エッセンシャルオイルでチャクラのバランスを整える

なんとなく気分が落ち込む、イライラモヤモヤする、人生がつまらない、行き詰っている・・・・
そのような感覚がありますか?
ドロ沼に足をからめとられているような欝々とした気分は、チャクラのバランスを整えると改善することがあります。

自分でチャクラのバランスを整えるには、エッセンシャルオイル、いわゆるアロマテラピーがおすすめです。
精油は非常にパワフルでありながら優しくなつかしい香りがします。楽しみながら心と身体のメンテナンスができますよ。
ピンときたものを試してみてください。きっと何らかの変化を感じられるはずです。

なぜエッセンシャルオイルでチャクラのバランスを整えられるの?

エッセンシャルオイルがなぜチャクラに作用するのか。
その理由を説明する前に、そもそもチャクラとは何?というところから始めましょう。

チャクラとは、すべての人間の身体に備わっている目には見えない器官です。
目には見えないというのは、チャクラはエネルギー次元に存在するものだから。見たり触ったりできる物質ではないということです。

人間の体内にはすくなくとも114個のチャクラがあるとも言われていますが、注目すべきなのは、背骨に沿って縦に並んでいる7つのチャクラです。

恥骨から頭頂にかけて7カ所にあるチャクラは、身体の神経や内分泌、臓器など各器官と繋がっているだけでなく、意識や知覚、感情、精神とも繋がっています。
チャクラは、人間としての存在まるごとに影響を及ぼしているんです。

言ってみれば、チャクラとは「ツボ」みたいなものかもしれません。
身体の各所にあるツボを押すと、その周りの血流やリンパの流れがよくなって、胃腸の調子が整ったり、目の疲れが改善されたり、筋肉のコリが和らいだりしますよね。
チャクラも同じです。チャクラ周辺の詰まりを取り除き、エネルギー(生命エネルギー、プラーナ、氣)の流れを良くすると、そのチャクラに対応する身体の部位の調子も良くなるのです。

ツボとの違いは、チャクラの場合は身体だけでなく、心や精神にまで影響するということ。

チャクラ周辺のエネルギーがスムーズに流れていることを一般的に、「チャクラのバランスが取れている」という言い方をしますが、そういう状態だと身体だけでなく心も健康で幸せを感じることができます。
逆に、チャクラ周辺でエネルギーの流れが阻害されていると、身体から心、精神までその人のすべてが安定せず、病気になったり、ストレスや不安感、倦怠感を感じたりするのです。

サンスクリット語で車輪を意味する「チャクラ」というものが、私たちの体に備わっています。 チャクラは、目には見えませんが、私たちの生きる力(エネ...

 

さて、チャクラの説明が長くなりました。
本題に入りましょう。
なぜエッセンシャルオイルでチャクラのバランスが整うのか?

ずばり答えを言うと、エッセンシャルオイルは、チャクラに含まれる情報にアクセスして要らないモノを排除したり、傷んでいるところを癒したりするから、です。

つまり、エッセンシャルオイルには、その人のポジティブな面を強め、ネガティブな面にバランスをもたらす作用があり、無意識の領域にあるエネルギーを動かして、チャクラに含まれている古いパターンを書き換えるのです。

 

チャクラのバランスが整うと、身体が健康になるだけでなく、生き方そのものも変わってきます。
チャクラは、「物事にたいする反応のしかた」をつかさどる器官でもあるので、エッセンシャルオイルでチャクラを整えることによって、すべてのことにポジティブに対応できるようになり、自分らしく活き活きと生きられるようになるのです。

自分の内側と外側それぞれの世界のバランスを取って、安定した現実を作り上げられるようになる、ということでもあります。

エッセンシャルオイルの効果は、科学的に証明されている?

「エッセンシャルオイルの効果は、科学的にも証明済みです!」と言い切れればスッキリするんですが、残念ながら言えません(^^;)

エッセンシャルオイルの分析実験は、今までに何度も行ってきたらしく、有名なラベンダーオイルは、科学的な研究で不眠症改善効果が示唆されているし、その他のオイルのストレス軽減や不安感減少効果が証明された研究結果は、探すといくつかありました。
でも逆に、アロマテラピーやエッセンシャルオイルの効果は根拠なし、という研究結果もあり、残念ながら今のところ全てのオイルが「科学的に有効」と断言はできません。

