ツインレイの別離期間~彼(彼女)の気持ちを知って乗り越えよう

多くのツインレイの関係性において別離の期間があることは、もはやスピリチュアル界では常識。
その辛い別離期間は「ランナー&チェイサーの段階」と呼ばれています。

今、あなたがツインとの別離を経験しているなら、
「なぜ、こんなに辛い思いをしなければいけないの?」
と感じていることでしょう。

でも、辛い思いをしているのはあなただけではありません。
あなたのツインも、あなたと同じ痛みを、違った形で経験しているのです。

今回は、ツインレイにはなぜ別離期間があるのか、そして、別離期間に相手は何を思っているのか、ランナーとチェイサーそれぞれの視点から探ってみましょう。

ツインレイの関係に、別離期間があるのはなぜ?

ツインレイの関係は、あなたが一生涯で経験する人間関係の中でも、もっとも強い感情を引き起こすものです。

ツインレイと出逢った時や一緒にいる時のことを思い出してください。
それまでに経験したことのないほどの喜びを感じて、魂が共鳴する感覚があったはずです。

ツインとの関係では、魂レベルで喜びを感じる分、別離期間で体験する辛さや悲しみのふり幅も、一般的な恋愛より大きくなります。

魂の片割れと言われるツインレイにせっかく会えたのに、なぜ別離を経験しなければならないのでしょうか?

その理由は、ツインと距離を置くことによる精神的な成長を、お互いの魂が望んでいるからです。

「私はそんな事、望んでいない!」と言いたくなりますよね。

ですが、あなたの意識は別離を望んでいなくても、あなたの魂は「一人になって成長する必要がある」と感じているのです。

そもそもツインレイは、お互いに手を取り合って、精神的に向上するために出逢い、最終的には ”2人の魂を統合させる” ことを目的として一緒に生きていく関係性です。

お互いに、恋愛感情にとどまらない深い愛を体現できていなければ、出逢ったとしても、そう簡単に関係を築くことはできないのです。

そして、付き合えたとしても、自分がそれなりに成長していなければ、魂を成長させるための課題が次々とやってきます。

別離期間も、お互いの魂を成長させるために欠かせない課題です。

そして、その課題を乗り越えて再会した時こそ、本当の絆が生まれるのです。

 

↓ メールでツインレイ鑑定が受けられます。

⇒占い「ココナラ」公式サイトへ

ランナー&チェイサー それぞれの気持ち

スピリチュアル界では、ツインレイの別離における2人の関係性を、「ランナー(逃げる側)」と「チェイサー(追いかける側)」という言葉で表します。

それぞれ、別離期間にどのように感じているのかを解説しましょう。

ランナー(逃げる側)の気持ち

多くのツインレイの関係において、ジェットコースターのような感情の波にのまれて精神的な苦しみに耐えられなくなったツインの一人が、一方的に離れていく状況が起こります。

この ”逃げ出す役割” を担う方を、「ランナー」と呼びます。
(多くの場合、ランナーは男性です)

ツインへの愛を理性で抑えこんで逃げようとするランナーですが、実はランナーも別離の苦しみを味わっています。

ランナーは、ツインと出逢って、価値観や考え方を変えなければいけないことを恐れているのですが、魂では、古い人間関係を手放して自分自身を変えるべきだということは分かっていて、

変化を恐れる “エゴ” と、変化を求める “魂” との板挟みになって苦しんでいるのです。

そして、その苦しみは、相手によって傷つけられたからではなく、自分自身で引き起こしているのが厄介なところ。

ツインに会えない状況は、ランナーにとっても自分の体の一部がなくなってしまったかのような喪失感があり、

その状況から抜け出すには、自分自身で「ツインと一緒に生きていく」という覚悟を決め、そうすることがベストの選択だと気付くしか方法がないのです。

「ランナー」の特徴

・スピリチュアリティを否定する
目に見えるものしか信じようとせず、ツインと魂の繋がりがあるということを認めたがりません。

・すでにパートナーがいる
恋人がいる、あるいは結婚している状態でツインに出逢ってしまう人もいます。
その多くは、生活や人間関係を変えなくてはならないことを恐れます。

・年齢差や周りの目を気にする
ツインとの年齢差や、他の人がどう思うかを気にしすぎるあまり、自分の気持ちに素直になれず、ツインから離れていき別離期間に突入します。

 

チェイサー(追いかける側)の気持ち

ツインが一方的に離れていく状況に直面し、彼(彼女)を取り戻したいと追いかける側を「チェイサー」と呼びます。
(多くの場合、チェイサーは女性です)

