌悪感を持っている人はたいてい、犬からも嫌われます。
「怖い、イヤだ」というネガティブな感情は、その人のエネルギーにハッキリ現われるし、汗のニオイなどからも犬は敏感に察知するからです。

家庭内のケンカ

犬は、感じ取ったエネルギーを吸収する性質があります。

家族の中にネガティブなエネルギーを発している人がいると、犬は、そのエネルギーを吸収してしまい、問題行動を起こすことがあります。
例えば、神経質になってよく吠えるようになったり、牙をむいたり、震えたり、夜鳴きしたり、攻撃的な行動をするようになったり。

私の友人にポメラニアンを飼っている女性がいるんですが、ある時、彼女は旦那さんと夫婦喧嘩をして、お互いに口もきかない状態が一週間続いたらしいんです。
当然、家の中の雰囲気は険悪でギスギスしてたはず。
そんな夫婦喧嘩のいちばんの被害者は、愛犬のポメラニアンです。
夫婦が口もきかない状況3日目になると、ポメちゃんは精神を病んできてしまったようで、夜中に急に目覚めて怯えたようにワンワン鳴くようになり、部屋の隅におもらしするようになったり後追いが酷くなったりなど、いわゆる問題行動をするようになったのだそう。
友人夫婦は、そんなポメちゃんの問題行動を見て反省し、話し合って仲直りしたらしいです。

飼い主がネガティブエネルギーを発しているからといって、ワンコが飼い主のことを嫌いにはなることはないと思いますが、犬にとっては、家族が険悪ムードになるのは精神的に耐えがたいものなのでしょう。

飼い主の内面、心の状態は、すぐに愛犬に影響します。
ワンコの幸せと健康を考えるなら、飼い主である自分がどんなエネルギーを発しているか意識してみてくださいね。

霊能力を使って、ペットの気持ちを読み取ります。

月村天音(つきむらあまね)先生

生まれながらに強力な霊能力を持ち、チャネリングの正邪を審査する審神者(さにわ)の資格を持つ月村天音先生。普通では知ることができない天の声を聞くという占術は、月村天音先生の専売特許。超一流の霊能鑑定師です。もちろん、チャネリングでペットの気持ちを読み取ることも得意とされています。

3,000円分の無料鑑定
電話占いウィル公式サイトへ

 

スポンサーリンク

関連記事

カルマを解消して運命を変える方法

偽ツインレイと本物ツインレイの見分け方

電話占いで夫婦関係の悩みや不倫問題は解決するのか?元占い師に訊いてみた

リモートビューイングに必要な能力は?霊能力や幽体離脱との違いは?

涙は弱さの表れではない!精神的に強い人ほどよく泣く4つの理由

ツインレイ統合の前兆~サレンダー(降伏)のステージとは?