なので、この記事も、医学的なアドバイスとして読まないでくださいね。
医学免許もアロマセラピストの資格も持っていない私一個人体験をもとに書いているだけで、エッセンシャルオイルにしても、私が使ってみて「良い!」と思ったものを紹介しているたんなる情報提供の記事ですので。何ら医学的診断、治療に代わるものではないことをご承知おき下さい。

とは言え。
古くから代替治療としてエッセンシャルオイルが使われてきたことは事実だし、私自身もいろいろなオイルを使ってみて、「身体と心に効く」と確信しています。
(特に、ラベンダーのリラックス効果や、ペパーミントのリフレッシュ効果は速攻性あり)

あとは信じるか信じないかの問題なんじゃないでしょうか。
オイルの作用を信じて実際に使ってみれば、ほとんどの場合、何らかの効果を感じられると私は思います。

7つのチャクラのバランスを整えるエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは、人によって合う合わないがあります。
なので、「このチャクラには絶対にコレ!」などと万人に合うオイルを挙げることはできないのですが、私が実際に使ってみておすすめできると思ったもの、そして安全性の高いものをご紹介します。
ピンときたら試してみてくださいね。

いろいろ試して、自分に合うオイルを見つけるのも楽しいと思いますよ。

ただ、初めて使うときは、必ずパッチテストをして刺激がないことを確認してくださいね。肌が弱い人は、薄めて使うとよいかもしれません。

ルートチャクラ(第1チャクラ)

恥骨に位置しているルートチャクラは、本能、生殖、排泄、安心感、帰属意識などに関連し、大腸や膀胱、腎臓の機能に影響を与えるチャクラです。
ルートチャクラのバランスが整っていると、しっかりと自分の足で立って生きている感覚(グラウンディング)、安心感があり、生きていることに心地よさや楽しさを感じることができます。

ルートチャクラのバランスが崩れると、孤独感や周りと切り離されている感覚、トラブルを自分で解決できないような無力感、やるせなさ、中毒症状、経済的困難、大腸炎、合併症などに悩まされる可能性があります。

そうした時にオススメなのは、ベチバーというエッセンシャルオイル。
ベチバーは、インド原産の植物。地面に近い草から取れるオイルゆえに、強力なグラウンディング効果があります。
ベチバーオイルを使うことによって、上部のチャクラから最下部のルートチャクラへエネルギーが流れ込み、そのエネルギーをグラウンディングさせるので、現実世界を生きるためのしっかりとした土台を作ることができます。
不安や恐れが減り、自分の人生を自分がコントロールできている感覚が得られるということです。

このベチバーオイルは、素朴でウッディな香りがします。
信頼感や安心感がある重厚な匂いがしますよ。
私は、人生で変化や成長する時期や、これから新しいことを始める時にベチバーオイルは最適だと思っています。心配や不安が和らぐ精神安定剤のような役割をしてくれるんですよ。
ベチバーを腰や下腹部に数滴たらして、両手でよく擦りこんでください。
神経を落ち着かせて不安を和らげ、自信を高める効果が期待できます。


↓ Amazonでベチバーオイルを探す
ベチバー

セイクラルチャクラ(第2チャクラ)

骨盤内に位置するセイクラルチャクラは、生殖器官や身体全体の健康をつかさどり、ロマンス、創造性、情熱、人間関係、感情、自信などの意識と繋がっています。
セイクラルチャクラのバランスが整っていると、ホルモンバランスも整い、肉体的にも感情的にも人と心地よい関係を築くことができます。

セイクラルチャクラのバランスが崩れると、人生や人間関係において自分が犠牲者になっているかのように感じ、感情的になりすぎたり、逆に感情が出せなくてロボットのようになったりする可能性があります。
また、月経不順やニキビ、性欲過剰、自分を恥じる感覚などに悩まされるかもしれません。

セイクラルチャクラのバランスを整えるエッセンシャルオイルは、ピンクペッパー、もしくはイランイランがおすすめです。

ピンクペッパーは、身体と心をつなぐ作用があり、自分の身体にコンプレックスを感じていたり、自分自身でいることに自信が持てない時などに使うとGOOD。

イランイランは官能的な花の香りで、ホルモンバランスを整えて気分を高揚させ、性欲や幸福感を高めるのに役立ちます。

私は、人に振り回されて消耗し自分を見失いがちになってしまった時にイランイランの香りを嗅ぐと、気持ちが持ち直し、自分の軸がしっかり定まります。

また、ホルモンバランスを整えたい時やエネルギーを高めたい時に、イランイランやピンクペッパーオイルを数滴、おへそから下のお腹に直接擦りこむのも良いですよ。
イランイランのセクシーな香りで、素敵な恋を呼び寄せることができるかも(*^^*)