スポンサーリンク

一人取り残されたチェイサーは、ショックを受け、悲しみや痛み、喪失感を味わい、世界が終わってしまったかのような心境になることでしょう。

「なぜ、こんな仕打ちをされなければならないのか」と、相手に対して怒りも湧くと思います。

そして、特別な絆があることを実感しているがゆえに、逃げ出した相手のことを追いかけてしまいます。

でも実は、「追いかけない方が、早く相手に近づくことができる」ということを知っておいてください。(詳しくは後述します)

 

一般的な恋愛では、振った人よりも、振られた人の方が大きなショックを受けるものですが、

ツインとの関係性は、妊娠中の母子のように、どちらかが傷つけば、同じだけの影響を他方も受けます。

もし、あなたがチェイサー側だとしても、苦しんでいるのはあなただけではありません。

あなたのツインも、古い観念や思い込みと、あなたへの愛情の狭間で闘っていることを忘れないでくださいね。

「チェイサー」の特徴

・スピリチュアル的
ツインと一緒に生きていくこと、それに伴うデメリットを背負う覚悟ができている。
変化を受け入れる準備が整っていて、変化を楽しめる人です。

・孤独が苦手
魂の孤独にしっかりと向き合っていないと、ツインとの別離が長引く可能性があります。自分の寂しさを、相手で埋め合わせようしていませんか?

 

別離期間の苦しみを和らげる方法

ツインレイとの別離期間は、すぐに終わる場合もあるし、何年もかかる場合もあります。
辛い別離をどう過ごすべきか、苦しみを減らすためのコツをお教えします。

ソウルメイト鑑定を受ける

私の個人的な話になりますが、1年前、付き合っていた彼の音信不通に悩んでいた時に、占い師に相談したことがあります。

彼を霊視した占い師は、彼が私のツインだと言い、

「前世からの魂の繋がりが深く、今世でいっしょに地球を卒業しようと約束した相手だから、そう簡単に縁は切れない。」

「今は彼と離れているけれど、そのうち必ずまた結ばれる。」

と教えてくれました。

実際に、それから2ヶ月後に彼との関係が良くなり、その後も紆余曲折ありながら、付き合いは続いています。

「縁は切れない」と言われたことで安心でき、余裕のある態度で彼に接することができたから、別離期間も早めに終わったのだと思っています。

「占いなんて怪しい」と思うかもしれませんが、霊能力者からツインレイのお墨付きをもらえば、気持ちが落ち着きますよ。

ツインレイは、あなたの魂の片割れである一人の人間。 地球で一緒に生きていくために人生のどこかで合流することを、生まれる前に約束したパートナ...

自分自身に集中する

ツインレイの別離期間においては、離れた相手を待っている必要はありません。

2人は、乗り越えるべき課題があって離れているわけで、その課題がクリアされれば、また一緒になれるのですから。

ツインレイの絆は、両者がバラバラになったまま終わってしまうほどヤワなものではないのです。
離れていても、魂の成長は同時進行していて、会えなくても両者はエネルギー上でちゃんとつながっているから安心してください。

 

別離の期間を早く終わらせるためには、相手をコントロールしようとしたり、状況を良くしようとしたり、勝手に現状を判断しないことが大切。

ツインレイのプロセスは、シンクロニシティ(意味のある偶然)に導かれているので、ありのままの状態を受け入れる必要があります。

つまり、あなたのエゴやコントロールを挟むと、「スムーズにエネルギーを流して二人を統合させよう」とする魂の働きが上手くいかなくなるのです。

「2人の関係を良くしたい」という気持ちさえ手放して、ひたすら自分と向き合い、シンクロニシティに任せていれば、必要なことはベストなタイミングで起こります。

相手を待つことなく、自分もどんどん前に進むことが、結果として相手との距離を縮める近道となります。

 

まかろんサエコ 先生

メールにて、ツインレイ鑑定を受け付けています。

チャネリングとヒーリングを得意とするまかろんサエコ先生は、宇宙の力と繋がって、気になる人がソウルメイトかツインレイかを判断し、まだ出会ってない人には、運命の人の誕生日を教えてくださいます。
固定料金での鑑定なので安心。レビュー満足度も高く、信頼できる先生です。

固定料金で本格的な鑑定
ココナラで詳細を見る

スポンサーリンク

関連記事

夜中2時から4時頃に目が覚めるスピリチュアルな理由

スピリチュアルにダイエットする方法|意識を変えたら痩せられる!

食べた物はチャクラに影響する~食物でチャクラバランスを整えよう

敏感体質の強みとは?~高い感受性は仕事でも役立つ

復縁の可能性は何%?別れても復縁するカップルの特徴

孤独感を解消する方法~孤独感の正体、寂しさを和らげる考え方とは?