↓ Amazonでイランイランオイルを探す
イランイラン

ソーラープレクサスチャクラ(第3チャクラ)

さて、お次は第3チャクラ。
第1チャクラから上のチャクラへと上がっていくごとに、生存のための動物的欲求から、「人としてどうありたいか」という知性を伴う欲求へとはしごを昇っていきます。

スポンサーリンク

胃の辺りに位置するソーラープレクサスチャクラは、外側からのあらゆる情報を消化して、それを魂の栄養に変える働きをします。
意欲やモチベーション、野心をもたらし、キャリアアップ、目標達成、健康維持など人生の成功に大きく関わってくるチャクラです。

ソーラープレクサスチャクラのバランスが崩れると、次の2つのうちどちらかに偏った生き方になります。
1つは、仕事中毒で完璧主義者。人間関係よりも損得勘定優先。競争心の塊。
競争心が欠かせないプロのアスリートなら成功した人生となるかもしれないけれど、一般的には友達を失い、健康を損なう生き方です。
もう1つは、モチベーションや意欲がまったくなくなる。引きこもりになる。まったく刺激のない生活。他人に利用されていると感じ、自尊心の持てない生き方です。

ソーラープレクサスチャクラのバランスを整えるには、ネロリが最適かと思います。
オレンジの花から抽出されるネロリの精油は、回復力を高め、身体を効率的に動かすサポートをしてくれます。
オイルを上腹部に数滴たらし、胃やヘソの周りを時計回りに円を描くように刷り込んでみてください。
私はネロリオイルでお腹をマッサージすると、胃がすっきりして気分がよくなる感覚があり、時には、気分がリセットされて「新しいことを何かをやってみよう」という意欲が湧くこともあります。
ただ単に、ネロリ精油を嗅ぐだけでも、気持ちがシャキッとしますよ。

あと、黒コショウオイルもおすすめです。
黒コショウは、古い価値観や固定観念を変えたい時に使用すると、新しいやり方を見つけることができたり、より良いアイデアが湧いたりすることがあります。


↓ Amazonでネロリオイルを探す
ネロリオイル

ハートチャクラ(第4チャクラ)

ハートチャクラは胸の真ん中に位置し、心臓や心臓血管、呼吸器の機能をつかさどります。
自分自身や、周囲の人々、環境との繋がり、つまり「愛」に関連するチャクラです。
自分と他者へ愛と思いやりを示し、ギブアンドテイクの心地よいバランスが保てている人は、このハートチャクラが開いているということ。

ハートチャクラのバランスが崩れると、判断力が鈍ったり、嫉妬や悲しみ、孤独を感じるようになります。
また、攻撃的になり、冷たく、自分を守るために他人を排除することもあるかもしれません。

ハートチャクラに合うエッセンシャルオイルは、サンダルウッド松(パイン)です。
どちらもウッディで落ち着きのある香り。
サンダルウッドは心を開いて愛を呼び起こす作用、松精油は心の傷を癒して前に進む力をもたらす作用があることで有名です。

どちらのオイルも、いろいろな使い方ができます。
胸に数滴たらしてマッサージするのが効果的ですが、ディフューザーを使って瞑想時のアロマとしてや、直接手の平に擦りこんだりするのもおすすめです。ちなみに、ハートチャクラと手の平は繋がっているんですよ。
手の平も、胸と同様に、愛を受け取り愛を放出することができる部位なんです。


↓ Amazonでサンダルウッドオイルを探す
サンダルウッド

スロートチャクラ(第5チャクラ)

喉にあるスロートチャクラは、自己表現やコミュニケーションに関連しています。
他人の意見も受け入れながら自己主張する能力、独立心、自我やプライドの意識、人に頼り頼られること、物事から手を引くタイミングなど、人生のあらゆる場面で必要な判断力や自他のバランスをもたらすチャクラです。

スロートチャクラのバランスが崩れると、取るに足らない小さなことに気を取られ、気にしすぎるようになります。生きていくことが大変だと感じるようになり、周りから孤立しているように感じるかもしれません。

スロートチャクラにおすすめのエッセンシャルオイルは、レモングラス、ペパーミント、ユーカリです。

レモングラスは、春のようなフレッシュな香りが気分を高揚させ、のどの辺りがスッキリする感覚を得られます。
虫よけや解毒剤として使われるオイルなので、エネルギー面でも虫よけ効果があるんですよ。不安感や恐れ(虫)に邪魔されることなく、夢や希望の実現に向かって楽しく前進できるのです。

ペパーミントとユーカリオイルはどちらも、物事へのネガティブな反応を抑える作用があると感じます。
古いやり方も理解しながら、新しい価値観を受け入れる心の柔軟性を持ちたい時に使用すると◎。


↓ Amazonでレモングラスオイルを探す
レモングラスオイル

サードアイチャクラ(第6チャクラ)

額の中央にあるサードアイチャクラは、宇宙の智慧と精神のコントロール能力を表しているチャクラです。
直感や知性、物事をありのままに見る広い視野に関連しているので、バランスが取れていると、すべてにおいて自信があり、結果がどうであろうと執着せず、多面的に物事を見ることができます。

サードアイチャクラのバランスが崩れると、疑いが芽生え、自分の望みが分からなくなり混乱するようになります。
臆病になり、他人の意見に盲目的に従うようになるかもしれません。

サードアイチャクラにオススメのエッセンシャルオイルは、レモンベルガモットです。

レモンオイルは、松果体に光を浴びせる作用があり、第三の目の潜在的な能力を開花させるにはうってつけのオイル。
ベルガモットの柑橘系の香りは、第6、第7チャクラと共鳴し、高次元に繋がる手助けをしてくれます。物事を正しく見る目を養いたい時に使用すると良いと思います。

私は、悩みや問題を解決したい時や、気持ちがブレている時、情報を正しく取捨選択したい時などにレモンオイルやベルガモットオイルを使用します。
眉間に一滴たらすだけで、気持ちがすーっと落ち着き、思考がクリアになります。

使用する際の注意点ですが、レモンとベルガモットはどちらも感光性があり、オイルを塗って日光に当たると肌を痛める可能性があります。
オイルを肌につけた時は、直射日光を避けてくださいね。


↓ Amazonでベルガモットオイルを探す
ベルガモットオイル

クラウンチャクラ(第7チャクラ)

最後は、クラウンチャクラ。
クラウンチャクラは肉体の外側、頭頂の数センチ上に存在しています。改めて「人間はエネルギー的な存在なんだな」ということを思い出させてくれるチャクラですね。

クラウンチャクラは、本来の自分らしく生きながらも、しっかりと地に足をつけて生活するために重要な役割をしています。
心と身体と魂は、三位一体。これらはクラウンチャクラで統合されるのです。

クラウンチャクラのバランスが整っていれば、どんな状況でも難なく意志決定でき、自分の望み通りの世界を生きることができます。

バランスが崩れると、迷いや行き詰まりが生じ、人生の目的が分からなくなります。
私らしさとは何か?私は何をすべきか?どうすれば幸せなのか?などの哲学的疑問の答えが分からず苦しむこともあるかもしれません。

クラウンチャクラのバランスを取るためのエッセンシャルオイルは、ラベンダー、サンダルウッド、ローズマリーなどいろいろ思い浮かびますが、その中でも特にロータス(ハス)をおすすめします。

ロータスオイルは、無意識の領域に刺激を与え、その人の「本来の自分の生き方を実現したい」という高次の欲求を育む作用があります。
宇宙の大きな意識を、それが最終的に身体や心、精神に浸透するまで、人生のプロセスの中で維持できるようになるのです。
つまり、悟りへの道を進む人を強力にサポートしてくれるオイルということです。

私は、人生の行き詰まってどうしていいか分からない時や、何もやる気が起きない時にロータスオイルを使っています。

ロータスオイルは、どんな使い方をしてもOK。
ディフューザーを使えば、その場の空気と場所を浄化してくれるし、瞑想時のアロマとしても適しています。
高次元の意識に繋がりたいなら、頭のつむじ辺りに数滴塗るとベスト。
お風呂に数滴入れれば、負のエネルギーを浄化できますよ。


↓ Amazonでロータスオイルを探す
ロータスオイル

スポンサーリンク

関連記事

繊細な人、傷つきやすい人、HSP、エンパスの人が心を癒す方法

リモートビューイングに必要な能力は?霊能力や幽体離脱との違いは?

死後の世界|人間は死んだらどうなる? 

ツインレイとはテレパシーで交流できる|メッセージを送る方法

ツインレイとは結婚できる?~ツインレイにとって結婚の意味とは

オーラを視る方法~誰でも5分でオーラが視えるようになる!